Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

ワンダーウーマン1984の子役は誰?冒頭に登場した女の子を調査!

ワンダーウーマン1984。

今作では冒頭に回想シーンとしてワンダーウーマンことダイアナ・プリンスの幼少期が描かれます。

このときダイアナを演じた子役は誰だったのか調査していきます!

前作のワンダーウーマンをまだ見てない方はぜひU-NEXTで!

ワンダーウーマンを無料で見る(U-NEXT)

ワンダーウーマン1984の子役は誰?

冒頭の場面でダイアナの幼少期が描かれます。

この競技シーンでダイアナを演じていたはリリー・アスペル。

  • 名前:Lilly Aspell
  • 出身:スコットランド、キルマーノック
  • 生年月日:2007年10月23日(13歳)
  • 身長:122cm
  • 代表作:ワンダーウーマン、ワンダーウーマン1984、エクスティンクション 地球奪還
  • Instagram

ちなみに、競技シーンでダイアナと一緒に競っていたアマゾン族の戦士の中にワンダーウーマン1作目やジャスティス・リーグにも登場した人物がいました。(待機中にダイアナの横に立っていた人物)

彼女はドウツェン・クロース。オランダ人のファッションモデルです。元ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルで、過去にはフォーブス誌の『最も稼ぐ世界の15人のスーパーモデル』に選出されたこともあります。

 

ワンダーウーマン(2017年公開)の子役は?

リリーアスペルはワンダーウーマン1作目でもダイアナの幼少期のシーンで登場。

ワンダーウーマン1984では前作よりは大きくなったリリーが見れたと思います。

彼女は現在、TVシリーズ「The Pursuit of Love」の撮影中。

今後の子役、女優としての活躍が楽しみですね。

Instagramで最近の画像を見ると、ワンダーウーマン1984のときよりも成長した彼女の姿が見れます。

子供の成長スピードは凄まじいですね。

 

ワンダーウーマン1作目では、リリーの他12歳のときのダイアナとしてエミリー・キャリーという子役も出演していました。

ワンダーウーマン

  • 名前:Emily Carey
  • 出身:イングランド、バーネット
  • 生年月日:2007年4月30日(17歳)
  • 代表作:トゥームレイダー、アナスタシア・イン・アメリカ
  • Instagram

彼女は2014年公開のリメイク作品トゥームレイダーで主人公ララ・クラフトの幼少期を演じました。アマゾンプライムで視聴できるアナスタシア・イン・アメリカでは主演を務めています。

トゥームレイダー

インスタグラムでは最近の彼女の様子が見れます。とても17歳とは思えないですね。欧米の人は年齢よりも大人っぽく見える人が多い印象です。

彼女も今後の活躍が楽しみです。

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントで2017年公開のワンダーウーマンが無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月2,189円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA