スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイの登場人物相関図!

Pocket

スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイ。

今回は登場人物/キャラクターを相関図に、親子関係や師弟関係などを見ていこうと思います。

注意
この記事では、スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイのネタバレを含みます。

スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイの登場人物相関図!

最後のジェダイの主要登場人物を1枚にまとめると、以下のような相関図になります。

前作フォースの覚醒と同様、レジスタンスとファースト・オーダーが対立。

最後のジェダイでは、ファースト・オーダーの艦隊から逃げるレジスタンスの場面、レイが惑星オク=トーでルークから訓練を受ける場面、フィンがローズととともに惑星カントニカで暗号の解読者を見つける場面にわかれます。

エピソード9/スカイウォーカーの夜明けの相関図は下の記事をご覧ください。

スターウォーズエピソード9の登場人物相関図!新キャラ&復活キャラについて調査!

最後のジェダイの主要登場人物

ライトサイド

まずは、ファースト・オーダーに立ち向かうライトサイドのキャラクターから紹介します。

レイ

惑星ジャクー出身のフォース感応者。ルークから訓練を受ける彼女はフォースの力でカイロ・レンと意識を共有。彼女の両親が何者でもないことが明かされます。終盤ではスノークの護衛エリート・プレトリアン・ガードをレンととともに撃退。レンをライトサイドに引き戻そうとしましたがその願いは叶いませんでした。

スターウォーズのレイの親は誰?フォースの覚醒&最後のジェダイを振り返りながら考察!

 

ルーク・スカイウォーカー

惑星オク=トーで隠居生活を送っていたルーク。はじめはレイの指導を拒みましたが、R2-D2にエピソード4/新たなる希望のレイア姫のホログラムを見せられ指導することに。レイがフォースの力を強め、カイロ・レンと交信していることに気づいたことで訓練は打ち切りに。レンとレイの会話でルークがカイロ・レンに増大する暗黒面に恐怖を感じ彼を殺そうとしたことが明かされます。彼女と別れたあとに師匠のヨーダと再会。彼女を助けるように言われたルークは、最終決戦でフォースの投影を使用しカイロ・レンの前に姿を現しました。レジスタンスが逃げる時間を稼いだルークは、自ら死を選びフォースとひとつになりました。

 

フィン

元ファースト・オーダー・ストームトルーパー。フォースの覚醒でカイロ・レンから傷を負ったフィンは、昏睡状態から目を冷めすところから始まります。彼はローズとともに一時的に追跡装置を解除するために必要なコードブレイカーを見つけるため、惑星カントニカに向かいます。そこで出会ったDJに最終的に裏切られますが、敵の艦隊で元上司のキャプテン・ファズマを撃退。最後はレジスタンスに合流し、レイとも再会を果たします。

ローズ・ティコ

レジスタンスの整備士ローズは、冒頭のファースト・オーダーとの交戦で爆撃機に乗った姉ペイジを失います。一人悲しいんでいるところ脱出しようとするフィンと出会いました。彼女はフィンとともにコードブレイカーを見つけるという任務を任され、惑星カントニカに向かいます。しかし、そこで出会ったDJは裏切り、彼女はフィンとともに捕まってしまいます。しかし、ホルド提督のハイパー・スペース・ジャンプ攻撃で死を免れ、惑星クレイドでレジスタンスの生存者と再会。最終決戦ではフィンを助けようと自ら犠牲になろうとしました。

 

ポー・ダメロン

レジスタンスのスターパイロット。序盤から一人で敵艦隊に突っ込むなど、彼らしい思い切った行動を見せたポー・ダメロン。しかし、その行動に対してレイア・オーガナは批判的で、彼女の後任のホルド提督とは方針が対立します。フィンらの作戦を実行するためハイパージャンプの準備をしていましたが、その作戦は失敗に終わり、残ったレジスタンスとともに脱出用クルーザーで惑星クレイドに向かいました。

レイア・オーガナ

レジスタンスの指揮をとるレイア。彼女はカイロ・レン率いる敵の攻撃で宇宙空間に放り出されます。フォースの力で再び船内に戻ることができましたが意識不明の重体に。それ以降は彼女に変わってホルド提督が指揮をとることになります。レイアはルークのフォースの力で意識を取り戻すことができ、ポー・ダメロンや他のレジスタンスの生存者とともにクレイドに行きました。最後は兄ルークの時間稼ぎでミレニアム・ファルコンでクレイドを脱出することができました。

 

ダークサイド

続いてダークサイド、ファースト・オーダーの登場人物について。

カイロ・レン

フォースの覚醒で父ハン・ソロを殺したカイロ・レンですが、母レイアの前に彼女を殺そうとミサイルを発射することができませんでした。レイとの交信の中で、ルークが自分を殺そうとしたこと、レイの親が何者でもないことを伝えます。終盤スノークとその手下を殺したカイロ・レンは、レイに仲間になろうと提案。しかしライトサイドに戻ってきてほしいと願うレイには届かず。最後は元師匠のルークと一対一になりますが、彼の実態はそこにはなく、ライトセーバーバトルとはなりませんでした。

スノーク

冒頭でレイに負けたカイロ・レンを批判。後に彼がルークの居場所を知るためにフォースの力でレイとカイロ・レンを繋いでいたことが判明します。レイがレンをライトサイドに引き戻そうと考えていたことを利用して彼女をおびき寄せます。そして彼女を前にフォースの力でルークの居場所を知ろうとします。尋問のあと短いやり取りをしてカイロ・レンがフォースでスノークの手元にあるライトセーバーを操作し、スノークの体を貫きました。

DJ

惑星クレイドの牢屋でフィンとローズに出会った人物。コードブレイカーを探す二人を逃亡から救出。報酬と引き替えにファースト・オーダーのハイパースペース追跡装置があるところまで案内しました。しかし、あと一歩のところでファースト・オーダーに捕まり、レジスタンスの脱出作戦をファズマに密告する形でふたりを裏切りました。

スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒の登場人物相関図!親子&師弟関係に注目!

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでスターウォーズシリーズ1作品が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

通常バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA