アソーカ・タノはいつから二刀流に?ライトセーバーの色や逆手で持つフォームについて解説

https://www.starwars.com/news/who-is-ahsoka-tano

単独作が予定されているアソーカ・タノ。

今回はドラマを見るにあたり抑えておきたい彼女のライトセーバーについてです。

アソーカが所持していたライトセーバーの色や逆手のフォーム、いつから二刀流だったのかなど、アソーカの基本情報についてまとめてきます。

注意
この記事では「クローン・ウォーズ」「反乱者たち」「マンダロリアン」シーズン2のネタバレを含みます

上記の作品は、ディズニープラスで見放題!

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

その後はわずか月額¥770

アソーカ・タノのライトセーバーを振り返る

反乱者たちやマンダロリアンでは、白い2本のライトセーバーを使っていましたね。

ただ、最初からこの2本のライトセーバーだったわけではありません。

ここで、アソーカの歴代のライトセーバーを振り返っていきます。

初登場となったアニメ「クローン・ウォーズ」の序盤は一本の緑色のライトセーバーを使用していました。

アソーカの特徴はライトセーバーを逆手に持つフォーム。ダース・ベイダーなどが使うシエンの変形型です。

https://worldsgreatestheroes.fandom.com/wiki/Ahsoka_Tano

その後、クローン・ウォーズ/シーズン3の第10話からアソーカは2本のライトセーバーを持つことになります。緑のシングル・ライトセーバーに加え、黄緑のショートー・ライトセーバーを使うようになりました。

一般的な2本のライトセーバーを使用するフォームは、ジャーカイと呼ばれています。しかし彼女はそれを逆手で持つためアソーカ・オリジナルのフォームと言えるますね。

 

シーズン5では、アソーカがレッタ・ターモンド殺害の容疑にかけられ、その時ライトセーバーを没収されます。

ラストでアソーカの無実は証明されるも、彼女自らジェダイ・オーダーを立ち去りました。もちろん、ライトセーバーは彼女に戻っていません。

ジェダイ・オーダーを退いてしばらく経ったクローン・ウォーズ/シーズン7にて、アソーカはアナキンから2本の青いライトセーバーを受け取ります。

 

ライトセーバー自体は以前彼女が持っていたものですが、色が緑+黄緑から青に変わっていましたね。これはどうやら、師匠のアナキンと同じ青いライトセーバーにすることで、二人の師弟関係をより密接なものになったことを示しているようです。

オーダー66の発令後、アソーカはクローン・トルーパーと戦闘を繰り広げます。スター・デストロイヤーが墜落し多くのクローン・トルーパーが亡くなり、アソーカは彼らの墓場の近くにライトセーバーを捨てました。

クローン戦争後、ダース・ベイダーがこの場所を訪れ、アソーカの青いライトセーバーを拾います。

https://www.xtrafondos.com/en/wallpaper/5120×2142/7914-darth-vader-star-wars-the-clone-wars.html

このとき、ダース・ベイダーがライトセーバーを起動すると青く光りました。

2016年頃にライトセーバーの設定が改変され、「ライトセーバーは持つ主のフォースに呼応して色づく」という設定に変更。

ですから、ダース・ベイダーがアソーカのライトセーバーを起動したとき、まだアナキンの意思が残っていたと考えられます。

このシーンは、クローン・ウォーズにおいて感慨深いシーンだったと思いますね。果たして、このときダース・ベイダーは、いや、アナキン・スカイウォーカーは何を思ったのでしょうか。

クローン戦争からしばらくして、アソーカはカーブを描いた白い2本のライトセーバーを使うようになります。(上の画像)

アニメ「反乱者たち」シーズン2/エピソード10の尋問官との戦いで初披露したライトセーバー。

映像化はされていませんが、クローン戦争から1年後の18BBY、アソーカは尋問官シックス・ブラザーを倒し、彼が持っていた赤く染まるカイバークリスタルを獲得。それを浄化することによって、この白く光るライトセーバーを手に入れました。

「反乱者たち」から約10年後の9ABY頃、マンダロリアン/チャプター13にて、この白いライトセーバーを持ったアソーカが惑星コルヴァスに登場。マンドーとグローグーに出会います。

アソーカのライトセーバーの色と時系列

アソーカが所持していたライトセーバーの色と時系列を整理すると下のようになります。(※横スクロール可能)

エピソード ライトセーバーの色 時系列
クローン・ウォーズ/シーズン1
~シーズン3エピソード7
緑(1本) 22BBY~20BBY
クローン・ウォーズ/シーズン3エピソード10
~シーズン5エピソード20
緑+黄緑(2本) 20BBY~19BBY
クローン・ウォーズ/シーズン7 青(2本) 19BBY
反乱者たち、マンダロリアン 白(2本) 18BBY~

ということで、アソーカが二刀流になったのはクローン・ウォーズの中盤20BBYから。エピソードで言うとシーズン3/エピソード10からになります。

白いライトセーバーを所持したのはクローン戦争の1年後ということでした。

ドラマ・アソーカの時系列がマンダロリアンシーズン2の直後と予想されますので、ここでも白いライトセーバーを持ったアソーカが登場することになるでしょう。

逆手のフォームはもののけ姫のサンのオマージュ?

最後にアソーカの小ネタについて。

アソーカ・タノは、もののけ姫のヒロインであるサンがモデルになっています。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_611604f3e4b0454ed70c1a78

彼女の逆手でライトセーバーを持つスタイルや顔のペイントは、もののけ姫のオマージュと言えますね。

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)を無料で視聴可能!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも。

クローン・ウォーズ全話やドラマシリーズのマンダロリアンが見れるのはDisney+だけ。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA