ワンダヴィジョンにX-MENのクイックシルバーが登場!?ピーターではなくピエトロってどういうこと!?

ワンダヴィジョンの台5話ラストにX-MENのクイックシルバーでおなじみのエヴァン・ピーターズが出演。

これは一体どういうことなのか考察していこうと思います。

注意
この記事ではワンダヴィジョン第5話のネタバレを含みます

ワンダヴィジョンにX-MENのクイックシルバーが登場!

5話のラストでワンダとヴィジョンの家の前にX-MENでクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターズが登場。

エヴァン・ピーターズがワンダヴィジョンに出演するという噂はでていましたが、まさか登場するとは思わなかったでしょう。

第6話の内容を踏まえた考察は下の記事をご覧ください

ワンダヴィジョンのピエトロの正体は?メフィストかロキが化けてる?【第6話考察】

エヴァン・ピーターズが演じているのは誰?

では一体彼は何者なのでしょうか。

彼はX-MENのクイックシルバーではない?

ワンダは彼に向かって”ピエトロ?”と言います。ダーシ-は映像を見て”別のピエトロ?”と発言。

 

X-MENのクイックシルバーの本名はピエトロ・マキシモフではなく、ピーター・マキシモフ。アメリカ国籍でマグニートーことエリック・レーンシャーの息子です。ソコヴィア人ではありません。

我々観客にX-MENのクイックシルバーであることを認識させるのなら、ワンダもダーシーもピエトロではなくピーターといえば良かった気がします。

X-MENのマグニートーの息子と娘は?エリックの能力や意味について調査!

マルチバースの別の世界から来たX-MENのクイックシルバー?

もしも、語源が一緒でピーター=ピエトロなら、彼はX-MENのときのクイックシルバーなのでしょうか。

MCUとは別の世界に今まで20世紀フォックスが描いたX-MENがいるなら、そこから彼がやってきたのかもしれません。

 

でも、そうすると初めて会ったはずのワンダにいきなりハグをすのは違和感があります。

彼は再会を喜んでいた雰囲気がありワンダのことを知っていたのでしょう。そもそも彼女を知らなかったら会いに来ないはず。

そう考えると、ワンダのことを知るはずがないX-MENのクイックシルバーである可能性は低くなると思います。

マーベルとスパイダーマンやX-MENの映画権について!MCUと配給会社について図で解説!

ワンダは彼が誰なのかわかっていない?

ワンダはエヴァン・ピーターズを前にして、「ピエトロ?」と疑問形で問いかけています。

なので、もしかすると、ワンダは死んだはず双子の兄ピエトロ・マキシモフだと思い、このように発言したのかもしれません。

 

エヴァンが外の世界から来たなら、モニカランボーのようにワンダはエヴァンの正体がわからなかったはず。しかしながら、自分の兄に容姿が似ていたのであのような発言をしたのではないでしょうか。

エヴァン・ピーターズはワンダの子供でもない?

たとえ彼の正体がわからなかったとしても、もしエヴァン・ピーターズが成長したワンダの子供なら、彼女はトミー?かビリー?と呼んでいても良かった気がします。

個人的にクイックシルバーと同じ高速で走る能力を持つトミー(スピード)をエヴァンが演じると予想しましたが、彼女の発言からその可能性は低いように思いますね。

なぜエイジ・オブ・ウルトロンのクイックシルバーではない?

そして、ワンダが言ったようにエヴァンが演じているのがピエトロ・マキシモフなら、どうしてエイジ・オブ・ウルトロンでピエトロを演じたアーロン・テイラー・ジョンソンではなかったのでしょうか。

第5話でワンダは子どもたちに「死んだものはもとに戻せない」と教えていました。このことから、ワンダの世界でもアーロン・テイラー・ジョンソン演じたピエトロは復活させることはできないのでしょう。

 

ヴィジョンが復活できたのは、彼女が遺体を回収し、何らかの方法でマインド・ストーンを創造させることができたからだと思います。

ウエストビュー内ではインフィニティ・ストーンの誕生に影響したビックバンと関係があるCMBRの数値が高かったため、彼女はマインド・ストーンを生み出すことに成功できたと考えられます。

エヴァンはどこから来た?なぜワンダに会いに?

第5話のラストだけでは、彼がどこから来たのか、なぜワンダに会いに来たのかわかりませんでしたね。

もし彼がピエトロなら、MCUのピエトロではないので別の世界から来た可能性が高いでしょう。そう考えるとマルチバースが関わってくるんですかね。

 

彼がピエトロではなくワンダに自身をピエトロだと勘違いさせるためにあのような姿だったなら、ヴィランの可能性があるでしょう。

彼女を惑わすために、ピエトロに変装していたのかもしれません。

ワンダヴィジョンのヘイワード長官はヒドラ?ソードはヴィジョンに何をしていたのか【第6話考察】

ケヴィン・ファイギはどういう意図でエヴァン・ピーターズを登場させたのか

なぜマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギは、このタイミングで20世紀フォックスのヒーローを登場させたのでしょうか。

X-MENシリーズを見てきた人からするとビッグサプライズで非常に嬉しかったですが、見てない人も多いはず。

エヴァンがX-MENの過去を持ちながら今後登場するのであれば、過去作品を見なければならないでしょう。

彼がでている作品が以下の3作品だけですが、彼以外のミュータントも今後登場するというのなら、他のシリーズ作品も見ないといけない気がします。

  • X-MEN:フューチャー&パスト
  • X-MEN:アポカリプス
  • X-MEN:ダークフェニックス

フューチャー&パストとアポカリプスはDisney+ (ディズニープラス)で視聴可能です。

確かに、スパイダーマンやブラックパンサーなど単独作品の前に他の作品に出ているMCUキャラクターはいますが、今回それとはわけが違いますよね。

既に別のシリーズでキャラクター像が確立されている人物の初登場は一部の視聴者を困惑させた気がします。

発表されているファンタスティック・フォーのように予めアナウンスがあったほうが過去の作品を復習できたのではないでしょうか。

 

もし、スパイダーマン/ファーフロムホームのJ・ジョナ・ジェイムソンのような小ネタ的な意味なら過去作を見てなくても問題ないです。しかし、それはそれでファンとしても物足りなさを感じてしまいますよね。

どういう意図でケヴィン・ファイギはワンダヴィジョンにエヴァン・ピーターズを登場させたのか5話終了時点で不明ですが、我々ファンが想像もつかないことを計画しているのでしょう。

X-MENとアベンジャーズの違いや関係は?両作品に出てるクイックシルバーを比較! エンドゲームで生まれた新たな時間軸とマルチバースの違いは?ドクターストレンジ2で明らかに!?

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA