【最新】スターウォーズ映画・ドラマ・アニメの公開/配信スケジュールは?今後の予定を一覧に!

https://mayonnaiseslacks.com/take-all-of-my-money-disney-just-announced-a-bunch-of-new-star-wars-shows/

この記事では、2021年後半から2022年にかけて、劇場公開及びディズニープラスで配信されるスター・ウォーズ作品(映画、ドラマ、アニメ)についていきます。

既に明らかになっているスター・ウォーズの最新情報を整理して、気になるオビワン、アソーカ、ボバ・フェットの単独作やマンダロリアン・シーズン3などが何年何月から見れるようになるのか、まとめていきたいと思います。

2021年後期以降に公開/配信されるスター・ウォーズ作品は?

2021年8月現在明らかになっている、今後、公開されるスター・ウォーズ作品は以下の通り。

実写ドラマ

  • ACOLYTE アコライト
  • AHSOKA アソーカ
  • ANDOR アンドー
  • THE BOOK OF BOBA FETT
    ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット
  • LANDO ランド
  • OBI-WAN KENOBI オビ=ワン・ケノービ
  • (RANGERES OF THE NEW REPUBLIC
    レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック)
  • THE MANDALORIAN マンダロリアン/シーズン3
  • WILLOW ウィロー

アニメ

  • A DROID STORY ドロイド・ストーリー
  • BAD BUTCH バッド・バッジ/シーズン2
  • VISIONS ビジョンズ

実写ドラマとアニメ作品は、配信サービス「ディズニープラス」で配信予定。

実写映画

  • ROGUE SQUADRON ローグ・スコードロン

実写映画は、映画ワンダーウーマンの監督パティ・ジェンキンスが手掛ける「ローグ・スコードロン」。それに加え、マーベルのマイティ・ソー/バトルロイヤルの監督タイカ・ワイティティの作品が予定されています。

実施映画が少ないのは寂しいですが、個人的に大衆映画ではなく、コアなファンに向けてつくられたスター・ウォーズが見たいので、ドラマやアニメ作品に力を入れる方向性はいいかなと。

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

その後はわずか月額¥770

スターウォーズ映画・ドラマ・アニメの公開/配信スケジュールは?

スター・ウォーズ映画はいつ公開?

では上に挙げた作品はいつ公開/配信されるのでしょうか。

まず、映画ローグ・スコードロンは2023年末全米で公開予定です。スター・ウォーズ映画は12月の第2、第3金曜日に公開されるイメージがありますね。今回もそんな感じでしょう。

タイカ・ワイティティの作品ですが、タイトルや大まかなストーリーは発表されておりません。彼が現在進行形でマイティ・ソー4を制作していることから、2024年に入ってからの公開と予想されます。

ドラマとアニメはいつ配信?

配信時期が発表されている作品についてまとめてると以下のようになります。

作品 配信時期
ビジョンズ 2021年9月22日(水)
ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット 2021年12月
アソーカ 近日配信予定
アンドー 2022年
オビ・ワン・ケノービ 2022年
バッド・バッチ/シーズン2 2022年
ウィロー 2022年
マンダロリアン/シーズン3 2022年末

直近で配信されるのは、複数の日本のアニメ・スタジオが制作する「ビジョンズ」。2021年9月22日に全9話が一挙に配信開始となる模様。

 

スター・ウォーズの日本文化の影響や接点は?ビジョンズはどうなる?

ボバ・フェットの単独作「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は既に撮影が終了しており、2021年末に配信予定。

 

マンダロリアンシーズン3は、撮影セットがドラマ「オビ=ワン・ケノービ」で使用されている関係で、2022年末頃の配信予定とのこと。

その他アンドー、バッド・バッジ/シーズン2、そしてウィローは、いずれも2022年配信と発表さていますが、詳しい配信時期は未定です。

 

アソーカの単独作についてはディズニープラス公式サイトを見ると、”近日配信予定”となっています。しかし、撮影終了のアナウンスはないのでボバ・フェットより後の配信になると思われます。2022年春くらいの配信ですかね。

 

配信時期未定の作品は以下の通り。

  • アコライト
  • ドロイド・ストーリー
  • ランド
  • レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック

アコライトでは、ジェダイが栄えた「ハイ・リパブリック時代」が描かれるとのこと。ハイ・リパブリックはスター・ウォーズ西暦300BBY-82BBYの時代で、エピソード4/新たなる希望より300から100年前頃の出来事ということになります。

ドロイド・ストーリーは、スター・ウォーズ・シリーズお馴染みのR2-D2とC3-POを主人公に描いた作品。

ランドはランド・カルリジアンの物語ですが、時系列は明かされれおらず、ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー前後か、それとも、スカイウォーカーの夜明け前後のランドか注目です。

 

レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリックは、企画が停止になったと報じられました。原因については不明ですが、マンダロリアンのキャラ・デューン役ジーナ・カラーノが解雇されたことが関係していると囁かれています。

キャラの単独作も構想されていたとも言われており、彼女がもう見れないのは寂しいですね。

 

2022年配信予定作品について、詳しい配信日が決まり次第、随時更新します。

【2021年最新】アメコミ映画(マーベル・MCU・DC)の公開予定作品を順番にチェック! マンダロリアンシーズン3のキャラ・デューンはどうなる?代役を立てるのかそれとも登場しないのか

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)を無料で視聴可能!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも。

クローン・ウォーズ全話やドラマシリーズのマンダロリアンが見れるのはDisney+だけ。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA