エターナルズがディズニープラスで配信開始!

ヴェノム2のマリガン刑事の青い目の意味は?続編でトキシンに!?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1173661

ヴェノム2でニューヨーク市警の刑事として登場したパトリック・マリガン。

この記事では、ヴェノム2のマリガンの最後のシーンに着目して考察していきます。

注意
この記事ではヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジのネタバレを含みます

ヴェノム2のマリガン刑事はまだ死んでない?

ヴェノム2の終盤、カーネイジに捕らえられてしまったマリガン刑事。

ヴェノムとカーネイジが戦っている中、マリガンは因縁のあるシュリークと対決。マリガンがまだ若かった頃、護送中のシュリークを撃ってしまった過去がありました。

そのときの恨みがシュリークには残っており、屋上での戦いの末、彼女はマリガンを殺してしまいます。

 

ところが、しばらくして、死んだはずのマリガン刑事の目が動き青色に変化。このことから、彼はまだ生きているように思えます。

マリガン刑事の青い目の意味は?トキシンになる伏線?

ではこの青い目は何を意味しているのか。

https://marvel.fandom.com/wiki/Toxin_(Symbiote)_(Earth-616)

巷では、マリガン刑事がヴェノム3でトキシンになるのではないかと言われています。

というのも、原作コミックにおいてパトリック・マリガンはトキシンになるからです。

 

トキシンはヴェノムやカーネイジと同様、シンビオートまたはそのシンビオートに寄生された人物を指します。

コミックのカーネイジは無性生殖で卵をつくることが可能で、彼はマリガン刑事の体内に卵を産み付けたのでした。そして、その卵と共生したマリガンはトキシンに。

 

このことから、映画ヴェノム2においても、マリガン刑事の中に既にシンビオートがいて、トキシンになろうとしているのではないでしょうか。

トキシンの姿はスパイダーマンに近く、上半身が赤色(もしくは茶色)、下半身が青色という構成です。

マリガンはいつトキシンに?

既にマリガンが体内にシンビオートがいると仮定し、いつトキシンになったのか。

原作設定を採用するのであれば、どこかのタイミングでカーネイジがマリガンの体内に卵を産み付けたことになります。

 

もちろん、映画ヴェノム2においてはそんな描写はありませんでした。

考えられるのは、カーネイジがエディの家でマリガンと鉢合わせた後、聖堂に運ぶ途中で産み付けた、もしくは、聖堂で彼を縛っている最中に産み付けた可能性です。

いずれにせよ、マリガン刑事が普通の人間ではなくなったことは確かなので、ヴェノム3で何者かに姿を変え現れることでしょう。

ヴェノム3はどうなる?

マリガン刑事に対して伏線があったことで、ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジの続編「ヴェノム3」が気になるところですね。

残念ながら、ヴェノム3については公式から何の情報も出ていません。

 

ただ、ポストクレジットのシーンの意味が「ヴェノムがMCUの世界に来た」と考えると、単純にヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジの続編でマリガンを登場させるのは難しいでしょう。

マリガン刑事もMCUの世界に飛ばされたのなら話は別ですが、そうではなさそうなので、ヴェノム3をどのように考えているのか注目です。

もしかしたら、マリガン刑事の青い目は原作コミックの小ネタなだけで、特に続編への伏線ではないかもしれません。

【ネタバレ】ヴェノム2の最後ポストクレジットを考察!ノーウェイホームに出る? ヴェノム2の主題歌(海外版)は?日本語版はどの曲?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA