スターウォーズエピソード9の登場人物相関図!新キャラ&復活キャラについて調査!

Pocket

スターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け。

今回は登場人物に注目し、相関図を見ながら新キャラクターやエピソード9で復活したキャラクターについて見ていこうと思います。

注意
この記事ではエピソード9/スカイウォーカー夜明けのネタバレを含みます

エピソード8までの相関図は下の記事をご覧ください。

スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒の登場人物相関図!親子&師弟関係に注目! スターウォーズ エピソード8/最後のジェダイの登場人物相関図!

エピソード9/スカイウォーカーの夜明けの登場人物相関図!

まず、エピソード9に登場したキャラクターを一枚にまとめたら次のようになりました。

今作では、レジスタンスが惑星アジャン=クロスに本部を構え、レイ、フィン、ポー・ダメロンらがパルパティーンの居場所を示すウェイファインダーを求めて様々な惑星に行く物語です。

惑星パサーナでランド・カルリジアンに出会い、その後ポーがスパイスの運び屋をしていた惑星キジーミへ。それから、デス・スターの残骸がある惑星ケフ=バーに降り立ち、最後はパルパティーンが待つ惑星エクセゴルで最終決戦が行われました。

場面ごとのキャラクター関係については下の記事をご覧ください。

【ネタバレ】スカイウォーカーの夜明けのあらすじ&結末を徹底解説!惑星や登場人物を整理!

エピソード9の新キャラクター

ボーモンド・キン

レジスタンスの元歴史学者。序盤でパルパティーンが復活したことに対し、彼がシスのクローン技術について言及する場面がありました。終盤ではローズやコニックスとともに歩兵部隊として戦いに参加。演じたのは、ロード・オブ・ザ・リングやLOSTに出演したドミニク・モナハン。

D-O

惑星パサーナにてレイ、フィン、ポー・ダメロンらが見つけた古い船に乗っていたドロイド。BB-8が充電し再起動します。D-Oにはパルパティーンがいる惑星エクセゴルの座標が保存されていました。声を担当したのは今作の監督JJエイブラムス。

ゾーリ・ブリス

ポー・ダメロンがスパイスの運び屋をしていたときの仕事仲間。ポーとは元恋人のような関係を見せていたゾーリ。別れの際にファースト・オーダーのセキュリティを突破するためにメダルをポーに渡します。演じたのは「M:I:Ⅲ」や「猿の惑星:新世紀」に出演したケリー・ラッセル。

バブ・フリック

予告編でも登場していたドロイドの修理屋バブ・フリック。短剣に記された暗号を解読するためC-3POの後頭部を解析しました。惑星キジーミがファイナル・オーダーの攻撃で消滅するもバブフリックは生きており、最終決戦でゾーリとともに最終決戦に参戦。

ジャナ

フィンと同じ元ファースト・オーダー・ストームトルーパー。識別番号はTZ-1719。仲間とともにファースト・オーダーを脱走してからは惑星ケフ・バーで暮らしていました。演じたのは、イギリス人女優のナオミ・アッキー。現在27歳の彼女は大作映画の出演は今作が初。

【ネタバレ】エピソード9のフィンはフォースを使えたのか?レイに伝えたかったこととは?
プライド将軍

ファースト・オーダーの最高指導者カイロ・レンの下活動していた将軍。今作ではレジスタンスに情報を流出したハックス将軍がスパイであることを見抜き彼を殺害。終盤ではパルパティーンにファイナル・オーダーの指揮を命じられます。演じたのは、リチャード・E・グランド。2018年のアカデミー賞で助演男優賞にノミネートされました。

エピソード9で再登場したキャラクター

シーヴ・パルパティーン

今作のラスボスとして登場したダース・シディアスことシーヴ・パルパティーン。スノークを操っていた人物でレイの祖父であることが明かされます。エピソード1~3でパルパティーンを演じたイアン・マクダーミドが戻ってきました。

 

ランド・カルリジアン

惑星パサーナにてレイたちを助け、レイアに代わりレジスタンスを指揮をとることになったポーに助言をしていたランド。エピソード5/帝国の逆襲より登場した彼は、今作でもチューバッカとともにミレニアム・ファルコンを操縦する場面がありました。演じたのはビリー・ディー・ウィリアムズ。スターウォーズ以外ではバットマン(1989年)でハービー・デント役を演じたことも。

ハン・ソロ

エピソード7で息子のカイロ・レンに殺されたハン・ソロ。彼はフォース感応者の霊体ではなく、実体としてベン・ソロの目の前に現れます。彼が言うにはベンの心の中の記憶。レイが見た幻覚症状の一種と考えられます。ハン・ソロを演じたハリソン・フォードは、主演を務める最新作「野性の呼び声」の公開を控えています。

ルーク・スカイウォーカー

エピソード8でフォースと一体になりこの世を去ったルーク・スカイウォーカー。レイが修行を行った惑星オク=トーにて霊体として彼女の前に姿を現します。自身が操縦していたXウィングとレイアが修行で使用していたライトセーバーをレイに贈ります。ルーク役マーク・ハミルはスターウォーズ以外にアニメ「バットマン」のジョーカー役の声を担当しました。

ウェッジ・アンティリーズ

旧三部作で反乱同盟軍のスターファイター・パイロットとして登場していました。今作では、終盤のミレニアム・ファルコン率いる民間戦闘機の中に彼がいましたね。演じたのはエピソード4~6でウェッジ・アンティリーズ役のデニス・ローソンがカムバック。

テミン・ウェクスリー

レジスタンスのスターファイター・パイロット。エピソード7/フォースの覚醒で登場するもエピソード8/最後のジェダイでは登場しませんでした。今作ではラスト、惑星エクセゴルの戦いで敵に撃墜され亡くなりました。演じたのはドラマ「ヒーローズ」でお馴染みグレッグ・グランバーグ。

 

その他、終盤でレイに声を送った歴代ジェダイについては下の記事をご覧ください。

エピソード9でレイに〇〇した歴代ジェダイは誰?声だけ出演の俳優/声優も調査!

 

ここをクリック

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ作品エピソード1~8作品やスピンオフのローグ・ワン、ハン・ソロが見放題。

アニメーション作品のクローン・ウォーズやドラマ作品のマンダロリアンも視聴可能。

 

また、アナと雪の女王2やアラジンなどのディズニー作品、アベンジャーズなどのマーベル作品も見放題。

キャリアを問わず、どなたでも利用可能!ドコモの携帯電話をお持ちでない方も含め、通信会社を問わず、月額700円(税抜)でどなたでもご利用いただけます。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA