ホアキン・フェニックスは口蓋裂?若い頃の画像/身長体重/年齢もチェック!

Pocket

映画「ジョーカー」でジョーカー役を演じるホアキンフェニックス。アカデミー賞を取るのではないかとも言われ、注目が集まっていますね。

そんなホアキンフェニックスですが、口蓋裂ではないかと言われています。なので実際に画像を見ながら検証していきましょう。

それから、気になる若い頃の画像、身長体重、年齢といった基本情報も掘り下げていきます。

ホアキン・フェニックスのプロフィール

出身

ホアキンフェニックスの出身はプエルトリコ。

プエルトリコは中南米のカリブ海の北東に位置する国。公用語はスペイン語でメジャーリーガーを多く輩出する野球が盛んな国ですね。

ちなみにホアキンの国籍はアメリカ合衆国。

年齢

ホアキンフェニックスは生年月日1974年10月28日生まれの現在44歳。

顔の印象や今までの役柄的にもう少し年をとっていると思っていました。雰囲気だけでは年齢を推測するのは難しいですね。

1974年生まれの同級生は多く、レオナルド・ディカプリオの名前が挙がるでしょう。

また、DCコミックの実写映画に出演した1974年生まれの俳優は意外にいて、クリスチャン・ベール(バットマン/ダークナイト)エイミー・アダムス(ロイス・レーン/マン・オブ・スティール)、マイケル・シャノン(ゾッド将軍/マン・オブ・スティール)などがいます。

身長体重

ホアキンフェニックスの身長は173cm、体重は78kg。

ただ、ジョーカーの撮影前に23.6kg落としたと明かされています。ですから、撮影中は50kg台だったと思われます。すごいですね。確かにジョーカーの予告編を見ると、やせ細った姿があったので役作りのために減量しているだろうと思っていましたが、まさかここまで…

俳優さんのこういったストイックなところは本当に感心します。

代表作

コモドゥス帝/グラディエーター

セオドア・トゥオンブリー/Her

ジョーカー/ジョーカー

ホアキン・フェニックスの画像

若い頃の画像

兄のリバー・フェニックスと一緒に写っている子供時代の画像。向かって右の少年がホアキン・フェニックスですね。顔の形は今と変わらないですね。

ちなみに、リバー・フェニックスはコカインやヘロインの過剰摂取で23歳という若さで亡くなっています。

⇒⇒⇒ホアキン・フェニックスがルーニー・マーラと結婚!リバー・フェニックスの死因も調査!

 

この画像はおそらく、グラディエーターと同じ時期に撮られたものでしょう。20代中盤あたりの画像でしょうか。美青年でイケメンですね。

現在の画像

昔の面影はありますが、グラディエーターに出ていた人だと気づかなかった人もいるでしょう。私自身、彼の出演作品を見て気づいたといった感じですね。

ホアキンフェニックスは口蓋裂?

口蓋裂とは?

口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)とは、先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬口蓋またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋裂と、口唇の一部に裂け目が現れる状態の口唇裂(唇裂)の総称。症状によって口唇裂、兎唇(上唇裂)、口蓋裂などと呼ぶ。

口唇口蓋裂の俗称として三つ口(みつくち)と呼ばれることもあります。

ホアキンフェニックスは口蓋裂なの?

ホアキン・フェニックスの鼻と口の間に治療の痕と思われる線が残っていることから、口蓋裂ではないかと言われています。

子供時代に画像を見ても、あまり目立たないことから、生後すぐに治療したのだと思われます。

ホアキン・フェニックス出演作品を無料で見たい人はこちら!

ホアキン・フェニックス出演作品を無料で見たい人は「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXTなら、グラディエーターやHerなど彼が出演する映画が12作品も無料で視聴できる!

今なら31日間無料期間があるので、是非一度登録してみて下さい!



(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください 。

最後に

以上、ホアキン・フェニックスについてまとめました。

現在44歳で身長173cm。ジョーカーの役作りで体重を25kg近く落とした模様。

口蓋裂については定かではありませんが、治療痕があることからそうではないかと言われています。

ジョーカーの公開は10月4日。公開が待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA