ゴジラのスピンオフドラマ配信開始!

ウォンカとチョコレート工場のはじまり主題歌や歌手は?ヌードルの曲や声優の評判は?

2023年に12月より、「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」が公開。

今作はミュージカル映画ということで、ウォンカをはじめ登場人物が歌うシーンが多くありました。

ということで今回は、主題歌や劇中の歌(挿入歌)などをまとめていきます。また、吹き替え声優や歌手も調査!

吹き替えの評価・評判もチェック!


ウォンカとチョコレート工場のはじまりの主題歌は?歌手は?

主題歌は「ピュア・イマジネーション」です。

歌手は、ウィリー・ウォンカの日本語吹き替えを担当するDa-iCEの花村想太さん。彼は今作が声優初挑戦でした。

非常に美しい歌声の持ち主ですね。劇中の吹き替え含め、かなり評価が高いです。

声優初挑戦の俳優・タレントが起用されると 、「ひどい」「下手」といった言葉がよくでてきますが、今回に関してはほとんどありません。

 

2023年12月10日現在、吹き替え版「ピュア・イマジネーション」のフルバージョンは出ていません。

SpotifyやYouTubeミュージック等で聞けるようになるのはまだ先のようです。


字幕版(洋楽)、主演のティモシー・シャラメが歌う「Pure Imagination」はこちら。

この主題歌は、1971年公開の「夢のチョコレート工場」の主題歌がベースになっています。

 


ヌードルの吹き替え声優と曲は?

ヌードルの吹き替え声優は、元BiSHのセントチヒロ・チッチさん。

動物園のシーンで、ウォンカと歌っていた曲は「For a Moment」。

彼女もきれいな歌声の持ち主でしたね。非常に評価が高いです。

 


ウォンカとチョコレート工場のはじまりのサントラは?

サントラは「Wonka (Original Motion Picture Soundtrack)」に収録されています。

 

印象に残っている人が多いだろう「ゴシゴシ」 の字幕版はこちら

 

それから、チョコレート組合の3人が警察署長をチョコレートで取引しているシーンの歌はこちら。

 

最後にウンパルンパの曲。エンディングにも使われていました。