インフィニティ・ウォーの消えた人&生き残りキャラを整理!相関図をまとめてみた

Pocket

アベンジャーズの3作目「インフィニティ・ウォー」。

今回は、この映画に登場するキャラクターを相関図にしながら整理していきたいと思います。

注意
この記事では「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のネタバレを含みます

まだ見てない方はぜひDisney+で!

Disney+ (ディズニープラス)

インフィニティ・ウォーの相関図!

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は、主要キャラクターだけでも30名近く登場。

1つの図にまとめると次のようになります。

今作の舞台となるワカンダ王国、惑星タイタンとそれ以外で大きく分けました。

インフィニティ・ウォーの主人公とも言えるサノスは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのガモーラとネビュラの義父。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、これまでに他のマーベル作品とクロスオーバーしていなかったため、他のキャラとの対面は今作が初となりました。

 

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)は各キャラクターがいろいろ映画に登場し、クロスオーバーを重ねながら物語が進んでいるのが特徴ですね。

インフィニティ・ウォーの前までに18作品が公開。

上の相関図では、各キャラクターが1つ前にどの作品に登場していたのかを示しています。

まだインフィニティ・ウォーを見てない方は以下の作品を見ておくと、繋がりがわかると思います。

  • ブラックパンサー
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  • マイティ・ソー/バトルロイヤル
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス
  • スパイダーマン/ホームカミング
  • ドクター・ストレンジ

 

見る順番については、公開順と時系列について下の記事にまとめているので、合わせてご覧ください。

アベンジャーズ(MCU)の時系列を表に!マーベル作品を年表にまとめてみた! 【2020年版】アベンジャーズの順番は?最低限見るべきマーベル/MCU作品やおすすめは?

アベンジャーズシリーズ4作品はDisney+で見放題!

Disney+ (ディズニープラス)

インフィニティ・ウォーの消えた人&生き残りキャラ

今作は最凶のサノスがインフィニティ・ストーンを6つ集めるのか、それともアベンジャーズがサノスを阻止するのかが大きなテーマになりました。

結果は、アベンジャーズがサノスを前にまったく歯がたたず、インフィニティ・ストーンをすべて彼に奪われてしまいます。

そしてサノスは指パッチンし、全生命体の半分を消すという目的を果たしました。

 

実際に消えたキャラと生き残ったキャラは以下の通り。

まずは、最後のシーンで消える描写があったキャラだけをまとめると次のようになります。

アベンジャーズ1作目に登場したオリジナル6のメンバー(アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ)に加え、アイアンマン1作目から登場しているウォー・マシーンことローディ、それからガーディアンズのメンバーからロケットとネビュラが残りました。

 

キャップの親友のファルコンやウィンター・ソルジャーことバッキーは残らず。その他ドクター・ストレンジやスカーレット・ウィッチなど高い特殊能力を持つキャラクターも消えてしまいました。

エンドクレジットシーンでは、元シールドのニック・フューリーやマリア・ヒルも消えるシーンがありましたね。

上の4名は指パッチンではなく、サノスから直接命を奪われたキャラクター。この4人については、指パッチンで消えたヒーローたちとは違う扱いになると思われます。

 

灰になるシーンで姿を見せなかったキャラの生死についてはこちらになります。

インフィニティ・ウォーで序盤に登場したウォンやペッパーは生きていました。また、シビル・ウォーから自宅監禁中のホークアイやアントマンも生存。

 

逆に生き残らなかったのは、シュリとワスプ。

シュリはインフィニティ・ウォーで、ヴィジョンとマインド・ストーンを分離する作業をしていましたが、途中で敵の襲撃にあい、その後は登場せず。

アントマンの相方のワスプも生き残りませんでした。

トータルで見ると、今までのMCUに登場した主要キャラクターの半部が生き残り、半分が灰になり消えてしまった感じです。

 

消えたヒーローたちを取り戻すことができるのかについては、アベンジャーズ/エンドゲームで明らかになります。

まだ見てない方は、ぜひ見てください!

ここをクリック

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典で「アベンジャーズ/エンドゲーム」までのMCU19作品が見放題!(アイアンマン1、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミングは除く)

また、アナと雪の女王2やアラジンなどのディズニー作品、スターウォーズ作品も1ヶ月無料で視聴可能です。

ドコモの携帯電話をお持ちでない方も含め、通信会社を問わず月額700円(税抜)でどなたでもご利用いただけます。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA