「ラスト・オブ・アス」実写ドラマが配信開始 !

アバター2の前作見てないけどウェイオブウォーターは楽しめる?予習せべきか解説!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=79587

2022年12月よりシリーズ2作目「アバター/ウェイオブウォーター」が公開。

ここで、最新作を前に前作アバター(2009年公開)は予習すべきなのか、1作目を見てないけ楽しめるのか気になっている方が多いと思います。今回はこのあたりについてまとめていきます。

なお、この記事ではウェイオブウォーター公開前の状態で予習すべきか否かをまとめています。

実際に見てみて予習が必要がどうか知りたい方は、もうしばらくお待ち下さい。改めて記事を更新します。


アバター/ウェイオブウォーターの前に前作は予習すべき?

結論を言うと、前作を見ても見なくてもいいというのが個人的な意見です。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、今から説明していきます。

追記 前作を予習したほうがいい

ウェイオブウォーターを実際に見て、前作を予習することをおすすめします。

というのも、前作に登場したジェイクとネイティリ、そしてクオリッチこの3人の関係が2作目でも強く描かれているので、前作どういう関係だったのかを知っておく必要があります。

また、シガニー・ウィーバー演じるグレイスと関係の深いキャラも登場するので、彼女に何があったのか1作目を見て理解しておくべき。

 

映像については、今作が海・水の中が舞台なのに対し、前作は陸と空が舞台。全く違う映像美が楽しめますので、1作目を見たからと言って似たような感じにはなりませんので心配なく。

アバター“見放題”

月額990円でアバター1作目が見放題!

 

dアカウントをお持ちの方は、以下リンクからの登録がおすすめです!

アバター前作を無料視聴する方法は?動画配信サービスを比較!

ここからはウェイオブウォーターの鑑賞前の考察ですので、参考程度にご覧ください。

前作を予習するメリット

まず、前作を予習するメリットとして以下の点が挙げられます。

  • 前作にも登場したキャラクターの人物関係が前もって理解できる
  • 前作から10年後の時系列で何がどう変わったのかがわかる
  • アバター、パンドラの世界観を知った上で新作に挑める(デメリットでもある)

今作はリブートではなく続編ですので、1作目の登場人物・時系列が関係しています。

ですから予め1作目を見ておくことで、前もって人物関係・時系列が整理できるのはメリットですね。

 

登場キャラクターを見ると、前作の主要キャラが複数登場。彼らの関係を理解するために見ておくのはおすすめです。

続投の登場キャラは以下の通り。

ジェイク・サリー/サム・ワーシントン

ネイティリ/ゾーイ・サルダナ

マイルズ・クオリッチ/スティーヴン・ラング

グレイス・オーガスティン博士/シガニー・ウィーバー

画像引用:https://james-camerons-avatar.fandom.com/wiki/Avatar_Wiki

なお、シガニー・ウィーバーは前作と今作で違うキャラクターを演じます。


前作を予習しないメリット、予習の必要がない理由

予習しないメリットは以下の通り。

  • そもそも前作から13年経っていて1作目を見てない人が多い
    →見てなくても大丈夫なように作られてる可能性が高い
  • 10年後の時系列で前作の出来事があまり関係ない可能性が高い
  • 新鮮な気持ちでアバター、パンドラの世界観を体感できる
  • アバター初見が配信サービスではもったいない

公開前の段階でどれくらい前作の要素を受け継いでいるかはわかりませんが、1作目を見てない人のための配慮はされていると思います。

というのも、1作目が公開したのが2009年。今現在25歳以下の人はおそらく映画館で見てないでしょう。

1作目の公開から13年が経ち、タイムリーに見てない人が多いことを考えると、予習しなくても大丈夫なように作られていると予想されます。

2年ぐらいで続編が作られるシリーズ作品とはわけが違うので、そこまで前作との繋がりは強くないかなと。

初見でも大丈夫なように、前作の出来事については最初にナレーションが入るように思いますね。

 

また、時系列が10年後ですので、1作目の出来事が直接的に今作に影響しないと考えられます。それこそ、10年前にこういうことがありましたといったナレーションが最初に入る気がしますね。

周りの環境・状況がどう変わったのか、比較の意味では前作を予習する価値はありますが、知らなくても問題なさそうです。

 

そして、個人的に予習しない大きなメリットとして、新鮮な気持ちでアバターの世界観を体感できることが挙げられます。

アバター・ウェイオブウォーターの懸念材料として、前作とあまり変わらない絵面、前作と似たような雰囲気に落ち着いてしまわないかです。「すごい映像なんだけど、前作からあまり変わってないかなぁ」みたいな。

アバターは他の映画に比べて、ストーリー以上にこの「美しい映像体験ができるか」の要素が強いです。なのでその部分に満足できないと正直つまらないと感じるでしょう。

そう考えると、前作を見てない状態でウェイオブウォーターを3DIMAXで初めて見て、アバターの世界観を体感できた方が満足度は高いかなと思います。

 

そして1作目を予習する場合、配信サービスを使ってスマホやタブレット・パソコンなど、比較的小さい画面、なおかつ画質もそこまで高くない状態で見る方も多いでしょう。

正直、予習のために環境の良くない状態で見るのおすすめしないですね。

それだったら、少しくらいキャラ関係がわからなくてもいいから、映画館で初めてのアバターを体感するべきかなと。

 

冒頭にも述べましたが、あくまでもウェイオブウォーター鑑賞前の考察です。

実際に見てみたら意見が変わってくる可能性がりますのでご了承ください。

 

最低限のアバターの知識、キャラクター関係を理解した方は下の記事がおすすめ!

映画アバター1の相関図!登場人物の関係を図で解説!

映画アバター1の相関図!登場人物の関係を図で解説!


まとめ アバターの前作は予習すべきか

予習する、予習しないどちらにもメリット・デメリットがあり。

前作と比較したい、前作のキャラ関係を理解した上で新作に挑みたい

→予習すべき

最高の状態で初見アバターを体験したい、キャラ関係・背景が少しくらいわからなくてもいい

→予習いらない

 

なおアバターの前作はディズニープラスで見放題!

地上波で放送する予定がないので、配信サービスをつかって見るのがおすすめ。

アバター前作を無料視聴する方法は?動画配信サービスを比較!

アバター“見放題”

月額990円でアバター1作目が見放題!

 

dアカウントをお持ちの方は、以下リンクからの登録がおすすめです!