エターナルズのメンバー/キャストは?サノスとの関係や強さランキングを調査!

Pocket

2020年に公開予定のエターナルズ。MCUの新チームということでメンバーやキャストが気になるところでしょう。

ということで今回は、エターナルズのメンバー/キャストを中心に、サノスとの関係やエターナルズの強さランキングを調査していこうと思います。

エターナルズとは?

セレスティアルズによって生み出された人類の守護者

 

舞台は100万年前の地球。宇宙の原始的存在であるセレスティアルズが類人猿に対して遺伝子操作を行い、3つの種族を生み出しました。その3つの種族とは、人類、ディヴィアンツ、そしてエターナルズ。ヴィランであるディヴィアンツから人類を守るため、彼らの守護者になるのがエターナルズです。

エターナルズは超人的な能力をもっていて、アスガルド人のように長寿命であることが特徴。

セレスティアルズはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで登場している?

ガーディアンズのメンバーがノーウェアでインフィニティ・ストーンについて説明を受ける場面で、セレスティアルズが登場しています。

この赤い巨人がセレスティアルですね。彼らはインフィニティ・ストーンを意のままに操ることができ、惑星をいとも簡単に消滅させることができると言われています。

ちなみに、コレクターが住んでいるノーウェアはセレスティアルズの頭蓋骨でできていることが明かされています。

エターナルズとサノスやエゴとの関係

エゴはセレスティアルズの一人

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスでピーター・クイル/スター・ロードの父エゴは、自身がセレスティアルだったことをクイルに明かします。そして彼が言うにはセレスティアルズは生物を超越した神のような存在であり、惑星そのものだとか。

サノスとエターナルズの関係

インフィニティ・ウォーやエンドゲームでアベンジャーズを苦しめた最強の敵サノス。実は彼の父親はかつてエターナルズの一人でした。父アラースはサノスの故郷でもある惑星タイタンの復興に励んでいたようです。

サノスがある意味不死身だったのはエターナルズの血が混ざっているからと考えられますね。エターナルズがエンドゲームの後ということで、サノスについて言及する場面があるかもしれません。

エターナルズのメンバー/キャストは?

ここで、エターナルズに出演するキャストとメンバーを見ておきましょう。

イカリス/リチャード・マッデン

1986年6月18日生まれの33歳。イギリス出身で身長177cm。代表作は実写シンデレラ、ゲーム・オブ・スローンズ。

キンゴ/クメイル・ナンジアニ

1978年2月21日 生まれの41歳。パキスタン出身で身長174cm。代表作はビッグ・シック、MIB:インターナショナル。

マッカリ/ローレン・ライドロフ

1978年4月6日生まれの41歳。アメリカ出身で身長157cm。代表作はウォーキング・デッド。

ファストス/ブライアン・タイリー・ヘンリー

1982年3月31日生まれの37歳。アメリカ出身で身長188cm。代表作はスパイダーマン/スパイダーバース、アトランタ。

アジャック/サルマ・ハエック

1966年9月2日生まれの53歳。メキシコ出身で身長157cm。代表作はフリーダ、デスペラード。

スプライト/リア・マクヒュー

2007年5月16日生まれの12歳。アメリカ出身で身長138cm。代表作はThe Lodge、In to Dark。

ギルガメッシュ/マ・ドンソク

1971年3月1日生まれの48歳。韓国出身で身長180cm。代表作は新感染ファイナル・エクスプレス、犯罪都市

セナ/アンジェリーナ・ジョリー

1975年6月4日生まれの44歳。アメリカ出身で身長170cm。代表作はマレフィセント、トゥームレイダー。

ドルイグ/バリー・コーガン

1992年10月18日生まれの26歳。アイルランド出身で170cm。代表作はダンケルク、アメリカン・アニマルズ。

セルシー/ジェンマ・チャン

1982年11月29日生まれの36歳。イギリス出身で身長173cm。代表作はキャプテンマーベル。クレイジーリッチ。

ブラックナイト/キット・ハリントン

1986年12月26日生まれの32歳。イギリス出身で身長173cm。代表作はゲーム・オブ・スローンズ。

 

キャスト一覧を振り返ると、年齢から出身まで多種多様であることがわかりますね。彼らが一同に会するエターナルズがどんな作品になるか楽しみです。

エターナルズの強さランキング

エターナルズに登場するキャラクターについて、強さランキングをつけました。下のサイトにおける原作コミックでの評価をもとに、知性、強さ、スピード、耐久、エネルギー操作能力、飛行能力を総合評価して順位をつけました。

https://marvel.fandom.com/wiki/Marvel_Database

  1. セナ 34
  2. イカリス 33
  3. ドルイグ 33
  4. スプライト 32
  5. マッカリ 31
  6. アジャック 31
  7. セルシー 31
  8. ギルガメッシュ 30
  9. キンゴ 不明
  10. ファストス 不明
  11. ブラックナイト 22

キンゴとファストスとデータはありませんでした。ですが、おそらく30前後くらいでしょう。

ブラックナイトことデーン・ウィットマンは人間ですので、エターナルズに比べて強さが低いのは仕方がないですね。彼が映画エターナルズにおいてどんな役割を担うのか注目です。

最後に

以上エターナルズについてまとめました。

主要キャストが既に11人いて、これにヴィランになるであろうディヴィアンツが加わるとなるとすごい大所帯な映画になりますね。

エターナルズが今後のMCUにおいて重要なチームになると思うので、どんな作品になるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です