ワンダとヴィジョンの時系列や関係は?フェーズ3までのふたりを振り返る

1月15日よりディズニープラスで配信がスタートするワンダヴィジョン。

今回はワンダヴィジョンのメインキャラクター;ワンダとヴィジョンについて、フェーズ3までの関係を時系列順に振り返っていこうと思います。

注意
この記事ではアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンからエンドゲームまでのネタバレを含みます。

まだ見てない方はぜひDisney+で!

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

ワンダヴィジョンの前に見るべき作品については下の記事で解説しています。

ワンダヴィジョンの前に見るべきマーベル作品は?最低限見ないと意味不明?

キャラクター紹介

まずは2人のキャラクター像について見ておきましょう。

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ


彼女の登場作品は以下の通り。

  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • アベンジャーズ/エンドゲーム


初登場はキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー。エンドクレジットのおまけ映像で登場します。本編初登場は2014年公開のアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンです。


元々ワンダはソコヴィア出身の普通の人間でした。しかし、双子の弟ピエトロ・マキシモフとともにヒドラのセプター(マインド・ストーン)を使った人体実験で特殊能力を取得します。

そして、彼女は自身の手から赤いオーラを生成し、それを使って主に以下の能力を発揮するようになりました。

  • テレキネシス
  • エネルギー波
  • マインドコントロール
  • テレパシー
  • 飛行

未だワンダが扱う赤いオーラの正体は不明ですが、主にテレキネシスや飛行といった物体や自身を浮かせる目的で使用。

その他、エネルギー波として敵に攻撃したり、バリアとして敵の攻撃から守ったりするときにも使っていました。

エイジ・オブ・ウルトロンではこのオーラを使いアベンジャーズの精神を撹乱させる場面もありましたね。ドラマ「ワンダヴィジョン」では、彼女のマインドコントロールの能力が物語のカギになりそうです。

双子のピエトロやヴィジョンを失った後のワンダの攻撃シーンから、感情の変化で彼女が与えるパワーの強さが変化するように感じました。

ヴィジョン

ヴィジョンの登場作品は以下の通り。

  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

元々人工知能のジャービスとして映画アイアンマンから登場していました。アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンより、ウルトロンが自身を入れるために作り出したヴィブラニウム製のボディに、ジャービスのAIがインストールされヴィジョンが誕生します。

能力は以下の通り。

  • 透過
  • 破壊光線
  • 浮遊
  • 擬態
  • AI分析

分子レベルに自身の肉体を操る能力を持ち、そのおかげで物体や生命体への透過や人間の姿に変化することが可能です。額につけているマインド・ストーンからはエネルギービームを繰り出すことができます。

またソーのムジョルニアを持てる数少ない人物。

アベンジャーズのヴィジョンはなぜ弱い?本当に死亡したのか調査!

ワンダとヴィジョンの関係は?

ワンダとヴィジョンの関係について時系列を振り返りながら確認していきましょう。

二人に関係するセプターとマインド・ストーンの時系列は以下の通り。

マインド・ストーンの時系列や色/能力は?どこから来てエンドゲームの後どうなったのか

 

二人の初登場はアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

このときはそれぞれアベンジャーズの一員として戦っていただけで、特別二人の間に強い関係は生まれませんでした。

後半まで、ヴィジョンは登場せずワンダもアベンジャーズと敵対関係にありましたので、この作品では二人の関係性はわからなかったといえます。

ただソコヴィアの戦いの中で、ヴィジョンがワンダを救出するシーンがあったので、これが二人を引き寄せいるきっかけになったとも考えることができます。

 

次に二人が登場するのはシビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ソコヴィア協定をめぐりトニー・スタークとスティーブ・ロジャースが対立する中、最終的にヴィジョンはトニー側にワンダはスティーブ側につき戦います。

中盤までワンダはこのソコヴィア協定に対して保留という意思を表明。序盤で彼女が爆破事故を起こしたのもあり、ヴィジョンが彼女の監視役を命じられます。このときに二人の距離が縮まったうように感じましたね。

どちらも自身の能力にマインド・ストーンが関係しており、普通の人間ではないという共通点が二人を引き寄せたでしょう。

ヴィジョンが誤って仲間のローディに攻撃したのも、弱ったワンダに気を取られていたからでした。

決して判断ミスを起こすはずがないヴィジョンが見方に攻撃してしまったのも、この頃からヴィジョンの中に自我が目覚めワンダを意識し初めたからと考えられます。もしかすると、マインド・ストーンがヴィジョンに影響を与えてたのかもしれません。

 

その後、ワンダとヴィジョンはアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーに登場。二人はスコットランドで身を隠していました。

シビル・ウォーのラストでキャップがワンダやサムが収容されているラフト刑務所を襲撃。ここでキャップに助けられ刑務所を抜け出したワンダは、その後ヴィジョンと再会したのでしょう。

シビル・ウォーからインフィニティ・ウォーの間で二人がどのような活動を行っていたかは謎ですが、この期間でワンダとヴィジョンは恋愛関係に発展、ヴィジョンに人間らしさが生まれたように思います。

 

インフィニティ・ウォーではサノスがヴィジョンの額にあるマインド・ストーンを狙っていたので、アベンジャーズはワカンダで彼を守り、ヴィジョンとマインド・ストーンの分離作業を進めます。

最後はワンダがヴィジョンのマインド・ストーンを破壊するも、時間を戻されサノスにマインドストーンを奪われてしまいます。このときヴィジョンは命を落としました。

愛するヴィジョンを失ったワンダもサノスの指パッチンで灰になってしまいます。

 

アベンジャーズ/エンドゲームでは、初期アベンジャーズのメンバーが中心になってインフィニティ・ストーンを取り戻し、サノスが消した人々を復活させることに成功。ワンダも生き返りました。

しかし、サノス自らの手で命を奪われたヴィジョンは復活せず。愛する人を失ったワンダのサノスに対する復讐心は非常に強く、自身の力でサノスをあと一歩のところまで追い詰めます。

トニーの葬式シーンのワンダとクリントとの会話で亡きヴィジョンについて言及するシーンがありました。

 

エンドゲームまでの二人の関係についてまとめると次のようになりますね。

  • エイジ・オブ・ウルトロン
    :お互いアベンジャーズの一員⇒それ以上の関係はない
  • シビル・ウォー
    :ヴィジョンがワンダの監視⇒お互い意識し始める
  • シビル・ウォーとインフィニティの間
    :相思相愛に、スコットランドに身を隠す
  • インフィニティ・ウォー:ヴィジョンが命を落とす
  • エンドゲーム:ワンダが復讐心をサノスにぶつける

これを踏まえて、ドラマ「ワンダヴィジョン」で二人の間にどんな展開があるのか楽しみです。

ワンダヴィジョンの時系列はエンドゲームの後?ヴィジョンはどうやって復活するのか ワンダヴィジョンはホラーで怖い?現実改変やアガサについて予告編を考察! ブラック・ウィドウはハルクやホークアイと恋愛関係?ナターシャは死んだor生きてる?

 

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」そして「ロキ」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1作目、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで視聴可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)公式ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA