ドクター・ストレンジ2 配信開始!

トップガン/マーヴェリックの「考えるな、行動しろ」の英語は?どういう意味?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1241136

トップガン/マーヴェリックの名言として「考えるな、行動しろ」というセリフが登場。

このマーヴェリックの名言が、英語では何と言われていたのか、また、どういう意味で使われていたのか気になったところでしょう。

そこでこの記事では以下の内容にフォーカスしてまとめていきます。

  • 「考えるな、行動しろ」は英語にすると?
  • 「考えるな、行動しろ」の意味

トップガン/マーヴェリックは1作目見てないけど楽しめる?

トップガン/マーヴェリックの「考えるな、行動しろ」の英語は?

劇中に何度も登場した「考えるな、行動しろ」を英語にすると、「Don’t think, just do.」

Don’t think, just do it.では?という意見がありますが、語尾itはなかったと思います。英語の記事やツイートを見る感じitはついてないので、おそらくないでしょう。

NikeのキャッチフレーズにJust do it.があるので、日本人は特にこれが一つの熟語みたいに捉えてしまっているのではないでしょうか。

 

なお、この台詞と似ている名言として、ブルース・リーの燃えよドラゴンのセリフ「Don’t think, Just Feel.」がありますね。日本語に訳すと「考えるな、感じろ」になります。

トップガン1作目見放題

※その後はわずか月額¥500

トップガン/マーヴェリックの「考えるな、行動しろ」の意味は?

では「考えるな、行動しろ」には、どんな意味が込められていたのでしょうか。

マーヴェリックの言葉というよりは、トム・クルーズの言葉とイメージすればわかりやすいですが、要は「ごちゃごちゃ考えてないで、まずは行動しろ、アクションを起こせ」ってことだと思います。

 

トムはこれまで、自ら世界一高いビルの壁をよじ登ったり、特殊部隊しかしないヘイロージャンプをしたり、ヘリコプターを操縦してアクションに挑んだり、普通の人なら到底できないこともやってのけてきました。

これらのことが達成できたのも、トムの中に、できるかできないかとか合理的かどうかは考えず、「まずはトライしてみる」という信念があるからだと思います。

 

映画の中で、「考えるな、行動しろ」を実行した結果、うまくいったエピソードが描かれていましたが、現実世界においても、直感的にいける!と思ったことはまずはやってることが大切だと、トムは伝えたかったのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA