バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフ役の現在の年齢や身長は?モデルはトランプ大統領?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1092742

バック・トゥ・ザ・フューチャーパート1でいじめっ子ビフ・タネンを演じたトーマス・F・ウィルソン。

今回は、ビフ役俳優の現在の姿や年齢を調査していきたいと思います。

ビフのモデルと噂されているトランプ大統領との関係についても見ていきましょう。

ビフ役トーマス・F・ウィルソンのプロフィール

  • 名前:Thomas F. Wilson
  • 生年月日:1959年4月15日
  • 出身:ペンシルベニア州
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 活動開始:1984年
  • 配偶者:Caroline Thomas
  • インスタグラム:@tomwilsonusa
  • 代表作:「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ

代表作のバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズではビフを演じ、主人公マーティを追い詰める悪役として登場しました。

3部作を通して、過去、現在、未来すべてのビフ・タネンを演じています。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフ役の現在の年齢や身長は?

トーマス・F・ウィルソンの現在の年齢

ビフ役トーマスは、1959年生まれの現在61歳。

バック・トゥ・ザ・フューチャー公開時の年齢は次の通り。

  • パート1:26歳
  • パート2:30歳
  • パート3:31歳

トーマス・F・ウィルソンの身長

トーマスの身長は189cm。

マーティ役マイケルジェイフォックスは、163cmと小柄のイメージでしたが、ドク役クリストファー・ロイドと比べても、背が高いですね。

バック・トゥ・ザ・フューチャービフのモデルはトランプ大統領!?

バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフについて検索すると、「トランプ大統領」の名前が出てきます。

二人にどういった関係があるのでしょうか。

 

どうやら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」に登場するビフは当時のトランプ大統領がモデルとなっているようです。

実際、バック・トゥ・ザ・フューチャーの脚本家ボブ・ゲイルさんがインタビューで明らかにしています。

パート2で大富豪になったビフが拠点とするカジノ兼ホテルは、トランプ・プラザがモデルになっているとか。

リー・トンプソン(BTTFロレイン役)の若い頃と現在を比較!年齢や身長も調査! バック・トゥ・ザ・フューチャーのドク役俳優の現在と若い頃を比較!身長や年齢も調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA