ローグ・ワンの相関図と時系列を解説!タイトルの意味は?【スターウォーズ】

ドラマ「キャシアン・アンドー」の配信に先立ち、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を予習している方がいるでしょう。

今回は、ローグ・ワンのタイトルの意味や、時系列、人物関係を表す相関図を図で解説していきます。


ローグワンの時系列は?

ローグワンの時系列は、「エピソード4 新たなる希望」の直前です。ローグワンのラストが新たなる希望の冒頭につながる形となっています。

なので、ローグ・ワンはエピソード3.9と言われたりしますね。

スター・ウォーズ全作品の時系列を図にすると下の通り。

スター・ウォーズの時系列はBBYとABYで表します。「エピソード4の新たなる希望」のヤヴィンの戦いを境に紀元前、紀元後みたいな形になっています。

ということでローグ・ワンは0BBYの出来事。


ローグ・ワンの見る順番は?

ということは見る順番は、時系列順だとローグ・ワン→新たなる希望になります。

しかしながら、スターウォーズシリーズは公開順にみたほうが楽しめるという意見が多い印象です。理由は以下の通り。

  • エピソード1から3が 賛否両論で全体的に暗い
  • 逆にエピソード4 〜6は評価が高く、一番最初に見る作品としてはおすすめ
  • 時系列順だと映像的違和感を感じる

ただ、今回に関しては公開順に見なくてもいいです。

というのも、公開順だと、スターウォーズ1作目の新たなる希望から2018年公開のローグ・ワンまでの間に作品がありすぎるから。

 

公開順だけを考慮して、新たなる希望→ローグワンでも問題ないでしょう。

2作品だけなら、どちらが先でもあまり影響はないかなと。

 

時系列順にこだわるのであれば、9月21日よりディズニープラスで独占配信される「キャシアン・アンドー」を含めて以下の順番で見るのがいいでしょう。

  1. キャシアンアンドー
  2. ローグワン
  3. 新たなる希望

キャシアン・アンドーはディズニープラス独占配信

登録はこちら!

ディズニープラス

 

年間プランだと実質2ヶ月分無料!

ディズニープラス<年間プラン>

キャシアン・アンドーはタイトルの通り、ローグ・ワンに登場した人物キャシアン・アンドーを主人公に置いた物語です。ローグ・ワンの前日談として描かれます。

キャシアンアンドーは全何話でいつから配信?時系列や予習すべき作品は?

 

スターウォーズ全体の時系列と見る順番については、下の記事にまとめています。

スターウォーズのスピンオフとドラマ作品の見る順番は?時系列で整理!


ローグ・ワンは意味不明?

タイトルの意味は?

ローグ・ワンを英語に直すと「Rogue One」になります。

このRogueには以下の意味が含まれています。

  • 名詞:いたずらっ子、ならず者、悪者
  • 形容詞:群から離れた、自分勝手な行動をする

今回は、名詞のoneを修飾する形容詞的な意味合いが強いでしょう。

これを踏まえて、スターウォーズのローグ・ワンはどんな意味になるのか。

おそらく、ならず者集団=Rogue Oneということになり、最終決戦で帝国軍に立ち向かった戦士たちを指しているでしょう。

実際、ローグワンはジンやアンドーのチーム名として紹介されています。

ローグ・ワンの人物関係と惑星を相関図で解説!

注意

ここからは映画ローグ・ワンのネタバレを含みながら人物関係について解説

まだ見てない方はディズニープラスで!

登録はこちら!

ディズニープラス

 

年間プランだと実質2ヶ月分無料!

ディズニープラス<年間プラン>

 

スターウォーズ恒例の 登場人物が多すぎて意味不明状態になっている方がいると思います。

今回ローグ・ワンの登場人物と彼らがいた惑星についてまとめました。

ローグ・ワンを見た後の状況整理に使っていただければと思います。

 

オビワン周りの相関図は下の記事にまとめています。

【総復習】オビワン・ケノービの相関図!クワイガンや恋人について予習!

スター・ウォーズ全作品見放題!

ディズニープラス

ディズニープラスなら、スター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)がわずか月額990円で見放題!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも視聴可能。

さらに、クローン・ウォーズの全エピソードやドラマシリーズのマンダロリアン、ボバ・フェットが見れるのはDisney+だけ!

 

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニープラス

相関図内の画像引用元
https://www.starwars.com
https://starwars.fandom.com/wiki/Main_Page