ゴジラのスピンオフドラマ配信開始!

モナーク/レガシーオブモンスターズの時系列と相関図!登場人物キャストまとめ!

Apple TV+で独占配信スタートした「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」

本記事では時系列や登場人物の相関図をまとめていきます。

今作は本編と同時に回想シーンも同時並行で進んでおり、時系列がややこしくなっています。また、人物関係もやや複雑になっているので、そのあたり図にしながら解説!

「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」をまだ見てない方はApple TV+で!(登録は下から!)

モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ独占配信

最初の7日間は無料体験期間!


モナーク/レガシーオブモンスターズの時系列

  • 1952‐59年:モナーク:
    レガシーオブモンスターズ(回想シーン)
  • 1973年:キングコング髑髏島の巨神
  • 2014年:GODZILLAゴジラ
  • 2015年:モナーク:レガシーオブモンスターズ
  • 2019年:ゴジラキングオブモンスターズ
  • 2024年:ゴジラVSコング

モナークの本編は2015年が舞台。主人公のケイトが経験したG:DAY(映画GODZILLAゴジラでゴジラがサンフランシスコで襲った日)から1年。

回想シーンは1950年代となっています。

第1話冒頭の髑髏島のシーンは、映画「キングコング髑髏島の巨神の」と同じ1973年。


モナーク・レガシーオブモンスターズはApple TV+独占配信

モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ独占配信

最初の7日間は無料体験期間!

モナーク/レガシーオブモンスターズの相関図

第1話の序盤シーンで、主人公のケイトは、父親が別の過程を築いていたことを知ります。

ケンタロウとは異母兄弟。

ケイトの祖母にあたるランダ・ケイコは、50年代に米国軍人のリーとビルと共にタイタンの調査を行っていました。


モナーク/レガシーオブモンスターズの登場人物・キャスト

ランダ・ケイト/澤井杏奈

両親は日本人ですが、生まれはニュージーランド。その後フィリピンや香港で暮らしていました。

人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」の9作目ジェットブレイクに出演。

2024年2月よりディズニープラスで配信される「SHOGUN」にも出演しています。

ランダ・ケンタロウ/渡部蓮

タレントRIKACOの次男。今作が俳優デビュー。

リー・ショウ/カート・ラッセル/ワイアット・ラッセル

リー役は、カート&ワイアット・ラッセル親子が演じています。二人ともマーベルMCU作品に出演。

若い頃を演じるは、ワイアット・ラッセルは、USエージェント/ジョン・ウォーカー役でドラマ「ファルコン&ウィンターソルジャー」に出演していました。

ジョン・ウォーカーが登場予定の映画「サンダーボルツ」が楽しみですね。

 

現在のリーを演じるカート・ラッセルは、エゴ役で「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/VOLUME2」に登場。

ワイルド・スピード・シリーズでは、Mr.ノーバディ役で知らています。

メイ/キアシー・クレモンズ

キアシークレモンズは、DC映画の「フラッシュ」に出演。今話題の女優の一人でしょう。

今作ではハッキングなどを行ういわゆる”椅子の男(Guy In The Chair))”を担当。

 

モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ独占配信

最初の7日間は無料体験期間!