ディズニープラスでドラマ「ロキ」配信中!

ドラマ「ロキ」の見どころは?時系列やメインヴィランに注目!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1123510

6月9日(水)よりディズニープラスで配信スタートするドラマ「ロキ」。

配信に先立ち、今作の見どころや注目ポイントについてまとめていきます。

注意
この記事ではアベンジャーズ/エンドゲームまでのMCU作品のネタバレを含みます

初回31日間無料 ドラマ「ロキ」独占配信

その後はわずか月額¥770

ドラマ「ロキ」が6月9日より配信

ドラマ「ロキ」は、2021年からスタートしたMCUのオリジナルドラマの3作目。

第一話の配信日は6月9日(水)です。

ワンダヴィジョンやファルコン&ウィンター・ソルジャーと曜日が異なるので気をつけてください。

ドラマ「ロキ」の見どころや注目ポイントは?

ロキがいる時系列やタイムラインに注目!

まず、注目となるのがロキがいる時系列やタイムライン。

予告で明らかになっていますが、今作のロキは「アベンジャーズ/エンドゲーム」の直後から始まります。オリジナルタイムラインではエンドゲーム後は2023年です。しかし、ロキに関しては2012年のタイム泥棒の際にテッセラクトをもってどこかえ逃げたので、ここからドラマがスタートします。

つまり、ドラマロキの時系列は2012年。アベンジャーズが結成されたばかりの頃ですね。

オリジナルのタイムラインでは2018年のインフィニティ・ウォーでロキはサノスに殺されているので、それ以降に存在しません。

しかし、2012年にロキがテッセラクトをもって逃げたことで、本来起こるはずがなかったイベントが発生。タイムラインが分岐してしまいました。

ということで、現在ロキは今まで々が見てきたMCUとは異なるタイムラインにいると予想されます。

マルチバースとの関係は?

MCUのフェーズ4のテーマになるであろう”マルチバース”。

マルチバースは、複数の宇宙(世界)が存在していることを指します。

MCUにおけるマルチバースの定義は明らかになっていませんが、一般的に言われているマルチバースから、オリジナルのタイムラインとロキが逃げたことで発生した新しいタイムラインはマルチバースの関係にあるように思いますね。

MCUでは2022年3月公開の映画「ドクター・ストレンジ」の副題が”マルチバース・オブ・マッドネス“になっているので、マルチバースの全貌はドクター・ストレンジ2で明らかになると予想されます。

ですが、2つの時間軸が絡むドラマ「ロキ」でも、マルチバースについて言及される可能性はあるでしょう。

スパイダーマン3でマルチバースやシニスターシックスが実現!?ドクターストレンジも登場?

インフィニティ・ストーンを他の時間軸に持ち出すと…

エンドゲームでストーンを別の時間軸に持ち出すと次のことが起こることが明らかになりました。

  • 時間軸が分岐する
  • 分岐した新しい世界では闇の勢力と戦う術を持たない

先程から述べているように、ロキがテッセラクト(スペーストーン)を持ち出したことで、新しい時間軸が発生。

ここで「過去を変えたら本来起こるはずだった未来が変わるのでは?」と疑問に思った方がいるかたがいるかもしれません。

ターミネーターやバック・トゥ・ザ・フューチャーなどの有名なSF映画では過去を変えるとその時点で未来が変わり、オリジナルタイムラインの出来事がなかったことになりますね。

しかし、MCUにおいては過去を変えてもオリジナルタイムラインの未来は変わらないという設定です。その代わり、変えた時点から新しいタイムラインが発生し、分岐することになっています。

https://www.quora.com/Why-was-the-Ancient-One-not-willing-to-give-the-Time-Stone-to-Banner

また、エンドゲームのエンシェント・ワンの発言により、もしも別の時間軸にストーンを持ち出した場合、新しい世界では闇の勢力と戦う術を持たず、何百万人もの人々が犠牲になると言われています。

だから、予告編で登場したTVAという組織がタイムラインを管理し、テッセラクトを持ち出したロキを捕らえたのでしょう。

さらに、予告編で崩壊したニューヨークのカットがあったことから、どこかのタイミングでストーンがオリジナルのタイムラインから持ち出され、それに伴う戦争によりニューヨークが崩壊するという事象が発生したと考えられます。

ドラマ「ロキ」の予告編を考察!TVAの目的は?ナターシャ/ブラック・ウィドウが登場!?

ロキはアベンジャーズの敵か味方か

アベンジャーズ1でロキはチタウリ軍を率いて地球を侵略しようとしました。この時点ではロキはアベンジャーズの敵ですね。

ただ、それ以降は自分の都合にいいようにというか心境の変化に伴い、立場を変えていきました。そして最終的には兄ソーを守るためにテッセラクトをサノスに差し出し、最終的にサノスに殺されてしまいます。

時系列的には、ドラマ「ロキ」ではアベンジャーズの敵ですね。

どうやってタイムトラベルする?

予告編から、今作の物語はTVAがロキに分岐した世界線の修復を依頼、ロキがいろんな時代に行って修復ミッションを行うという展開になると予想されます。

そうなった場合、ロキはどのようにして異なる時代にいくのでしょうか。

ロキが持っていたテッセラクトはスペース・ストーンの力が宿り、空間を操ることができます。このおかげでロキはニューヨークから別の世界に行くことができました。

しかし、テッセラクトだけでは時間を超えることはできません。エンドゲームではどうやって過去に戻るのかが一つテーマになりピム粒子を使うことになりましたが、果たしてロキはどのようにして時空を超えるのか。

タイムラインを管理しているTVAが時空を行き来する装置を持っている可能性が高いですが、タイムトラベルする方法に注目です。

ロキはオリジナルのタイムラインに戻るのか

ロキが他の世界に行ってしまったとして、オリジナルのタイムラインに戻ることはあるのでしょうか。

ロキは2018年のインフィニティ・ウォーで死んでおり、オリジナルのタイムラインには存在しません。もしかしたら、どこかのタイミングでオリジナルのタイムラインに戻ることがあるかもしれませんね。

MCUは既に2023年まで進んでいるので、それ以降に姿を現すこともなくはないでしょう。フェーズ4以降でソーと再会を果たすという展開があるかも。

他のヒーローの登場は?

予告やポスターを観た感じ、ドラマ「ロキ」に今まで登場したヒーローの登場はなさそうです。

ただ、予告編にブラック・ウィドウを彷彿とさせる女性の後姿が映っており、ある時代のブラック・ウィドウに会えるかもしれません。

ドラマ「ロキ」の予告編を考察!TVAの目的は?ナターシャ/ブラック・ウィドウが登場!?

メインヴィランは?

https://www.denofgeek.com/tv/doctor-doom-mystery-villain-marvel-loki-series/

予告編を観た感じメインヴィランが誰かは予想できませんでした。ただ、予告編のワンシーンに黒いローブを着た怪しい人物の影があったので彼がロキと対峙するように思います。分岐しそうなタイムラインを阻止するミッションの中で強大な敵が現れる可能性はあるでしょう。

もしかしたら、メインキャラクターとして登場するTVAの職員のメビウス・M・メビウスやラヴォナ・レクサス・レンスレイヤー、それからハンター・B−15の誰かが黒幕ということもあるかもしれません。

テッセラクトはどうなる?

ロキはテッセラクトを持って逃げてしまいましたが、あの後テッセラクトはどうなるのでしょうか。

ひとまずTVAが保管することになると思われます。しかし、このテッセラクトはもともとオリジナルのタイムラインにあったもので、エンドゲームのラストのように元の場所に戻しにいかないと行けないはず。

そうすると、ドラマのロキの最後で2012年にニューヨークにテッセラクトを戻しに行くシーンがあるかもしれません。

初回31日間無料 ドラマ「ロキ」独占配信

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」や「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、そして「ロキ」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで見ることが可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)ホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA