ドラマ「ロキ」の黒幕は征服者カーン?第6話(最終回)をネタバレありで解説!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1138746

ドラマ「ロキ」の第6話(最終回)がディズニープラスで配信スタート。

ここに来て、TVAの創設者で、今作の黒幕?が明らかになりました。はたしてロキとシルヴィに現れたのは征服者カーンなのか、謎の深いラヴォーナの行動、時間軸が再び爆発した理由などを考察していきます。

注意
この記事では、ドラマ「ロキ」のネタバレ第6話(最終回)のネタバレを含みます。

TVAの創設者は在り続ける者=征服者カーン?

虚無空間でアライオスをくぐり抜けたロキとシルヴィは、怪しい館にたどり着きます。

その中に入ると一人の男がいました。シルヴィはその男に攻撃を加えようとしますが、かわさられてしまいます。

彼は一体何者なのか。

https://marvel.fandom.com/wiki/Nathaniel_Richards_(Kang)_(Earth-6311)

MCUの最新情報を追っている方なら、すぐ「カーンだ!」と思ったかもしれません。

アントマン3の「アントマン:クアントゥンマニア」のヴィラン:征服者カーン役にジョナサン・メジャーズが演じると報じられており、その彼がロキの第6話に登場。

2人の前に現れた男(ジョナサン・メジャーズ)が自分について、“Conqueror”=征服者とも呼ばれていると発言していることから、彼の正体は征服者カーンでほぼ間違いないでしょう。

 

ここからは在り続ける者=征服者カーンと仮定して述べていきます。

ラヴォーナはカーンを知っているのか?彼女はどこへ?

ラヴォーナはTVAの創設者、タイムキーパーを知らなかった?

今回、過去のラヴォーナが登場。ラヴォーナがTVA職員になる前の2018年に学校の先生をしていたことが判明します。メビウスが持っていた青いペンと教員時代の部屋にあったペンが一致していましたね。

彼女は幼いシルヴィを捕まえる任務をついていたことがあったので、かなり前からTVAのメンバーと思っていましたが、そうではないようです。

おそらく、TVA職員になった2018年以降に過去に行き、幼いシルヴィを捕まえようとしたのでしょう。

 

第5話と第6話のセリフより、ラヴォーナはカーンのことを知らなかったと予想されます。

ですから、ラヴォーナはロキとシルヴィと同様、TVAの創設者を知らなかったのでしょう。

ではなぜ、ロキやシルヴィと敵対したのか。ここが未だに不明ですね。創設者を見つけるという2人と同じ目的なら協力すればよかったはず。

ラヴォーナがどういう目的で幼いシルヴィを捕まえる任務についてたことも明らかになっていませんので、その辺りがわかれば、彼女の狙いもロキやシルヴィに敵対した理由も明らかになってくるでしょう。

 

そして彼女はミスミニッツからデータをもらった後、メビウスに「自由意志を探しに」と言い残し、どこかへ消えてしまいました。

この発言から、このとき彼女の中で自分の目的を果たすためにどうすればよいのか結論がついたと思われます。

「自由意志を探しに」とは?彼女はどこへ?

この「自由意志を探しに」というセリフは、今後のラヴォーナの行動の鍵になりそうですね。

この発言から、今までの自分の行動に自由意志はなかった。つまり、行動は予め決まっており、誰かに管理されていたことをラヴォーナは知っていたということになります。

彼女は、ミスミニッツのデータからこの世界に自由意志は存在しないことを知ったのか、はたまた、それより前から知っていたのか、どちらなんでしょう。

 

どちらにせよ、彼女は自由意志を探す旅にだたわけですが、彼女はどこへ行ったのかきになるところ。

考えられのは後に紹介する、時間軸を爆発させに行った、あるいは、管理者であるカーンを探しに行ったの二パターンでしょうか。

なぜ再び時間軸が爆発!?

そしてシルヴィがカーンを刺し殺すと時間軸が爆発。シルヴィが初めて素顔を現し時間軸を爆発させたときとは異なり、既にレッドラインを超え修復が不可能な状態でした。

こうなった原因として2つの候補を考察しました。

別の時間軸のカーンが干渉することが可能になったから?

まず1つ目は別のタイムラインのカーンの仕業。

カーンの発言より、ロキとシルヴィの前に現れたカーンが我々が見てきたタイムラインを管理しており、別のタイムラインから干渉されないようにコントロールしていました。

その彼がシルヴィに言っていたとおり、時間軸を管理する者がいなくなり別のタイムラインが干渉することが可能になって、その結果、別のタイムラインからカーンがやってきてタイムラインに分岐イベントを発生させ、爆発させたと考えられます。

ラヴォーナの仕業?

もう一つはラヴォーナの仕業。

彼女は自由意志を求めてどこかへ消えてしまいましたが、彼女がシルヴィがしたような時間軸の爆発を行い、管理された時間を壊したのかもしれません。

ただ、今までTVAの一員として時間軸が分岐しないように努めてきた彼女が、いきなり時間軸を爆発したとは考えられないですね。

そうするとやはり、ミスミニッツからもらったデータにより、自分の中で結論が出て時間軸の爆発を決行したのでしょうか。はたまた、今までの行動はすべて計画通りで、ときが来たから時間軸を爆発したのでしょうか。

先程も述べたとおり、彼女の目的がはっきりしていない今、彼女がどこへ行き時間軸を爆発したのか否かは五分五分といったところでしょう。

なぜメビウスにロキの記憶がない?

ロキはシルヴィとキスを交わし、TVAに飛ばされてしまいました。

その後、メビウスとB-15に事態を報告するも話を理解してもらえませんでした。それどころか、ロキ自身が何者なのかも理解していませんでした。

さらに、TVAのあった石像は我々が認識していたタイムキーパーではなく、カーンの姿に変わっていました。

 

このことから、ロキは今までとは違うTVA、つまり別のタイムラインのTVAに飛ばされてしまったと予想されます。

この別のタイムラインですが、我々が見てきたタイムラインから分岐したタイムラインではなく、全く別のタイムラインでロキとシルヴィの前に現れたカーンではないカーンが管理するタイムラインと予想しています。

それを裏付けるように、石像のカーンは2人の前に現れたときと衣装の模様が異なっています。

 

謎の深いラヴォーナやミスミニッツ、そしてロキの記憶がないメビウスなどわからないことが多いですが、果たしてドラマ「ロキ」シーズン2ではどんな展開が待っているのか楽しみですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA