ドクター・ストレンジ2 配信開始!

マトリックスの登場人物相関図!仮想空間と現実世界の仕組み

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=487953

2021年12月に公開するマトリックス レザレクションズ。

新作の公開前に過去作の復習をしている方が多いでしょう。

この記事では、マトリックス1作目の登場人物について相関図にしながら整理していきます。

現実世界と仮想空間で人物関係が複雑になっているので、そこを図を使いながらわかりやく解説していきます。

注意
この記事ではマトリックス1作目のネタバレをふくみます

まだ見てない方はぜひAmazonのプライム・ビデオで!

初回30日間無料 マトリックス3作品 見放題

その後はわずか月額¥500

マトリックスの登場人物相関図!

マトリックス1作目の相関図は以下の通り。

マトリックス1作目 相関図※

現実世界とマトリックス(仮想空間)

マトリックス1作目で、現実世界と仮想空間があることが知らされます。

人間との戦争に勝利するも太陽光を失った機械は、人間から電気エネルギーを得ようと考えました。

そして、より効率的に発電するためにマトリックスと呼ばれる仮想空間を作り、そこで人間を生活させたのです。

 

今作の主要キャラクターであるネブカドネザル号のクルーは、タンクとドーザーを除きプラグがあり、現実世界とマトリックスを行き来することができます。

ドーザーとタンクは、現実世界の地下都市ザイオンで生まれたため、はじめからプラグが付いていないのです。

 

現実世界とマトリックスは精神が繋がっているため、マトリックスの中で死ぬと現実世界でも死にます。

また、マトリックスの世界に変化が加えられたとき、デジャブが起きるようになっています。

マトリックスの主な登場人物

ネオ

主人公ネオはマトリックスの世界において、表向きはトーマス・A・アンダーソンの名で大手IT企業のプログラマーとして勤務、裏では天才ハッカーネオとして知られていました。

預言者オラクルの助言でモーフィアスたちは、人類をマトリックスから救う救世主がネオだと信じていました。

トリニティ

ネブカドネザル号の副船長。ネオに一番最初にコンタクトを取った人物。ネオのことを愛しています。

モーフィアス

ネブカドネザル号の船長。ネオが救世主であると誰よりも信じている人物。

サイファー

マトリックスから目覚めたことを後悔している人物。

彼は裏でエージェントとつながっており、ドーザー、スウィッチ、エイポックを殺してしまいました。

預言者オラクル

マトリックスの住人に選択を与える人物。

オラクルの本当の役割については下の記事にまとめていきます。(リローデッドのネタバレあり)

マトリックスのオラクルはなぜ変わった?預言者の役割は?

エージェント・スミス

マトリックス内の監視プログラムであるエージェント。彼らは、ネブカドネザル号のクルーのような異分子を排除しようとします。

そのリーダー的存在であるスミス。

初回30日間無料 スパイダーマン録作品マトリックス3作品 見放題

※その後はわずか月額¥500

Amazonのプライムビデオなら、30日間無料トライアルでマトリックス3作品(1作目、リローデッド、レボリューションズ)が無料で視聴可能。

【初回30日間無料】(30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はアマゾンプライムにてご確認ください 。

※相関図内に使用している画像は、https://matrix.fandom.com/から引用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA