アベンジャーズ・エンドゲームのキャラ強さランキング!サノスより強いヒーローは誰?

Pocket

アベンジャーズ・エンドゲームに数多くのマーベルヒーローが登場しましたね。

ということで、今回はエンドゲームに登場したキャラクターの強さランキングを考察していきたいと思います。

最強のヴィラン・サノスより強いヒーローはいるのか考えていこうと思います。エンドゲームのネタバレを含みますのでご注意ください。

比較対象キャラクター

アベンジャーズのエンドゲームのバトルシーンから強さランキングを出していこうと思います。なので、インフィニティ・ウォーや過去のMCU作品を見たらこっちのほうが強いのでは?というのが出てくるかもしれませんが、今回はなしにしたいと思います。

また、強さを比較するにあたり、サノスと戦ったキャラクターを対象とします。他のキャラクターはどれくらい強いか測れなかったので今回は省きますね。

それを踏まえて、比較対象キャラクターは以下の通り。

  • アイアンマン
  • キャプテン・アメリカ
  • ソー
  • キャプテン・マーベル
  • スカーレット・ウィッチ
  • サノス

アベンジャーズ・エンドゲームのキャラ強さランキングを考察!

1位:サノス

結論から言うと、サノスより強いキャラクターはいませんでしたね。インフィニティ・ガントレットをはめていないサノスですら、ビッグ3(アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー)は歯が立ちませんでした。

ムジョルニアから放たれる雷撃は全く通用していませんでしたし、なにより、キャップの盾をボロボロにしてしまうサノスのソードが強すぎましたね。

本当の意味でアイアンマンことトニー・スタークが犠牲になるしか、彼に勝つ方法はなかったでしょう。

2位:キャプテン・マーベル

サノス軍の戦艦を一人で破壊してしまう強さを発揮しましたが、結局サノスを止めることができませんでした。パワーストーンを操るサノスに吹き飛ばされてしまったので、インフィニティ・ウォーの時点で彼女が現れていたとしても、状況は変わっていなかったでしょう。

ガントレットをハメる前のサノスなら、倒せていたかもしれませんね。サノスの頭突きはびくともしていなかったので殴り合いで負けることはないと考えられます。雷撃が効かないサノスに対して、キャプテン・マーベルのフォトンブラストがどこまで通用するのかが勝敗の分かれ目になりそう

3位:スカーレット・ウィッチ

愛するヴィジョンを失ってからのサノスへの復讐心は怖かったですね。サノスとの一対一の場面で、戦艦から集中砲火がなければ彼に勝つことができていたかもしれません。

サノスは物理攻撃に対する防御において圧倒的な力がありますが、特殊能力を使った遠距離攻撃においてはある一定まで防御をすることはできても、スカーレット・ウィッチのような攻撃には耐えられないと思います。

スカーレット・ウィッチはサノスより強いという意見もあるようですが、どうなんでしょうかね。確かに彼女のパワーはキャプテン・マーベルと同様、未知数なところがあると思います。

ただ、ワンダののパワーは、自身の精神に左右されるところがあると思っていて、サノスの前にあれ程のパワーを発揮できたのも、愛するヴィジョンを失っていたからだったと言えるでしょう。

4位:キャプテン・アメリカ

今までのキャプテン・アメリカなら、普通の人間と特殊能力を持ったヒーローのちょうど間に位置するくらいの強さだったと思います。

ただ、エンドゲームではソーのムジョルニアを持つことに成功。サノスに対してもある程度までは圧倒していましたね。雷撃や盾とハンマーの組み合わせ攻撃はうまかったと思います。初めてムジョルニアを手にした割には、器用に使いこなしていたと言えるでしょう。

でも力比べでは、サノスより劣るキャプテン・アメリカ。物理攻撃が主流のキャップがサノスに勝つ方法はなかったと思います。

5位:ソー

ムジョルニアとストームブレイカーを二刀流で戦うも、サノスにはかないませんでしたね。

太ってしまったせいか、動きが鈍くなりパワーも落ちてしまったと思います。

インフィニティ・ウォーのラストで、ソーがストームブレイカーでサノスの胸に突き刺しますが、エンドゲームでは逆に、サノスがソーの胸にストームブレイカーを突き刺しかけていました。この場面からも弱くなったのがわかりますね。

インフィニティ・ウォーのソーなら、サノスと同等か彼を超える強さがあったと思います。

エンドゲームのソーの太った体型は特殊メイク?激太りの原因や弱い理由も調査!

6位:アイアンマン

ビッグ3とサノスの戦いで一番最初に離脱してしまったアイアンマン。雷撃でパワーダウンしてしまったので、ムジョルニアが持てるソーやキャプテン・アメリカよりも順位が低いことにしています。

アイアンマン強さは遠距離攻撃であるものの、サノスのソードを前にまったく通用していませんでした。

インフィニティ・ウォーで一度サノスと対面しているのもあって、弱点らし弱点はないサノスの意表を突く攻撃が見たかったですね。

パワードスーツを脱いだら生身の人間ということで、近距離戦はそこまで強くない印象です。

アイアンマン マーク85の性能や機能は?マーク50との比較やダサいかも調査!

その他

エンドゲームのサノスとは交戦していませんが、個人的に強いと思ったキャラを紹介したいと思います。

ドクター・ストレンジ

エンドゲームでは水を止めているだけの魔術師でしたが、彼がサノスとの戦いに参戦すれば、トニーの死を免れたのではないかと思ってしまいますね。

1通りしかない時点でそんなこと言っても仕方ないですが、ガントレットをつけていたサノスを追い詰めていたとストレンジの強さを見ると、彼にも勝機があったのではないかと。

ホークアイ/ローニン

特殊能力を持たない普通の人間で、今までは弓矢だけの地味なキャラだったホークアイ。

エンドゲームのおいては弓矢に加えて刀が加わり、大幅にパワーアップしたと言えます。

インフィニティ・ウォーでキャップ、ブラック・パンサー、ハルクバスターが苦戦していたアウトランダーを一人で殲滅させてしまうところを見ると強くなったと思いますね。

また、ホークアイの刀がどれくらいサノスに通用するかわかりませんが、アイアンマンのリパルサーレイや打撃よりも刃物が一番致命傷を与えられる武器だと思うんですよ。

なので、もしホークアイがサノスと交戦したらアイアンマンよりもダメージを与えられるのはないかと予想しています。

最後に

以上、アベンジャーズ・エンドゲームのキャラクターの強さランキングを考察しました。

まともにサノスと戦ったのはビッグ3だけで、キャプテン・マーベルやスカーレット・ウィッチももう少ししっかり戦えば、勝機はあっのかと思います。

ガントレットをはめたサノスに対抗できるのは、インフィニティ・ウォーのソーくらいだったでしょう。エンドゲームでは洪水を止めていたドクターストレンジのパワーも未知の部分が大きいので、今後の作品が楽しみですね!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA