「ラスト・オブ・アス」実写ドラマが配信開始 !

アバター2は2D/3D/IMAX/ドルビーどれがおすすめ?違いは何?【ウェイオブウォーター】

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1290893

アバター最新作「ウェイオブウォーター」は、革新的な映像表現が評価されていますね。

ですので、どの形式で見るかが重要で、見方によって評価が変わってくると思われます。

そこでこの記事では、2Dと3D、3Dの中でもIMAXとドルビーシネマ、どれで見るのがおすすめかまとめていきます。

映像形式にあるHFRやIMAX、ドルビーシネマの違いがわからない人もいると思うので、そのあたり画像や表で比較しながら解説。


アバター2は2Dと3Dどっちがおすすめ?

まず2Dと3Dですが、今作は3Dで見ることをおすすめします。

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1290541

3Dだと目が疲れる、見づらい、3Dにしてますよ感があって嫌だという方がいるかもしれません。

私自身、上記の理由で3Dよりも2D派ですが、アバター2に関して言えばこのようなデメリットは感じません。

 

それでいて3Dの良さである奥行きがあり、目の前にパンドラの世界が広がっているような感覚になります。

ただ、従来の3D映画にある”3D 感”がないせいか、2Dとあまり変わらないという意見もあるようです。

ということで、3D映画特有の違和感がないことによってリアルに近い映像体験と捉えるか、2Dとそこまでかわらないと思うかは意見が分かれそう。

 

一つ言えるのは、3Dで見て今までのようなデメリットは感じられないということ。

さらに、3D では3D HFR、3DIMAX、3Dドルビーシネマと、2Dよりも圧倒的に美しい映像体験ができる映像形式があります。それぞれの違いについては後ほどくわしく解説します。


3Dの中でHFR/IMAX/ドルビーどれがおすすめは?

3Dの見方のおすすめ順は下の通り。一番はドルビーシネマ。

  1. 3Dドルビーシネマ
  2. 3DIMAXレーザー
  3. 3DIMAXレーザー/GTテクノロジー
  4. 3DIMAX・HFR
  5. 3DHFR

ここからはそれぞれの違いについて解説していきます。

HFRとは?

今作は、HFR(ハイ・フレーム・レート)上映と呼ばれる通常の24fpsの2倍の48fpsの映像体験ができる形式が用意されています。

ゲームをされている方ならイメージしやすいと思いますが、フレーム数が上がるというのは、単位時間あたりのコマ数が増えるということ。これにより、なめらかな映像表現が体験できます。

ウェイオブウォーターの感想を見ると、「ヌルヌル感がすごかった!」と表現している方が多いですが、これはHFRのおかげ。

 

今作において、HFR上映ではすべての映像で48fpsが適応されていないものの、アクションシーンや水中のシーンなどでこのHFRを体感できます。

HFR上映はイオンシネマで全国90館以上の3D上映で適応されています。

 

ただ、ユナイテッド・シネマなど公式サイトにHFRの表記がない映画館もあります。

ですので、ハイフレームレートのHFR上映で見たい方は、行こうと考えている映画館の情報を事前にチェックしておいたほうがいいでしょう。

IMAXとは?

続いてIMAX。今回ウェイオブウォーターのIMAXは3Dです。2Dではありません。

 

IMAXは通常の2Dに比べてスクリーンのサイズがデカいです。さらに、通常の2Dが画角2.39:1(2.40:1と表記のところもあり)に対し、IMAXは1.9:1。これにより通常よりも多い情報を得ることができます。

2DとIMAXを画像で比較するとわかりやすいでしょう。

https://www.imax.com/ja/news/sully-aspect-ratio-change-imax

2Dと切れてしまう部分がIMAXではしっかり見えていますね。


IMAXレーザーとGTテクノロジーの違いは?

このIMAXにも3つの種類があります。それぞれの違いも合わせて表にしました。(横スクロールできます)

種類 画質 画角 音響
2D 2K 2.39:1
IMAX 2K 1.9:1 2Dより質の高い音響
IMAXレーザー 4K(アバター2は2K) 1.9:1 12chサウンドシステム
IMAXレーザー/GTテクノロジー 4K(アバター2は2K) 1.43:1(アバター2は1.85:1) 12chサウンドシステム

下にいけばいくほど、画質、音響、画角、画面サイズがアップグレードされ、よりクリアで迫力のある映像と音響が楽しめます。

 

比較した画像も載せておきます。

左から2D、IMAX(レーザー)、IMAXレーザー/GTテクノロジー。(IMAXとIMAXレーザーの画角は同じです。)

https://www.facebook.com/jamesbondradio/photos/a.1453042524932511/2663006983936053/?type=3

見てわかる通り、IMAXレーザー/GTテクノロジーが画角に合わせて画面サイズも大きくなっています。

このIMAXレーザーGTテクノロジーの設備がある映画館は日本に2つだけ。

  • グランドシネマサンシャイン(池袋)
  • 109シネマズ大阪エキスポシティ(大阪)

【注意!】アバター2はIMAXレーザーとGTテクノロジーで2K

今作において、どうやらIMAXレーザーとIMAXレーザーGTテクノロジーは4Kではなく2Kのようです。(※公式情報ではありません)

他の作品だと、IMAXレーザー、レーザーGTテクノロジーともに4Kですので、注意したいところですね。

 

さらに、IMAXレーザー/GTテクノロジーに関して言えば、画角が1:43:1ではなく1.85:1とのこと。

これにより、スクリーンの両側に黒い縁があることになります。

GTテクノロジーは確かに画面サイズが大きく得られる情報量も多いですが、2K HFRで縁あり上映。また、全国に2館しかないことを考えると、IMAXレーザーのほうがよさそうです。


IMAXレーザーよりもドルビーシネマがおすすめ?

最後にIMAXレーザーよりも質が高いのがドルビーシネマ

ドルビーシネマとIMAXレーザーの違いは次の通り。

ドルビーシネマ IMAXレーザー
4K 2K
ドルビーアトモス
→立体音響◎
立体音響◯
HFR+HDR HFR
1.9:1 1.9:1
画面サイズ大 画面サイズ巨大

ドルビーシネマでは、4K+HFR+HDR(ハイ・ダナミック・レンジ)の映像体験ができます。

 

HDRでは、驚異的な輝度、高いコントラスト、超鮮彩な色で、よりはっきりした色を目に焼き付けることが可能。

ドルビーの公式サイトより、従来の映像とどこが違うのか比較することができます。

 

ドルビーシネマの紹介動画はこちら。

画面サイズはIMAXレーザーの方が大きいです。

ですが、色の強弱、鮮明さはドルビーシネマのほうがはっきりしているので、アバター2の美しい映像表現を体験したい方はぜひドルビーシネマで。

 

また、音響についてはドルビーアトモスと呼ばれる立体音響システムを備えており、IMAXレーザーよりも迫力のある音を体感できます。

筆者はドルビーシネマ、IMAXレーザー両方でアバター2を鑑賞しましたが、映像の違いよりも音響の違いの方が大きく感じましたね。

ドルビーシネマのほうが音の強弱がはっきりしているというか、迫力がぜんぜん違うと感じました。参考までに。

 

ということで、一番クオリティの高い状態でアバター2を見たければドルビーシネマ一択。


ドルビーシネマとIMAXレーザーの上映館

ドルビーシネマとIMAXレーザーの設備がある映画館をご紹介。

ドルビーシネマ

  • MOVIXさいたま
  • 丸の内ピカデリー
  • 新宿バルト9
  • T・ジョイ 横浜
  • ミッドランドスクエア シネマ
  • MOVIX京都
  • 梅田ブルク7
  • T・ジョイ 博多

IMAXレーザー

  • TOHOシネマズ日比谷
  • TOHOシネマズ新宿
  • TOHOシネマズ流山おおたかの森
  • TOHOシネマズ西宮OS
  • ユナイテッドシネマ札幌
  • ユナイテッドシネマ浦和
  • ユナイテッドシネマテラスモール松戸
  • ユナイテッドシネマとしまえん
  • ユナイテッドシネマ豊橋
  • ユナイテッドシネマキャナルシティ13
  • ユナイテッドシネマPARCO CITY浦添
  • 109シネマズ菖蒲
  • 109シネマズ木場
  • 109シネマズ二子玉川
  • 109シネマズグランベリーパーク
  • 109シネマズ湘南
  • 109シネマズ川崎
  • 109シネマズ名古屋
  • 109シネマズ箕面
  • 109シネマズ大阪エキスポシティ

機材トラブルで上映中止?4K HFR非対応のところあり?

どうやら公開直後に、ジェームズ・キャメロンが繰り出す最高の映像に映画館が追いついておらず、機材トラブルがあった模様。

こういうのもあって、IMAXレーザー・IMAXレーザーGTテクノロジーでは、4Kから2Kに画質を落とさなくてはいけなかったのだと思われます。

 

映画館によって、HFRの表記がまちまち、2K・4Kに関してはどこの映画館にも記載がありませんでした。

なので、自分が見に行こうと考えている映画館で、どの形式で上映されるのか気になる方は、ご自身でお問い合わせしてみることをおすすめします。


まとめ アバター2のおすすめの見方は?

アバター2は2Dよりも3Dがおすすめ!

3Dでおすすめの見方は一番はドルビーシネマ

→4K HFR HDRに加え、ドルビーアトモスを採用。

 

次点でIMAXレーザー。2K HFR で画角1.90:1

アバター2のIMAXとドルビーはいつまで上映してる?

アバター2の前作見てないけどウェイオブウォーターは楽しめる?予習せべきか解説!

アバター“見放題”

月額990円でアバター1作目が見放題!

 

dアカウントをお持ちの方は、以下リンクからの登録がおすすめです!

 

Disney+ (ディズニープラス)なら、美女と野獣やアラジンなどの実写映画、さらに、アナと雪の女王、トイ・ストーリーシリーズなどのアニメーション作品が見放題。

そのほか、マーベル作品やスター・ウォーズ作品、20世紀フォックスの映画も見れちゃいます!

ディズニープラス