【公開前に】ドクター・ストレンジ 総復習!

ザ・バットマンの相関図!ネズミの正体とキャットウーマンの父親

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1209249

映画「ザ・バットマン」。

今回はネタバレありで、登場人物の関係を表す相関図をまとめていきます。

 

ザ・バットマンでは、わりと多くのキャラクターが登場。

けっこう重要な役にもかかわらず会話だけで説明されてしまい、人物関係があまり理解できなかった方がいるのではないでしょうか。

ですのでこの記事では、図にしながらザ・バットマンの人物関係を解説していきます。

注意
この記事ではザ・バットマンの重要なネタバレを含みます

ザ・バットマンの相関図!

まず、主要キャラクターを一つの図に表すと下のようになります。

ザ・バットマンのキャラクター関係を解説!

ブルースの両親の過去

まずは主人公バットマン/ブルース・ウェインとその家族について。

バットマンことブルース・ウェインは子供の頃に両親が殺されてしまい、それ以降は執事アルフレッドの生活のサポートをしていました。

 

ブルースは両親の死について、リドラーがリークした情報から驚愕の事実を知ることになります。

https://the-batman-universe.fandom.com/wiki/The_Batman_Universe_Wiki

父トーマス・ウェインは20年前、ゴッサムの市長に立候補。

ところがこのとき、妻マーサが過去に精神病院アーカム・アサイラムに入院していたことを暴露されかけます。

マーサは両親が無理心中したことで精神的に追い詰められ、アーカム病院にいたのです。

 

選挙に悪影響を及ぼすと考えたトーマスはファルコーネに相談。その結果、マーサの過去を暴こうとした記者が殺されてしまいました。リドラーはトーマスとファルコーネが協力して記者を殺したとリーク。

この事件について、ブルースはファルコーネとアルフレッドから異なるエピソードを聞かされます。

https://the-batman-universe.fandom.com/wiki/The_Batman_Universe_Wiki

まずはファルコーネの言葉。

トーマスから記者を始末するように指示された。トーマス夫妻を殺したのはマローニだと思うが、真実はわからない。

マローニとは麻薬王としてゴッサムを支配していた人物。序盤のニュースでマローニが既に逮捕されていることが語られますが、彼を逮捕に追い込んだのはファルコーネでした。

なおマローニを逮捕したのは警察本部長のサベージ。彼は裏でドロップの取引に関与していたことがリドラーに暴かれ、殺されてしまいます。

 

続いて、アルフレッドの言葉。

https://the-batman-universe.fandom.com/wiki/The_Batman_Universe_Wiki

トーマスは善人。ファルコーネに相談しただけ。

アルフレッドによれば、記者の殺害を受け、トーマスはファルコーネに相談したことを警察に公表しようと考えていたようです。

このことから、ファルコーネはトーマスの自首により自分の立場が危うくなると考え、トーマスとマーサを殺害したのでは推測されました。

しかし、誰がブルースの両親を殺したかは最後まで明らかにならず。

ネズミの正体とキャットウーマンの父親

リドラーがバットマンにしかけたなぞかけで、黒幕である「ネズミ」の正体が浮かび上がってきます。

最終的に犯罪王としてゴッサムに君臨、裏の市長としてゴッサムを支配していた人物こそファルコーネであり、ネズミだったことが判明。

 

途中、「翼のあるネズミ」がキーワードになりますが、これはペンギンでもコウモリでもなく、ハヤブサだったのです。

ハヤブサは英語で”Falco”(ファルコ(ン))。ここから、Falco→Falcone=ファルコーネとなります。

https://the-batman-universe.fandom.com/wiki/The_Batman_Universe_Wiki

そんなファルコーネですが、実はキャットウーマンことセリーナ・カイルの父親だったことも明らかになりました。

しかしながら、セリーナはファルコーネから愛情を受けず、おまけに幼い頃母親がクラブの客に殺されたとのことが本人の口から語られます。

 

通話履歴からファルコーネがセリーナの友人アニカを殺害していたことが判明。セリーナは彼に復讐を誓います。

最終的にキャットウーマン&バットマンとの戦いの末、ファルコーネは警察に連行されるも、リドラーに射殺されました。

リドラーはトーマスが経営する孤児院出身?

https://the-batman-universe.fandom.com/wiki/The_Batman_Universe_Wiki

今作のヴィランとしてバットマンを追い詰めたリドラー。

冒頭からなぞなぞを残しては、ゴッサムの政治家や警察官の汚職を次々に暴露していきました。

 

リドラーはファルコーネを殺害したあと、カフェで素の姿を現し逮捕されます。

このとき彼の正体がエドワード・ナッシュトンだと判明。なんと、リドラーはトーマス・ウェインが経営していた孤児院出身だったのです。

 

トーマスは市長選挙のときに、ゴッサム再開発のために10億ドルを投じると発表。

しかしトーマスが死んだことでこの10億ドルは再開発にも、孤児院の運営にも使われませんでした。

結局このお金はファルコーネを中心に権力者の間で分け与えられ、闇取引が横行、結果として犯罪と汚職がはびこるゴッサム・シティを生み出したと言えます。

このことをきっかけに、リドラーはトーマスの息子であるブルース、そしてファルコーネと彼にかかわる政治家や警察官に対して「復讐」を始めたのでした。

おそらくリドラーはバットマン=ブルース・ウェインであることを知った上で、バットマンを追い詰め、最終的にウェイン邸を爆破したのでしょう。

ブルースが自分と同じ両親を失った孤児にも関わらず、裕福に暮らしていることが気に入らなかった、それも含めて「親の罪は子が償う」と謳ってバットマンになぞなぞをしかけたのだと思います。

 

またリドラーは最終的にゴッサムの堤防を爆破。大洪水を引き起こします。おそらく、これはゴッサム・シティを強制的に再開発させるためでしょう。

>>ザ・バットマンのエンドクレジットの意味は?!URLの暗号とGOOD BYE?について

バットマン・シリーズが10作品見放題!

U-NEXT

U-NEXTなら31日間無料トライアルで、バットマンが登場する以下の10作品が無料で視聴可能。

  • バットマン
  • バットマン・リターンズ
  • バットマン・フォーエバー
  • バットマン&ロビン
    Mr.フリーズの逆襲
  • バットマン ビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト ライジング
  • バットマンvsスーパーマン
    ジャスティスの誕生
  • スーサイド・スクワッド
  • ジャスティス・リーグ
    ザック・スナイダーカット

最新作「ザ・バットマン」の予習としてぜひ!

U-NEXT

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA