スカイウォーカーの夜明けの最後の女性は誰?ラストのシーンの小ネタ伏線を解説!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1019625

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

今回はスカイウォーカーの夜明けのラストシーンの小ネタや伏線について解説、気になる最後に登場した女性は誰なのか調査していきます。

注意
この記事ではスターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けのネタバレを含みます

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

その後はわずか月額¥770

スカイウォーカーの夜明けの最後のシーン

ラストシーンの小ネタ伏線

レジスタンスはエクセゴルの戦いに勝利。しばらくしてレイは、ミレニアム・ファルコンに乗って惑星タトゥーインに訪れました。タトゥーインはルークとアナキンの故郷ですね。

このとき、タトゥーインではおなじみのジャワ族とサンドクローラーが登場。

このシーンが伏線だったのかスカイウォーカーの夜明けの後に配信スタートしたドラマ「マンダロリアン」で、ジャワ族とサンドクローラーにフォーカスされるエピソードがあります。

 

レイはBB-8とともにルーク・スカイウォーカーの家へ。

彼女は瓦礫の破片をソリにして降りていきます。このシーンはエピソード7/フォースの覚醒でレイがガラクタ漁りをしていた場面と重なりますね。BGMもエピソード7と同じレイのテーマ曲が流れました。

 

その後レイは、ルークとレイアのライトセーバーを土に埋めます。埋めた場所はおそらくエピソード2/クローンの攻撃で亡くなったアナキンの母シミ・スカイウォーカーの墓場の近くと思われます。

そして、レイは新たなライトセーバーを取り出しました。このときライトセーバーは金色に発光。この色はジェダイ・テンプルの護衛者:ジェダイ・テンプル・ガードが持つライトセーバーと同じ色。

これは、彼女がフォースにバランスをもたらした、選ばれし者になったことを象徴しているのでしょう。

【スカイウォーカー夜明け】レイの最後のライトセーバーはなぜ金色?ルークとレイアの過去についても

レイに話しかけた最後の女性は誰?

この後レイは老婆に話しかけられます。正体を聞かれたレイは霊体のルークとレイアに見守られながら「レイ・スカイウォーカー」と答えるのでした。

このときの老婆は一体誰か、気になった人がいるかもしれませんが、残念ながら彼女の正体は不明です。おそらくレイに「レイスカイウォーカー」と言わせるために、通りすがりの女性を登場させたのでしょう。

特に最後に登場した女性に特別な意味はないということですね。

ただ、彼女が連れていたラクダは、エピソード3/シスの復讐のラストにも登場しています。オビワンが赤ん坊のルークを持ってラーズ家に訪れたときにラクダに乗っていました。

エピソード9のレイとスカイウォーカー家の家系図!ラストでなぜレイ・〇〇と言ったのか?エピソード9のレイとスカイウォーカー家の家系図!ラストでなぜレイ・〇〇と言ったのか?

最後はスターウォーズお馴染みのフィナーレと共にレイが双子の太陽を見つめるシーンで幕を閉じます。

このとき、2つの太陽が一瞬重なるシーンがあり、BB-8と同じ形になっていました。

 

その他のスカイウォーカーの夜明けの小ネタや伏線については下の記事をご覧ください。

スカイウォーカーの夜明けの小ネタは?カメオ出演や伏線回収について調査!

 

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)を無料で視聴可能!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも。

クローン・ウォーズ全話やドラマシリーズのマンダロリアンが見れるのはDisney+だけ。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA