ハリーポッターと炎のゴブレットの登場人物相関図!ダンス相手を一覧に!

ハリー・ポッター・シリーズの第4弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。ハリーポッターと炎のゴブレットの登場人物相関図!ダンス相手を一覧に!

この記事では、炎のゴブレットに登場するキャラクターの相関図とダンスパーティーでの組み合わせについてまとめていきます。

注意

この記事ではハリー・ポッターと炎のゴブレットのネタバレを含みます


3作目までの相関図は下の記事にまとめています。

ハリー・ポッター賢者の石の登場人物相関図!キャストの現在の年齢や吹き替え声優も調査!

ハリーポッターと秘密の部屋の登場人物相関図!先生やキャラクターをチェック!

ハリーポッターとアズカバンの囚人の登場人物相関図!シリウス・ブラックやルーピンの関係を図に!

ハリーポッターと炎のゴブレットの登場人物相関図!

炎のゴブレットに登場人物相関図は以下の通り。

炎のゴブレット 相関図※

今作では「三大魔法学校対抗試合(トライ・ウィザード・トーナメント)」が行われました。

ホグワーツ、ボーバトン、そしてダームストラングの3校から一名ずつ選手が選ばれ優勝を競う予定でしたが、ここにハリーが参戦。

彼は、第1の課題でドラゴンが守る金の卵を獲得。

第2の課題では、ロンとフラー・デラクールの妹ガブリエルを救出し2位フィニッシュ。

第3の課題で、セドリックと同時にトロフィーを掴むも、次の瞬間別の場所に移動。そこはトム・リドル(ヴォルデモート)の墓でした。

ハリーの血を得たヴォルデモートは復活を遂げます。両親の助けでハリーは学校に戻ることができましたが、セドリックが帰らぬ人となりました。

そして最後、すべてバーテミウス・クラウチ・ジュニアが仕組んだものだと判明します。

彼は、ヴォルデモートを復活させるため、ムーディに化けていたのです。

トロフィーにハリーの名前を入れたのも、第一の課題でセドリックに卵のことを教えていたのも、そして、第2の課題でネビルから薬草を得られたのも、全てムーディに化けたクラウチジュニアの仕業。第3の課題の迷路ではハリーに、最初に行く方向を指で教えていましたね。

もちろん優勝トロフィーをヴォルデモートの墓への移動キーにしたのも彼の仕業です。

彼は最後正体がバレて捕まりますが、ヴォルデモートは復活できたので、役目を果たせたと言えます。


ダンス相手を一覧に

第1の課題と第2の課題の課題の間にダンスパーティーが行われました。

ここで組み合わせを一覧にしておきましょう。

ハーマイオニー・グレンジャー ビクトール・クラム
チョウ・チャン セドリック・ディゴリー
フラー・デラクール ロジャー・デイビス
パーバティ・パチル ハリー・ポッター
パドマ・パチル ロン・ウィーズリー
オリンペ・マクシーム ルビウス・ハグリッド
ミネルバ・マクゴナガル アルバス・ダンブルドア

ハリーは、一目惚れしていたチョウ・チャンを誘うも、セドリックに先を越されていました。

結局最後まで踊る人が決まらず、ハリーとロンは、パチル姉妹と踊ることに。

https://harrypotter.fandom.com/ja/wiki/Harry_Potter_Wiki

ハーマイオニーは、第2の課題で助けられるクラムと。

選手として出場していたボーバトンのフラー・デラクールは、レイブンクローのロジャー・デイビスと踊っています。

https://harrypotter.fandom.com/ja/wiki/Harry_Potter_Wiki


※相関図に使用している画像は、https://harrypotter.fandom.com/ja/wiki/Harry_Potter_Wikiを引用。