ディズニープラスでドラマ「ロキ」配信中!

アイアンマンがエンドゲームの最後で死亡した理由!死因や原作設定を調査!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=969582

エンドゲームで最期を遂げたアイアンマンことトニー・スターク。

今回はエンドゲームでアイアンマンが死んだ理由や原作ではどういう設定なのか調査していきたいと思います。

合わせて、トニー・スタークがブラック・ウィドウ単独作品に帰ってくるという噂についても見ていきましょう!

注意
この記事ではアベンジャーズ/エンドゲームのネタバレを含みます

初回31日間無料 ドラマ「ロキ」独占配信

その後はわずか月額¥770

アイアンマンがエンドゲームで死んだ理由

アイアンマンはインフィニティ・ストーンのパワーに耐えられなかった…

エンドゲームのラスト、アイアンマンがガントレットからインフィニティ・ストーンを自分の腕に引き寄せ、自ら指パッチンしたことでサノス軍を消滅。

しかし、トニーはストーンの力に耐えられず、体半分が黒こげになるほどのダメージを負い、息を引き取りました。ペッパーが近寄りF.R.I.D.A.Yに話しかけると「生命機能低下(字幕:生命機能状態)」と応答。しばくしてから、アーク・リアクターの色が消えました。

 

トニーは自らインフィニティ・ストーンを付けて指パッチンをすることを想定しマーク85を開発。結果としてハルクよりも苦しまずに指パッチンをすることができました。

ですが、その反動でどんなダメージを負うことになるかは想定することができなかったのでしょう。もしくは、シュミレーションの段階で自分が指パッチンした場合、命を落とす結果になることはわかっていたのかもしれません。

最強のパワードスーツを着ているトニースタークですがスーツを脱いだら生身の人間。インフィニティ・ストーンは普通の人間が操るものではないということを思い知らされた場面だったでしょう。

【ネタバレ】アベンジャーズシリーズで死亡したメンバー一覧は?生き返ったキャラも調査!

サノスやハルクはなぜ耐えられた?

サノス

MCUでは、アイアンマン以外にもサノスとハルクがガントレットをはめて指パッチンしています。サノスに限っていえば二度も指パッチンしているんですよね。これだけでも彼が計り知れないパワーを持っていることがわかります。

サノスの父親が不老不死の能力をもつエターナルズということで、彼も遺伝的に桁違いの再生能力を持っていたと思われます。また、ドクター・ストレンジのポータルで腕を切り落とすことができないことが明らかになっているので、皮膚が厚く肉体的にもインフィニティ・ストーンの力に耐えられたことがわかります。

ただ、2度目に指パッチンしたときには、トニーのように体半分が黒焦げになっており、足を引きずって歩いていたことから生命機能はかなり低下していたと思われます。

アイアンマン3でインセン博士は死亡or生きてる?洞窟のシーンの名言や声優を調査!
ハルク

ハルクことブルース・バナーはもともと人間ですが、実験中に大量のガンマ線を浴びたことで怪力をもったハルクへと変身してしまいました。エンドゲームの劇中でも言ってましたが、ハルクの体内に流れるガンマ線がインフィニティ・ストーンの力の源になっています。

指パッチンをしたことで大量のガンマ線を体内に取り込んだのにも関わらず耐えられたのも、このガンマ線の耐性ができていたからと言えますね。しかし、ガンマ線が体内に流れるハルクでさえ、指パッチンするのがつらそうで、終いには右腕半分が黒焦げになるくらいでした。

彼の指パッチンシーンを見ただけでも、指パッチンには相当の力を要することがわかりますね。

エンドゲームのルッソ監督曰く、ハルクの右腕は自然完治しないようです。誰かの治療があれば治るものなのか、義手をつけなくてはいけないのか、今後の彼の登場で明らかになるかもしれません。

アイアンマンは原作でも死んでいる!?

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの原作となったコミック「インフィニティ・ガントレット」では、アイアンマンはサノスの恋人テラクシアに襲われ、最終的に首がもげた状態で死んでしまいます。

画像(閲覧注意)

MCUの中心的存在がこんな形で最期を遂げていると思うと悲しいですね…

ブラック・ウィドウ単独映画でトニーが帰ってくる!?今後生き返る可能性は?

エンドゲームで最期を遂げたアイアンマンですが、フェイズ4のトップバッターとなるブラック・ウィドウの単独作品で帰ってくるという噂があります。

ブラック・ウィドウ単独作品がシビル・ウォーの後からインフィニティ・ウォーの前までの物語と言われており、時系列にはトニーが生きていて問題ないですね。ですが、彼の登場はどうなんでしょうか。

 

個人的には、もう戻ってきてしまうの!という思いで、出るならカメオ出演程度でいいかなと思っています。

トニーを出すくらいなら複雑な関係にあるハルク/ブルース・バナーやブタペストの伏線を残しているホークアイ/クリント・バートンを出したほうがいいかなと思うんですよね。

仮にアイアンマンが映画ブラック・ウィドウに登場するとして、ナターシャが逃亡生活で語らなければならない必要な要素としてアイアンマン/トニー・スタークが出てくれることを願っています。

 

映画ブラック・ウィドウを除く他のMCU作品は、基本的に時系列はエンドゲーム後と言われており、トニーが生き返って登場するという可能性は低いでしょう。

ディズニープラスでドラマ「アイアンハート」の配信されることが発表されていますが、ロバートダウニーJr演じるトニー・スタークがでてくることはないと思われます。

ブラック・ウィドウ単独映画の時系列や公開日は?キャスト出演者を調査! アベンジャーズ/エンドゲームの葬式の参列者一覧!キャラ全員の配置や青年について解説! エンドゲームで生まれた新たな時間軸とマルチバースの違いは?ドクターストレンジ2で明らかに!?

 

初回31日間無料 ドラマ「ロキ」独占配信

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」や「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、そして「ロキ」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで見ることが可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)ホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA