ブラック・ウィドウは2代目エレーナ・ベロワに交代する?後継者の女優もチェック!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1072048

2021年公開予定の映画ブラック・ウィドウ。

この映画で2代目ブラック・ウィドウが登場し、スカーレット・ヨハンソンが演じてきたブラック・ウィドウに代わり、2代目ブラックウィドウが彼女の意志を受け継ぐ物語が描かれるのではと囁かれています。

ということで今回は、ブラック・ウィドウ単独映画のストーリーや後継者を演じる女優にフォーカスして見ていこうと思います。

注意
この記事ではアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン及びエンドゲームのネタバレを含みます

まだ見てない方はぜひDisney+で!

ブラック・ウィドウ単独映画の時系列はシビル・ウォーの後

ブラック・ウィドウはエンドゲームで命を落としたことで、単独作品は過去について描かれると言われていました。

そして、今作では2016年のシビルウォーと2018年のインフィニティ・ウォーの間が描かれることが決定。

詳しい時系列については下の記事をご覧ください。

ブラック・ウィドウ単独映画の時系列や公開日は?キャスト出演者を調査!

2代目ブラック・ウィドウ誕生までを描く?

さらに、単独映画で2代目ブラック・ウィドウ誕生までの物語になると予想されます。

というのも、原作コミックにおいてブラック・ウィドウの名を持つエレーナ・ベロワの登場が決まっているからです。

さらに、MCUではフェーズ4以降で各ヒーローが2代目に受け継ぐ流れができています。例えば、キャプテン・アメリカが盾をサムに、アントマンやホークアイも次回作で2代目が登場予定です。

 

エイジ・オブ・ウルトロンでナターシャがワンダに洗脳された際に、施設で訓練を受けるシーンがフラッシュバックされました。この施設は彼女がスパイになるために訓練を受けていた「レッドルーム」。

予告編よりエレーナはこの場所で訓練を受け、何らかの理由で脱走したと思われます。

エンドゲームでナターシャがこの世を去るという未来は決まっているので、エレーナが彼女の意思を受け継ぐ流れが自然でしょう。

映画ブラック・ウィドウのタスクマスターの正体や能力は?メリーナは何者?

 

エレーナベロワを演じる女優は誰?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1110556

 

エレーナベロワを演じるのはフローレンス・ピュー。1996年生まれの現在24歳。スパイダーマン役のトム・ホランドと同い年ですね。

 

当初は、ブラック・ウィドウに並ぶメインキャラクターとしてエマ・ワトソン(ハリーポッターでハーマイオニー役)が起用される噂があったので、エマを下してフローレンス・ピューが抜擢されたということになります。

エマ・ワトソンのほうが知名度や実績は上なのは明らかですが、年齢的な部分を考慮したときに今後10年くらいMCUの作品に出るブラック・ウィドウとしてフローレンスのほうがふさわしかったのだと思います。

マーベルは無名の俳優や女優を育てるのが上手なので、彼女もブラック・ウィドウの出演を機に、注目されるのではないでしょうか。

 

ちなみにフローレンスは、2019年公開予定の映画「ファイティング・ファミリー」で主演を務めています。

2020年公開のミッドサマーでは主演を務め、若草物語を実写化した映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」ではエイミー・マーチを演じています。

最後に

以上、ブラック・ウィドウ単独映画について述べました。

シビル・ウォーの後の時系列となる今作で、2代目ブラック・ウィドウにふさわしいエレーナベロワが登場。エンドゲーム後に彼女がナターシャの意志を受け継ぐ展開になるのではないかということでした。

2021年4月公開のブラック・ウィドウがどんなストーリーになるか楽しみですね!

アベンジャーズ(MCU)の時系列を表に!マーベル作品を年表にまとめてみた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA