キャプテン・アメリカの俳優がガリガリから筋肉質に!?2代目キャップへの交代や引退についても調査!

Pocket

アベンジャーズBIG3の一人であるキャプテン・アメリカ。

1作目では、ガリガリのスティーブが超人血清を受けて筋肉質の体を手に入れますが、彼を演じたクリス・エヴァンスがガリガリの状態から鍛えてマッチョになったのか、はたまたCGを使って2つの体を表現したのか、どちらなんでしょうか。

また、引退を表明したクリス・エヴァンスですが、2代目キャプテン・アメリカはどうなるのか、この2点に注目して掘り下げていきたいと思います。

キャプテン・アメリカの俳優がガリガリから筋肉質に!?

ファースト・アベンジャーのガリガリのスティーブは本人orCG?

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーでスティーブ・ロジャースは、スーパーソルジャー計画のもと超人血清を受け、ガリガリの状態から筋肉質の肉体を手に入れることができました。

ここで気になるのが、キャップを演じたクリス・エヴァンスがもともとガリガリで、この撮影のために筋トレをした結果、あれだけの筋肉を手に入れたのかどうかというところです。

結論を言うと、Cキャプテン・アメリカはCGを使って2つの肉体を表現していました。下のメイキング映像を見れば、どのような撮影されていたかがわかると思います。

スティーブ自身は、血清投与後のマッチョな体で、ガリガリのときは別の俳優さんの体と合成していますね。

ガリガリのときの身長は明らかに低く、クリス・エヴァンスの顔の印象と体が一致しておらず、少し違和感に感じましたね。ですから、CGだろうと想像していた人が多かったと思います。

ただ、ハリウッドスターの人はストイックな方が多いので、役柄に合わせて、減量、増量することを考えても、ひょっとしてどちらともクリス・エヴァンスがやったのではないかと思った人もいたのではないでしょうか。

上の動画を見ると、アクションシーンなどで俳優がスタントマンを使用するのとは少し異なり、二人が同じシーンを撮っているのがわかりますね。

ふたりとも、同じしぐさや動きをしなければいけないということで呼吸を合わせるのが思いのほか大変だったのではないでしょうか。

そう考えると、キャップを演じたクリス・エヴァンスもすごいですが、ガリガリのスティーブを演じたスタントマンの人もすごいですよね。

クリス・エヴァンスのトレーニング

クリス・エヴァンスがマッチョな体を手に入れるため、取り組んでいるトレーニングについてはこちら。

サムネにある綱を揺らすトレーニングは、ソー役のクリス・ヘムズワースもやっていた記憶があります。すごい腕に刺激がありそうですよね。

アベンジャーズの中だと、キャップよりもソーのほうが筋肉質のイメージがありますが、キャップもムキムキなのがわかります。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのホークアイの家で身を潜めているときに、木片を腕の力で剥がしているシーンが印象的でした。

普段は長袖のコスチュームで体は目立たないですが、あらためてたくましい肉体の持ち主だと感じましたね。スーツなしのトニーはお手上げの模様。

2代目キャップへの交代や引退について

キャプテン・アメリカの俳優は変わった?

キャプテン・アメリカの俳優について検索すると、「変わった」「変更」といったキーワードが出てきます。しかし、キャプテン・アメリカ役の俳優はファースト・アベンジャーからエンドゲームまでクリス・エヴァンスが演じてきました。ハルクやローディのように途中で俳優が変更されていません。

おそらく、容姿が変わったように見えたことで、このようなキーワードが出てきたのではないでしょうか。

実際に、初期の頃とインフィニティ・ウォーのキャップの画像を比較してみると…

見る人によっては、別人が演じているように見えるのかもしれませんね。顔が変わったように見える大きな要因となっているのがひげでしょう。シビル・ウォーまで全くひげをはやしていなかったので、インフィニティ・ウォーでワイルドな雰囲気になってから印象がだいぶ変わりました。

注意
ここからはアベンジャーズ/エンドゲームのネタバレを含みます

クリス・エヴァンスのMCU引退

2018年3月にニューヨーク・タイムズの取材でキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが同役から引退することを宣言。

そのときのクリスのコメントがこちら。

For now, he has no plans to return to the franchise (“You want to get off the train before they push you off,” he said), and expects that planned reshoots in the fall will mark the end of his tenure in the familiar red, white and blue super suit.

https://www.nytimes.com/2018/03/22/theater/chris-evans-lobby-hero-captain-america.html

「電車は誰かに押し出される前に、自分で降りたい」

この時点でアベンジャーズ/エンドゲームでキャプテン・アメリカは引退することが決まっていたということです。ファンとしては、彼のキャプテン・アメリカを見続けたいという気持ちが半分、暖かく送ってあげたいという気持ちが半分でしょう。

 

エンドゲームでは、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースが終盤でインフィニティ・ストーンを元の場所に戻します。ストーンをもとの場所に戻した後で自分の人生を送ることを決めまね。映画のラストでファースト・アベンジャーでペギーと約束していたダンスを踊り幕が閉じます。

アイアンマンとは違った今までMCUを支えてきたヒーローのフィナーレとして最高の形だったと思います。

2代目キャップへの交代について

ストーンを戻したあと、キャップはタイムスリップの装置に現れず、老人になった状態で戻ってきました。

そこで、盾をファルコンことサム・ウィルソンに譲ります。キャップが2代目キャプテン・アメリカに受け継がれた瞬間でしたね。

サムがキャップの意志を受け継いだ物語は、2020年から配信スタートするドラマ「ファコン&ウィンター・ソルジャー」で語られるでしょう。

 

原作では、ファルコンの他にウィンター・ソルジャーも2代目キャプテン・アメリカになるストーリーがあることから、MCUでもバッキーが受け継ぐ可能性もあったと思われます。

ではなぜ、バッキーではなくサムがキャプテン・アメリカの意志を受け継いだのか、理由は2つあると考えられますね。

一つは、バッキーが再び洗脳され悪に染まる可能性があるから。バッキーはシビル・ウォーのあとワカンダで治療を受け、その後インフィニティ・ウォー、エンドゲームの戦いに参戦します。しかし、彼はまだ洗脳の状態が完全には解けていないと思います。実際、シビル・ウォーで登場したヴィランのジモがファルコン&ウィンター・ソルジャーで再び登場することが決まっており、彼がバッキーを洗脳し、ファルコンvsウィンター・ソルジャーになるということも考えられますね。

2つ目は、サムがキャップの同じマインドを持っていたから

エンドゲームでスティーブがセラピーに参加し、参加者を励ます場面がありました。

これと似たようなシーンが、ウィンター・ソルジャーにもあります。サムが自分と同じように罪悪感や過去に後悔がある人々を集めカウンセラーとして活動していました。

ふたりとも、元軍人で人々を助けたいといった正義感がある人間だと思います。バッキーも二人と同じように戦場で戦い、スティーブとは親友でいましたが、それと同じくらい暗殺者としての人格があるので2代目としてはふさわしくないとみなされたのでしょう。

キャプテン・アメリカ3作品を無料で見たい人はこちら!

ウィンター・ソルジャーやシビル・ウォーなどのキャプテン・アメリカ3作品を無料で見たい人は「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXTなら、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴できる!無料トライアルで付与される600ポイントでウィンター・ソルジャーやシビル・ウォーが無料で視聴可能!

キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャーやアベンジャーズ/エンドゲームなどMCU作品がそろっているので、過去作の見直しにもおすすめ。

今なら31日間無料期間があるので、是非一度登録してみてください!



(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA