ゴジラのスピンオフドラマ配信開始!

ディズニープラスとHulu統合は日本でいつから?料金は値上げ?

人気配信サービスのディズニープラスとHulu。

アメリカではすでにこの2つの配信サービスの統合が決まっています。ここで気になるのが日本でいつから統合するのか、料金はどうなるのか。

今回はこのあたりにフォーカスしてまとめていきます。


アメリカではディズニープラスとHuluの統合が決定

2023年5月に米ウォルト・ディズニー・カンパニーがディズニープラスとHuluを統合する方針にあると発表しました。

統合により、Huluのコンテンツがディズニープラスに組み込まれる形になるとのこと。

ディズニープラスは以前のアップデートで、「スター」と呼ばれる新しいブランドができ、オリジナル作品や旧20世紀フォックス配給の映画作品、アニメ・ドラマなどが追加されました。

おそらくここにHuluというブランドが加わり、これまでHuluで配信されていたオリジナル作品、ドラマ作品が追加されることになると予想しています。


日本ではいつから統合?

アメリカでは2023年末までに統合を完了する予定としています。

日本では統合がいつになるか未定です。

 

ただ、2023年7月12日より、ディズニープラスとHuluとセットプランが開始。

現状は統合ではなく、ディズニープラスとhuluの両方を契約している人に対してお得なプランができただけですね。

今後、アメリカが導入を予定しているような統合になるかは不明。


料金は値上げ?

セットプランの料金は1,490円(税込)

現状、ディズニープラスが月額990円(税込)、Huluが月額1,026円(税込)ですので、2つ契約している人はセットプランのほうがお得です。

 

Huluを契約している人は、現在のアカウントでグレードアップすることで、セットプランが視聴可能。

ディズニープラスを契約している人は、一度ディズニープラスの契約を終了しHuluに契約、セットプランを申し込む必要があります。そして、新たにディズニープラスアカウントも作成する必要があります。

ディズニープラスユーザーはかなり面倒ですね。


ここで問題になっているのがディズニープラスを年間契約している人。

年間契約した場合、月額料金よりお得になるものの、途中解約に伴う返金はありません。

ディズニープラスの年間料金は9,900円(税込)ですので、年間契約を途中解約した上でセットプランに申し込むメリットはないでしょう。

年間契約が終わるまでは単独でHuluに契約したほうがいいいですね。

 

ここまで見ると、ディズニープラスだけを契約している人の中で、わざわざセットプランを契約する人は少ないように思います。

Huluに見たいコンテンツがあれば別ですが、改めてディズニープラスアカウントを作る手間や年間契約のことを考えるとメリットは少ないでしょう。

 

おそらく、多くの方が望んでいたのはU-NEXTとParaviのような統合。

この2つの統合では、今までと同じ価格で両者のコンテンツが楽しめるようになっています。

U-NEXT:月額2,189円(税込)
毎月1200pt付与に加え、Paravi作品も見れる

Paravi:月額1,017円(税込)
U-NEXT作品も見れる(一部ジャンルは視聴可能)

どちらにもメリット・デメリットがありますが、アカウントを新規で契約ないし、今まで使っていたアカウントの解約が必要ないのはいいですね。

 

先程も述べた通り、現状はディズニープラスとHuluの統合ではなく、セットプランができただけ。

Huluユーザーでこれからディズニープラスの作品も見たい人には刺さるプランですが、それ以外の人にはあまり響かないでしょう。

 

今後アメリカがディズニープラスとHuluの統合を予定しているので、そこに合わせて日本がどう対応するのか注目です。

 

Huluの登録はこちら。

>>Hulu<フールー>