ザ・ボーイズ/シーズン4配信開始!

デッドプール3見る前に予習すべき作品は?前作見てないけど楽しめる?

2024年7月24日に公開されるマーベル映画デッドプール3(デッドプール&ウルヴァリン)。

R指定作品として人気を博した『デッドプール』シリーズの最新作であり、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンがMCUに初登場することもあり、この作品には大きな期待が寄せられています。

 

そんなデッドプール3に対して、前作をはじめとする過去作を見ていない方でも楽しめるのか、事前知識なしで大丈夫なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、デッドプール3を最大限に楽しむためのポイントと、Disney+で見れる予習におすすめの作品を紹介します。

この記事で解決できる悩み

  • デッドプール3を最大限楽しむために見ておくべき作品を知りたい
  • デッドプール・シリーズを1作も見ていないけど楽しめるか不安
  • デッドプールとウルヴァリンの関係が気になる
  • MCUとの繋がりはあるのか知りたい


デッドプール3は前作を見てないけどOK?

結論から言うと、デッドプール3はMCU作品としては1作目であるため、前作を見ていなくても十分に楽しめる可能性が高いです。(公開がまだのため、予習不要かどうか断定はできません)

もちろん、デッドプールシリーズの過去2作品やウルヴァリンが登場する作品を見ていれば、より深く楽しめる要素はありますが、本作は独立したストーリーとして楽しめるように作られていると考えられます。

デッドプール3を楽しむための3つのポイント

型破りなヒーロー、デッドプールの魅力

デッドプールは、従来のヒーロー像を覆す、ユーモアと過激なアクションが魅力のアンチヒーローです。

第四の壁を破るメタ発言や、下ネタ満載のジョークなど、他のヒーロー映画にはない独特の世界観を楽しめます。

ウルヴァリンとの夢の共演

ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンが、デッドプール・シリーズに初参戦します。

過去作では見られなかった、二人の掛け合いや共闘シーンは必見です。

MCUとの繋がり

デッドプール3は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に本格的に合流する作品です。

今後のMCU作品との繋がりや他のキャラクターが登場する可能性もあり、目が離せません。

 

予告編には、Disney+で配信中のドラマ「ロキ」に登場したTVA(時間変異取締局)らしき組織が登場しており、今後の展開に期待が高まります。


MCU・X-MEN・デッドプールの違いを図で解説!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=871620

ここで、MCUやX-MEN、デッドプールの違いについて解説。

MCUと(X-MEN/デッドプール)の違いは?

まずデッドプール3前までは、MCUと(X-MEN、デッドプール)が別々のシリーズ作品として作られていまいた。

それぞれ異なる配給・制作会社で作られており、両者で世界観は共有されていませんでした。

  • MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)
    配給:ディズニー
    制作:マーベル・スタジオ
    特徴:様々なマーベル・ヒーローが登場し世界観を共有
  • X-MEN、デッドプール
    配給・制作:20世紀スタジオ(旧20世紀フォックス)
    特徴:ミュータントとデッドプールが登場

ところが、2019年に20世紀スタジオ(旧20世紀フォックス)がディズニーに買収されたため、今回のデッドプール3よりX-MEN及びデッドプールがMCU作品として作られるようになります。

https://wallpaperaccess.com/20th-century-fox

現在、ディズニープラスでX-MENシリーズやデッドプールが見れるのも、ディズニー買収のおかげ。

デッドプール1・2見放題

X-MEN全作品が見放題

X-MENとデッドプールの違い

では、X-MENとデッドプールの違いは何か。

X-MENシリーズは、映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で過去改変が行われ、時間軸が分岐しました。

分岐してできた新しいタイムライン上に存在するのがデッドプール・シリーズです。

 

改変する前の時間軸で、ライアン・レイノルズ演じるウェイド・ウィルソン(デッドプール)は登場しますが、このキャラクターは新しいタイムラインのデッドプールとは別人となります。

詳しくは下の記事で!

>>デッドプールとウルヴァリンの関係や違いは?強さや能力を比較!

デッドプールとウルヴァリンの関係や違いは?強さや能力を比較!

新しいタイムラインでもX-MENシリーズはつくられており、以下の作品があります。

  • X-MEN:アポカリプス
  • X-MEN:ダーク・フェニックス
  • LOGAN/ローガン

これらの作品とデッドプール・シリーズは同じ時間軸上にありますが、共演はデッドプール2でのカメオ出演のみ。

X-MENやデッドプールの時系列は下の記事にまとめています。合わせて御覧ください。

>>【最新】X-MENの時系列を図に!見る順番を徹底解説!【デッドプール3の予習に】

【最新】X-MENの時系列を図に!見る順番を徹底解説!【デッドプール3との繋がり】

まとめ MCU・X-MEN・デッドプールの違いを図で解説!

改めて、MCUやX-MEN、デッドプールの違いについて図にまとめると次の通り。


デッドプール3を見る前に予習おすすめの作品

デッドプール3をより深く楽しむために、以下の作品を見ておくことをおすすめします。

  • デッドプール
  • デッドプール2
  • ウルヴァリン:X-MEN ZERO
  • LOGAN/ローガン
  • ロキ

デッドプール(2016年)

デッドプールシリーズの原点となる作品です。
デッドプールの生い立ちや、彼のユニークなキャラクター性を理解することができます。

デッドプール2(2018年)

デッドプールが仲間と共に戦う姿が描かれています。
今作で初登場するキャラクターも、デッドプール3に登場する可能性があります。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

ウルヴァリンの過去とローガンがウルヴァリンになるまでの誕生秘話が描かれた作品です。
先ほど述べた通りデッドプールも登場しますが、本作での設定はデッドプール・シリーズとは異なるため、参考程度に見ておくのがおすすめです。

LOGAN/ローガン(2017年)

ウルヴァリンの最後の物語として描かれた作品です。
デッドプール3でのウルヴァリンの登場は、この作品の設定とは異なる可能性が高いですが、彼のキャラクター性を深く理解することができます。

予習作品として優先度は低いですが、この作品は1つの映画作品として評価が非常に高く、個人的にもおすすめの作品。

ロキ/シーズン1・2(2021年・2023年)

Disney+で配信されているMCUドラマ・シリーズです。
マルチバースやタイムトラベルといった要素が描かれており、デッドプール3で登場するであろう組織や時間軸の概念を理解する上で、重要になる可能性が高いです。

シーズン1・2で計16話ありますが、世界観を理解するだけならシーズン1だけでも十分だと考えています。


最低限見るべき作品は?

『デッドプール & ウルヴァリン』を楽しむ上で、『デッドプール』1作目を最低限予習しておくことをおすすめします。

その理由は以下の通り。

  1. デッドプールのキャラクター性の理解:

    • デッドプールは、従来のヒーロー像とは一線を画す、過激な暴力描写や下ネタを厭わないアンチヒーローです。
    • 1作目では、彼の特徴的なユーモアセンスや、第4の壁を破るメタ発言などが存分に描かれています。
    • これらの要素を事前に理解しておくことで、『デッドプール & ウルヴァリン』での彼の言動やジョークをより深く楽しむことができます。
  2. 物語の背景の把握:

    • 1作目では、ウェイド・ウィルソンがデッドプールになるまでの経緯や、彼を駆り立てる復讐心が描かれています。
    • この背景を知っておくことで、『デッドプール & ウルヴァリン』での彼の行動原理や、他のキャラクターとの関係性をより深く理解することができます。
  3. ウルヴァリンとの関係性の理解:(補足)

    • 『デッドプール & ウルヴァリン』では、デッドプールとウルヴァリンの共演が大きな見どころの一つです。
    • 1作目では、デッドプールがウルヴァリンについて言及するシーンがいくつかあります。
    • これらのシーンを見ておくことで、二人の関係性に対する予備知識を得ることができ、本作での彼らの掛け合いをより楽しむことができます。
  4. シリーズ全体の理解:

    • 『デッドプール』シリーズは、それぞれ独立したストーリーでありながらも、世界観やキャラクター設定を共有しています。
    • 1作目を観ておくことで、シリーズ全体の雰囲気や、今後の展開への期待感を高めることができます。

もちろん、『デッドプール & ウルヴァリン』は1作目を観ていなくても楽しめるように作られているはずです。しかし、1作目を観ておくことで、より深く、より面白く作品を鑑賞できることは間違いありません。

ウルヴァリンは基本的にX-MENシリーズの主人公として描かれ、どの作品にも登場しています。ですので正直1作品に絞るのは厳しいですね。

映画ローガンは映画単体としては非常に面白いですが、デッドプール3の予習としては不十分で、この1作でウルヴァリンを理解しようとするのは難しいかなと。


Disney+なら上記のマーベル作品が見放題!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=218487

デッドプール3を見る前に予習すべきマーベル作品は、なんとディズニープラスですべて視聴可能。しかも全部見放題!

Disney+は、マーベル・スタジオが製作する映画やドラマが見放題の動画配信サービスです。

 

今回紹介した5作品すべて見ることができます。

  • デッドプール
  • デッドプール2
  • ウルヴァリン:X-MEN ZERO
  • LOGAN/ローガン
  • ロキ

デッドプール2作品やローガンなど映画作品は、他の配信サービスでもレンタルすることはできます。しかし、ロキについてはディズニープラス独占配信のため、配信で見るならディズニープラス一択!

デッドプール1・2見放題

X-MEN全作品が見放題

デッドプール3の前にDisney+に加入するメリットは?

「デッドプール & ウルヴァリン」の前にDisney+に加入するメリットは、以下の点が挙げられます。

  1. 過去作の予習:

    • Disney+では、『デッドプール』シリーズの1作目と2作目が見放題で配信されています。
    • 上述の通り、特に1作目はデッドプールのキャラクター性や物語の背景を理解する上で重要です。
    • Disney+に加入することで、手軽にこれらの作品を視聴し、新作への期待感を高めることができます。
  2. 関連作品の視聴:

    • Disney+では、MCU作品をはじめとする、マーベル関連作品が多数配信されています。
    • 『デッドプール & ウルヴァリン』は、MCUの世界観とどのように繋がっていくのかが注目されています。
    • MCU作品やウルヴァリンが登場する『X-MEN』シリーズを視聴することで、本作をより深く楽しめる可能性があります。
  3. 限定コンテンツの視聴:

    • Disney+では、マーベル作品のメイキング映像やインタビューなどの限定コンテンツが配信されることがあります。
    • これらのコンテンツを通じて、作品の裏側や制作秘話に触れることができ、より深く作品を理解することができます。
  4. オフライン視聴:

    • Disney+では、一部の作品をダウンロードしてオフラインで視聴することができます。
    • 移動中やインターネット環境がない場所でも、作品を楽しむことができます。

デッドプール1・2見放題

X-MEN全作品が見放題

まとめ

デッドプール3は、前作を見ていなくても楽しめる作品と予想されます。

しかし、過去作や関連作品を見ておくことで、より深く物語を理解し、楽しむことができるでしょう。

ぜひこの記事で紹介した作品を参考に、デッドプール3の公開に備えて予習してみてください。

そして、Disney+に加入すれば、いつでもどこでもマーベル作品が見放題!

デッドプール3の公開前に、ぜひDisney+でMCUの世界を堪能してください。

デッドプール1・2見放題

X-MEN全作品が見放題

7月24日に公開! 映画「デッドプール&ウルヴァリン」の予習はOK?

今ならディズニープラスで、

  • 「デッドプール」1&2が見放題
  • 「X-MEN」シリーズ全作品も見放題

デッドプールの破天荒なアクションと、ウルヴァリンとの夢の共演を予習して、映画館で120%楽しもう!

さらに、ディズニープラスなら、

  • マーベル作品
  • スター・ウォーズシリーズ
  • ディズニー・ピクサー作品

など、人気作品が目白押し!家族みんなで楽しめること間違いなし!

この機会にディズニープラスに登録して、映画の世界を満喫しよう!

>>ディズニープラス (登録はこちら)