アイアンマン3のオープニングや主題歌は?挿入歌やクリスマスソングもチェック!

Pocket

アイアンマン単独作品の三作目となったアイアンマン3。今作ではアベンジャーズ後のトニー・スタークが描かれ、スーツに頼らない彼の行動が注目でしたね。

今回は、そんなアイアンマン3の音楽にフォーカスして、オープニングや主題歌、挿入歌について見ていこうと思います。

劇中に流れていたクリスマスソングも調査していきましょう。

アイアンマン3の最初の曲や主題歌は?

オープニングロゴムービーで使われていた曲は?

まずは、オープニング曲について。

MCU作品は、オープニングでマーベルのロゴとともに音楽が流れるのが定番ですね。アイアンマン3ではどんな曲が流れたのか確認しておきましょう。

トニー・スタークのナレーションと一緒にアイアンマンのパワードスーツが破壊されるシーンからアイアンマン3は始まりました。

0:31辺りから始まるオープニングに使われている曲は、Eiffel 66の「Blue (Da Ba Dee)」

冒頭の歌詞は以下の通りです。

Yo, listen up, here’s a story
About a little guy that lives in a blue world
And all day and all night and everything he sees is just blue
Like him inside and outside
Blue his house with a blue little window and a blue Corvette
And everything is blue for him
And himself and everybody around
‘Cause he ain’t got nobody to listen (To listen, to listen)

https://genius.com/Eiffel-65-blue-da-ba-dee-lyrics

個人的に、MCUのオープニングロゴムービーの上位に入るくらい好きですね。トニーのナレーションから独特のメロディの音楽流れ、背景にはマーベルのロゴとパラマウント・ピクチャーズの山脈の映像が映るという最高のオープニングだったと思います。

マーベル・スタジオがディズニーの傘下になってからは、パラマウントの配給ではなくなったため、オープニングで山脈の映像が流れることはなくなりました。星が湖を滑って山脈の上にくるところが好きだったので少し残念ですね。

主題歌は?

主題歌はブライアン・タイラー作曲の「Iron Man 3」

壮大なテーマソングですね。

ブライアン・タイラーは今作以外にも、ソー:ダーク・ワールドやアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンといったMCUの音楽も担当。ダーク・ワールドのテーマソングもそうですが、彼はオペラと絡めた壮大なテーマソングを作るのが非常に上手だと思います。

アイアンマン3の挿入歌やクリスマスソングもチェック!

マーク42装着テストの時に流れたクリスマスソングは?

アイアンマン3の挿入歌で気になったのはまず、序盤にトニーがマーク42の装着テストで流れた曲でしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=bvwnbrrIvmA

曲名はクリスマスソングとしてお馴染みの「Jingle Bell」。歌手はジョー・ウィリアムズです。改めて聴くと「ジングル・ベルだ!」となりますが、映画を観ているときはトニーの装着シーンに夢中になってBGMに気づかなかったという人もいるのではないでしょうか。

その他の挿入歌は?

Santa Claus Is Back in Town / Dwight Yoakam

トニーが酒場でエクストリミスの女性と交戦する前に流れていたBGM。

最後のエンディングに使われていた曲は、

Brian TylerのCan You Dig It。

この曲はアイアンマン1作めのエンディングと雰囲気が似ていたと思います。アイアンマン3の主題歌をアップテンポにしたイメージで好きですね。

最後に

以上、アイアンマン3で流れていたテーマ曲や挿入歌、オープニングについて見てきました。

時期がクリスマスというのもあって、クリスマスソングが多く使われていた印象ですね。クリスマスの時期に見ると、また楽しめるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA