【公開前に】ドクター・ストレンジ 総復習!

ドクターストレンジ2の相関図とイルミナティのメンバー!マルチバースを解説!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1233729

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスが公開。

今回はマルチバースがテーマで複数の世界が登場し、世界観や人物関係を整理できなかった方がいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、ドクター・ストレンジ2のネタバレありで相関図とマルチバースの仕組み、それからイルミナティのメンバーについて図を使って解説していきます。

注意
この記事ではドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのネタバレを含みます

ドクター・ストレンジ1作目とワンダヴィジョンの相関図は下の記事にまとめています。

>>映画ドクター・ストレンジの相関図!登場人物の関係を整理!

>>ワンダヴィジョンの登場人物相関図!敵役やキャラクター関係を整理!

ドクターストレンジ2の相関図!

ドクター・ストレンジ2に登場したキャラクター、世界観を一つの図にまとめると次のようになります。

上の図をもとに、マルチバースと登場人物について解説。

イルミナティのメンバーと俳優

ワンダに簡単にやられてしまったイルミナティのメンバー。対決していないモルド以外は瞬殺でしたね。

キャラクターとのそのバックグラウンド、それから演じた俳優について整理しておきます。

キャラクター 俳優
クリスティーン・パルマー レイチェル・マクアダムス
プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア パトリック・スチュワート
マスター・モルド キウェテル・イジョフォー
ミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズ ジョン・クラシンスキー
ブラックボルト アンソン・マウント
キャプテン・マーベル/マリア・ランボー ラシャーナ・リンチ
キャプテン・カーター/ペギー・カーター ヘイリー・アトウェル

クリスティーン・パルマー

アース838のクリスティーンは、イルミナティの技術者の一人でした。彼女がアース616とアース838をナンバリングした模様。

また、アース616と同じく、ドクター・ストレンジとはわかりあえなかったようです。

しかし、ヴィシャンティの書への入り口の鍵としてドクター・ストレンジ1にも登場した割れた時計を所持。おそらく、アース838のストレンジの死後、遺品として彼女が預かっていたのでしょう。

時計が割れていたことから、事故からドクター・ストレンジになるまでの経緯は同じでしょう。

プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア

X-MENのミュータントで「恵まれし子らの学園」の創設者。

他人の精神を自在に操れるという最強の力を持ちながら下半身不随なのが特徴。今作では車いすではなく、アニメ版のホバー・チェアが起用されていました。

 

チャールズがワンダの精神に入り込んだときに、瓦礫に埋もれたワンダが登場。彼女こそ我々が知る善のワンダでしょう。

現在は、完全に悪のワンダ”スカーレット・ウィッチ”に支配されていますが、エンドゲーム以前のような善のワンダが姿を現すことはあるのでしょうか。

>>X-MENのプロフェッサーXはなぜ生きてる?チャールズは死亡したはずでは?

マスター・モルド

アース838のモルドは、至高の魔術師ソーサラー・スプリームとして、ニューヨークのサンクタム・サンクトラムの管理していました。

性格はアース616と似ていたようで、ストレンジはその性格を利用しモルドを挑発。

おそらく、この世界のモルドもドクター・ストレンジに次ぐ魔術師だったのが嫌だったのでしょう。そこで、ストレンジにダークホールドを利用させ、インカージョンを引き起こさせたと考えられます。

 

そういえば、アース616のモルドは全く登場しませんでしたが、彼は今どこで何をしているのでしょうか。1作目のエンドクレジットの伏線は回収されませんでしたね。

>>ドクター・ストレンジ2のモルドは敵?1作目のその後どうなったの?

ミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズ

ファンタスティック・フォーのリーダーで、肉体が伸び縮みする能力を持つ人物。

特殊な能力の持ち主ですが、既に違う俳優で2回も実写化されているのもあって、あまり新鮮味は感じませんでしたね。

 

ただ今作に起用されたのはジョン・クラシンスキーということで、ファンの間では歓喜があがっています。

というのも、ジョン・クラシンスキーはもともとキャプテン・アメリカ役でオーディションしており、前々からMCUでミスターファンタスティックをやるなら彼がいいと言われていたからです。

彼自身、インタビューで「ぜひリード・リチャーズを演じたい」と答えていた模様。

ファンタスティック・フォーは劇場公開が控えていますが、アース616でもジョン・クラシンスキーが演じると予想されますね。

ブラックボルト

ブラックボルトはインヒューマンズの王で破壊的な声を持つ人物。原作コミックでもインヒューマンズ代表としてイルミナティに登場しています。

演じている俳優はドラマ「インヒューマンズ」と同じく、アンソン・マウントです。

今後アース616でブラックボルトが作品化された場合、同じ俳優が起用されるでしょう。

キャプテン・マーベル/マリア・ランボー

アース616ではキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースの友人だったマリア・ランボー。ワンダヴィジョンで既に亡くなっていることが判明しているキャラです。

 

おそらくアース838では、マリアが飛行機事故に遭い、テッセラクト(スペース・ストーン)のエネルギーを浴びる展開になると予想されます。

>>ワンダヴィジョンとキャプテン・マーベルの時系列や関係は?モニカの母はソードをいつ設立?

キャプテン・カーター/ペギー・カーター

スティーブ・ロジャースではなく、ペギー・カーターが超人血清を投与される世界線ですね。

これは、アニメ「ホワット・イフ」の第一話で描かれており、イメージしやすかったかなと。

マルチバースの仕組みとドリームウォーク

3つの異なる世界が登場

ドクター・ストレンジ2には3つの世界が登場しました。それぞれの特徴は以下の通り。

  • アース616:今まで我々が見てきたMCUの世界
  • アース838:イルミナティが存在、ワンダが双子と暮らす世界
  • アース???:シニスター・ストレンジが支配する荒廃した世界
アース616

アース616がアイアンマン1から始まったMCUの正史です。

MCUはもともと、コミックの正史アース616や他のマーベルシリーズ(スパイダーマンやX-MEN)の世界と区別するため、アース199999とナンバリングされていました。

おそらく今回、複数のユニバースが登場したため、実写作品における正史という意味でアース616に変わったのでしょう。

アース838

そして別世界、アース838が登場します。

ここではマーベルの秘密結社イルミナティが存在。アース616からやってきたストレンジとアメリカチャベスが拘束されてしまいました。

さらに、アース616のワンダが夢で見ていた双子の子供トミーとビリーと暮らす世界でもありました。

>>ドクターストレンジ2でワンダは死んだ?別世界でなぜ双子は生きてる?

アース???

最後に荒廃したシニスター・ストレンジが支配していた世界。ここは具体的にアース〇〇と紹介されません。(テロップくらいあってもよかった気がしますが…)

この世界に飛ばされたのは、アース616のストレンジとアース838のクリスティーン。

元の世界に戻るため、ドクター・ストレンジはシニスター・ストレンジと対決、ダークホールドを手に入れます。

 

今後もMCUでは正史アース616とは異なる別の世界が登場するでしょう。ソー4作目の予告編に映ったジェーンはどの世界から来たのか、時間軸を管理するTVAにいるロキはどこの世界なのか気になるところですね。

なので、今後もナンバリングを頭に入れながらMCUの世界観が整理するといいと思います。

>>ソー/ラブ&サンダーのジェーンとひび割れのムジョルニアはどこから?

>>ロキ/シーズン1の謎と2期の見どころを整理!

アメリカチャベスの能力

この複数ある世界=マルチバースを物理的に移動できる能力を持っているのがアメリカ・チャベス

彼女はユニバース間をつなぐ扉を開けることができます。

しかしながら、映画終盤まで能力を自ら操作することができず、いつどこに飛ばされるかアメリカ自身もわからない状態でした。

ドリームウォークについて

別世界の夢を見る

マルチバースの面白い仕組みとして、夢の中で他の世界の自分を見れることが判明。

アース616のストレンジは映画冒頭、別の世界でモンスターと戦うディフェンダー・ストレンジとアメリカチャベスの夢を見ます。

ワンダも初登場場面で、アース838の双子と暮らす夢を見ていました。彼女によれば毎晩同じ夢だった模様。

唯一、アメリカチャベスは他の世界に自分が存在しないため、別世界の夢を見ることはありませんでした。

ドリームウォークとは?

そして今作では、”ドリームウォーク“が登場します。

これは、禁断の書物「ダークホールド」を使うことで、別世界の自分の精神を乗っ取ることができるというもの。

序盤ワンダは、カマータージでドリームウォークを試みるも、魔術師の一人にダークホールドを燃やされて失敗。しかし、燃やされた書物がダークホールドの写本だったことが判明し、原本が記されたワンダゴア山に向かうのでした。

この山でワンダはドリームウォークを実行し、アース838に精神を移動。イルミナティのメンバーを殲滅します。

ドリームウォークの代償

その後、アース???に飛ばされたストレンジは、ワンダに能力を奪われつつあるアメリカチャベスを救うため、ドリームウォークを実行。

ドリームウォークには精神を乗り移る対象がいないといけません。ここでストレンジは、別世界からアメリカチャベスとやってきたディフェンダー・ストレンジの死体を活用します。

なんと死体にドリームウォークを実行し、ゾンビ・ストレンジになったのです。

ただ、死体にドリームウォークすることは禁じられていたようで、悪魔がストレンジを襲います。最終的には悪魔を利用することに成功、ワンダと対等に戦うほどにパワーアップしていました。

しかし、死人にドリームウォークしたことの代償として、ラストで第三の目を開眼してしまいます。

シニスターストレンジは、ダークホールドを使うことで代償を得ると言っていましたが、それだとワンダが開眼していないのはおかしいので、やはり死人にドリームウォークしたことが開眼の大きな原因だと思われます。

>>ドクターストレンジ2ラストの紫色の女性は誰?シャーリーズ・セロンの役は?

>>ドクター・ストレンジ2の小ネタ伏線まとめ!イースターエッグ16選!

>>エンドゲームでキャプテンアメリカはなぜ老人に?ペギーとの結婚を考察!

(相関図内の)画像引用元:https://wegotthiscovered.com/news/john-krasinski-gets-mcu-fans-nod-of-approval-to-direct-fantastic-four/
https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/
https://jamesbond.fandom.com/wiki/Nomi
https://marvelmoviesfanon.fandom.com/wiki/Professor_X_(Aboodash56)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA