【ネタバレ】エピソード9のラストでなぜレイ・〇〇と言ったのか?スカイウォーカー家の家系図を見ながら考察!

Pocket

12月20日(金)に公開されたスターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け。

今回は映画のラストでレイが自身についてなぜ「レイ・〇〇」と言ったのか、スカイウォーカー家の家系図を見ながら考察していきたいと思います。

注意
この記事では、スターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明けのネタバレを含みます

エピソード9のラストのセリフは「レイ・〇〇」

今作で、スカイウォーカー家の話が完結すると言われており、どのようなラストを迎えるか注目が集まりましたね。

ラスボスのダース・シディアスことパルパティーンとの戦いを終えたレイが、ルークとアナキンの故郷タトゥーインに訪れ、彼らが住んでいた家の近くにルークとレイアのライトセーバーを埋めます。

そして、通りすがりの老婆に名前を聞かれると、「レイ・スカイウォーカー」と答え、エピソード4/新たなる希望のルークのように夕焼けを見つめるレイの後ろ姿が映し出され、幕を閉じました。

スカイウォーカー家とレイの家系図

ではなぜ彼女はレイ・スカイウォーカーと言ったのか、その謎を解くため、まずはスカイウォーカー家の家系図をおさらいしておきましょう。

スターウォーズ エピソード1~9までに登場したスカイウォーカー家の血筋とエピソード7より主人公のレイの血筋を見てみるとわかるように、彼女はスカイウォーカーと血の繋がりがありません。

強いて共通点を上げるなら、カイロ・レンの祖母に当たるパドメと、レイの祖父に当たるパルパティーンがどちらも惑星ナブー出身というくらい。パドメとパルパティーンの血の繋がりは描かれていないため、家系図だけでレイがスカイウォーカーを名乗ることはできないでしょう。

スターウォーズのレイとパルパティーンの関係!両親は何者でもなかったのか

なぜレイ・〇〇と言ったのか

ではなぜ、レイ・スカイウォーカーと言ったのか。その答えは、最終決戦に隠されていると思われます。

レイはパルパティーンとの対決で一度は彼の攻撃で倒れるも、歴代のジェダイの後押しで立ち上がりルークとレイアのライトセーバーを交差させ、フォース・ライトニングに対抗。最終的にパルパティーンを倒すことができましたが、彼女も倒れ込み息を引き取りました。なので、この時点でレイ・パルパティーンは亡くなったのだ思います。

そして、崖から這い上がってきたベン・ソロ(カイロ・レン)のフォース・エネルギーでレイは復活。すべてのフォースの力を使い切ったベンは、ルークのようにフォースと一体になり姿を消しました。

このとき、レイの中にベン・ソロという名のスカイウォーカー家の魂がやどり、今までのフォースを使いこなすライトサイドのレイでも暗黒面のレイでもなく、全く新しい”レイ・スカイウォーカー”が誕生したのだと思います。

そう考えと、中盤でカイロ・レンがレイに刺され、フォース・エネルギーで回復したあとにハン・ソロとの会話で会心するところを見ても、この場面でレイのライトサイドの意志がカイロ・レンに伝わったと解釈することができるでしょう。

最後に

以上、スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでレイがラストでレン・スカイウォーカーといった理由についてまとめました。

彼女は復活後、ベン・ソロの意志を受け継いだことで、スカイウォーカーと名乗ったのではないかということでした。

彼女を除いて、スカイウォーカー家が全員この世を去ったと思うと寂しいものがありますが、スカイウォーカー家の完結作にふさわしい終わり方だったのではないでしょうか。

EP9最後で見せたレイの〇〇のライトセーバーの意味は?ルークとレイアの過去にも注目! スターウォーズのレイの親は誰?フォースの覚醒&最後のジェダイを振り返りながら考察!

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでスターウォーズシリーズ1作品が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

通常バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA