スターウォーズのレイの親は誰?フォースの覚醒&最後のジェダイを振り返りながら考察!

Pocket

スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒よりスターウォーズの中心人物として登場してきたレイ。

今回はレイの親に注目して見ていきたいと思います。

フォースの覚醒、最後のジェダイのレイの両親についてのシーンに触れながら彼女の親は誰なのか考察していきます。

注意
この記事ではエピソード7/フォースの覚醒とエピソード8/最後のジェダイのネタバレを含みます

スターウォーズのレイの親は誰?

フォースの覚醒&最後のジェダイでは明かされず

残念ながらフォースの覚醒、最後のジェダイではレイの親が誰なのか明らかにされませんでした。

フォースの覚醒:幼い頃に親と離ればなれになったレイ

レイは惑星ジャクーで生まれ、5歳の頃に両親と離ればなれになります。幼かった彼女は両親の顔を覚えておらず、再会を果たすためジャクーで一人、過酷な環境を生き抜いていました。

別れたときの想いが強く、惑星タコダナでルークのライトセーバーに触れたときには、離ればなれなったシーンがフラッシュバックしました。

この場面でマズ・カナタはレイにこう言います。「お前の目は真実が見えてる目だ。もうわかっているんだろう?ジャクーでお前が待っている人は決して戻らないと。でも戻ってこられる人もいる。

15年以上も待ち続けるも両親が戻らず、レイは親との再会を諦めかけていたのではないでしょうか。マズがレイに「両親は決して戻らないことをお前はわかっているだろう?」と言ったことから、彼女の中で既に両親の死を感じていたのかもしれません。

戻ってこられる人とは行方不明になったルークのことでしょう。レジスタンスが探す彼なら戻ってこさせることができると。このことからルークとレイの両親は別人であるように思います。

フォースの覚醒では親とは離ればなれになったことだけ、レイの両親について、明確に語られませんでした。

最後のジェダイ:レイの親は名もない人?

最後のジェダイでは、レイとカイロ・レンが意識を共有させる場面がいくつかありました。ある場面でレンがレイにこう言います。「おまえも親に捨てられたじゃないか。いつも親の影を探してる、ハン・ソロやスカイウォーカーの中に」。

もしかしたら彼女の中に、ハン・ソロやルークが自分の父親なんじゃないかと願う気持ちがあったのではないでしょうか。だからこそ、フォースの覚醒でハン・ソロが亡くなった後に行われたレンとの対決を制し、真実を探るべくルークの元へ行ったように思います。

ルークのところに行ったの目的として、フォースをうまく操れるようにすることが一つありますが、それと同時に過去の出来事に対する真実を知ることがあったのではないでしょうか。

 

そして、レイとレンが共闘しスノークとその手下を倒した後、レンがレイの両親についてこう言います。「両親のことを知りたいんだろ!いや知っていて、自分をごまかしていたか」そしてレイは自分の親についてこう言います。「名もない人たち」

それから、補足するようにレンは「しがないガラクタ漁り、飲み代のためにきみを売った。死んだ今、ジャクーの共同墓地に眠っている。君は極貧の中で育ってきた。名もなく。」と言います。

 

二人のやり取りの発言がすべて本当であれば、レイの両親はフォース感応者でも今までシリーズに登場した重要人物でもない。そして、彼らはジャクーにいたときのレイと同じようにガラクタ漁りをして生計を立てていた貧しい人。

レイが幼い頃に離ればなれになったのは、売られたからということになります。レイは両親ではなく育ての親に「レイ」という名を与えられたのではないでしょうか。今までは、両親と別れた後一人で暮らしていたとなっていますが、彼女がたくましくなるように導いた人がいたのかもしれません。

ルークやレイアが本当の両親とは別に育ての親がいましたから、レイにもありえるでしょう。

カイロ・レンは、レイと意識を共有したことで彼女の過去を覗くことができたのだと思います。

 

レンがこのやり取りの前にレイを仲間に入れようと説得していたことから、過去に執着するレイの弱みにつけ込んで嘘を言った可能性はあります。ただ、この場面で今までのようにレイがカイロ・レンの言葉に反発するのではなく、レイが自分の両親について「名もない人たち」と答えたことから、彼が言ったことに間違いはなかったように思います。

最後のジェダイでは、レイの両親は名もない人、彼女と同様ガラクタ漁りをしながら生活する人であると語られました。

レイの親は誰なのか

スカイウォーカーの夜明けで明かされるか

最新作エピソード9/スカイウォーカーの夜明けで、レイの両親について明確に答えを出すかどうか気になるところでしょう。

これについては、最後のジェダイのカイロ・レンとレイのやり取りをどう扱うかにかかっている気がします。

 

まず、カイロ・レンのレイに言ったことがすべて本当ならば、改めてスカイウォーカーの夜明けで両親について掘り下げられないと思います。レイの両親は既に亡くなっていて名もなき人であることから、霊体として出てきても観客は「誰?」ってなるだけだと思います。

 

カイロ・レンが言ったことが嘘であれば、改めてレイの両親について明かされるかもしれません。

レイの父親&祖父の候補

父親はルーク・スカイウォーカーかハン・ソロか

もし彼女の両親にフォース感応者の血筋があるとしたら、父親はルーク・スカイウォーカーかハンソロになると思います。

ダース・ベイダーの名言「I am your father.」がエピソード7以降登場していないことから、エピソード9のクライマックスで用意していると考えることができますね。

どちらか一方なら、ハンソロとレイアの娘のほうが可能性として高いと思いでしょう。というのも、最後のジェダイで見せたカイロ・レンとの交信はスノークの仕業でしたが、フォースの覚醒よりふたりが引かれ合っていたのも、兄妹だったからと改めて理由付けできるのではないでしょうか。

ルークに関しては、先程も述べたように、フォースの覚醒で両親とは別人扱いしている場面があったので可能性としては低いと思います。

祖父はオビ=ワン・ケノービか

もし両親を名もなき人とするなら、祖父に焦点が当たると思います。祖父候補の一人目はオビ=ワン・ケノービ。

エピソード7/フォースの覚醒でレイがルークのライトセーバーに触れた際に、幻覚症状とともにオビワンの声が聞こえるシーンがありました。これは単純にルークの師匠が彼だったからと考えることができますが、彼女の親戚だったからとも考えられます。

ルークと同じくらいライトサイドの象徴として登場してきたオビワン。祖父してふさわしいと思いますが、今まで全くレイと会話することはなかったので、ここに来ていきなり親戚扱いするのは難しい気がしますね。

祖父はパルパティーンか

祖父候補のもうひとりは、ダース・シディアスことパルパティーン皇帝。スカイウォーカーの夜明けの予告で彼の笑い声が聞こえました。劇中でもおそらくパルパティーンとレイが対面する場面があり、その場面で祖父であると明かされるパターンですね。

個人的に、エピソード7以降登場しなかったパルパティーンが、スノークの後釜にふさわしいボスキャラとして出てこられ、なおかつ、レイの親戚だったと言われてもあまり受け入れられない気がします。

彼をレイの祖父にするなら、今までの話と辻褄が合い、彼がレイの祖父でなければいけない理由を明確にしてほしいですね。

スターウォーズのレイとパルパティーンの子供の関係!両親は何者でもなかったのか

 

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでスターウォーズシリーズ1作品が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

通常バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA