Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

スパイダーマン/ファーフロムホームのミステリオは敵?最後死んだのか考察!【ネタバレ】

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=985516

スパイダーマン/ファーフロムホームに登場したミステリオ。

今回は彼に注目して、正体やスパイダーマンの敵かどうかについてまとめていきます。

また、最後ミステリオは死んだのか、まだ生きているのかについても考察。

注意
この記事ではスパイダーマン/ファーフロムホームのネタバレを含みます

初回30日間無料 スパイダーマン6作品見放題※1

その後はわずか月額¥500

 

スパイダーマン/ファーフロムホームのミステリオ

 

2019年に公開したMCU版スパイダーマンの2作目「スパイダーマン/ファーフロムホーム」。

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Mysterio

この映画にメインヴィランとして登場したミステリオ。本名はクエンティン・ベックです。演じているのはジェイク・ギレンホール。デイ・アフター・トゥモローやブロークバック・マウンテンに出演しています。

 

まずは冒頭のシーン。ニックとマリア・ヒルの前に現れた砂状のエレメンタルのところにミステリオが登場。

ピーターがベニスに訪れた際には、水のエレメンタルと戦うミステリオが姿を現します。その後、ニックの司令でピーターはミステリオと協力して火のエレメンタルを倒すことに。

ミッションは達成するも、ヒーローとしてなかなか思い通りにいかないピーターは悩んでおり、その気持ちをミステリオに打ち明けるのでした。

 

しばらくして、ピーターはトニー・スタークからもらったメガネをミステリオに譲ってしまいます。

ミステリオの正体は?スパイダーマンの敵?

種明かしのシーンまでは、ミステリオがピーターを励ますいい人というイメージだったでしょう。

ところが、ピーターと別れた後、ミステリオが本性を顕にします。

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/B.A.R.F.

彼は、トニー・スタークが経営していたスターク・インダストリーズの元社員。シビルウォー/キャプテン・アメリカの序盤でトニーが披露したホログラム・システムを開発するも、「B.A.R.F」=「ゲロ」とバカにされてしまいます。

そのことに恨みを持っていたミステリオは、同じようにトニーに恨みを持つ仲間を集め「B.A.R.F」を改良。ピーターを騙してトニー・スタークのメガネを手に入れるのでした。

 

ミステリオはスパイダーマンの敵というよりはトニー・スターク/アイアンマンの敵であり、劇中に登場した「E.D.I.T.H.(イーディス)」を自分のものにするのが目的だったのでしょう。

イーディスを使えばスターク社の情報に限らず世界中のネットワークにアクセスすることができますので、これを使って世界を支配しようと企んでいたように思います。

エレメンタルズ討伐はミステリオの自作自演

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Mysterio

序盤でミステリオが別世界からエレメンタルズとともにやってきたと言っていますが、これは彼の嘘。

エレメンタルズはバーフ・システムを使い彼自身が生み出したものです。つまり、ミステリオは自らエレメンタルズを召喚しては彼らと戦うシーンを作り出すという、自作自演をしていたのでした。

おそらく、真のヒーローはアベンジャーズではなく、ミステリオだと世間に知らしめたかったのでしょう。自分が憎むアイアンマンがいなくなった今こそ、それを伝えるチャンスと思ったのではないでしょうか。

ミステリオは最後死んだのか

終盤、バーフシステムを駆使してスパイダーマンの前に幻想世界を作り出すも、最後はスパイダーマンのスパイダーセンスに見破られてしまい、命を落としてしまったミステリオ。彼は本当に死んだのでしょうか。

エンディング後のオマケ映像では、スパイダーマンとの戦闘シーンが書き換えられ、ミステリオの死はスパイダーマンの仕業であり、スパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることが公表されてしまいます。

ミステリオとスパイダーマンの戦闘シーンの途中で、部下がパソコンからUSBを抜き取るシーンがあったので、おそらくドローンから戦闘シーンのデータを抽出し編集したのでしょう。

 

最後の場面で気になるのが、スパイダーマンを撃とうしたのが果たして本物のミステリオかどうか。そして、もし本物だったら彼は本当に死んだのか。

まず、本物かどうについてですが、最初からスパイダーマンがミステリオを殺したと仕立て上げるためだったら、最後にスパイダーマンを撃ったミステリオも偽物と考えることができます。

しかし、このシーンでスパイダーマンがミステリオからメガネを奪い取り、イーディスが作動していたことを踏まえると、最後のミステリオは本物であると考えられます。

 

そして、ミステリオが本当に死んだかについては、曖昧でよくわからなかったと言えます。特にスパイダーマンがミステリオに致命傷を与えたわけでもなく、中途半端な形で場面が切り替わってしまいました。

オマケ映像ではスパイダーマンがミステリオを殺したと報道されましたが、世間にミステリオはいないと思わせておいて実は生きているという可能性もあるでしょう。

 

ミステリオが空港にいるシーンが出回っていますが、ピーターの服装から、このカットは帰国のシーンではなくヨーロッパに行くときのシーンと考えられます。ですので、この写真は最後の場面のミステリオの生死とは関係ないですね。

 

今後、MCUないしソニーのマーベル・ユニバースでスパイダーマンのヴィランチーム「シニスター・シックス」を結成するのであれば、ミステリオはまだ生きているという展開のほうが面白いと思います。

2021年12月公開予定のスパイダーマン3にはミステリオ登場の報道は出ておりませんが、今後また出てくることに期待したいですね!

スパイダーマン3でマルチバースやシニスターシックスが実現!?ドクターストレンジも登場?

 

初回30日間無料 スパイダーマン6作品見放題※1

※その後はわずか月額¥500

Amazonのプライムビデオなら、30日間無料トライアルでスパイダーマン6作品(ライミ版スパイダーマン1~3、アメスパ2作品、ホームカミング)が無料で視聴可能。

【初回30日間無料】(30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

 

※1;スパイダーマン:ファーフロムホームはレンタルするのに299円かかります。

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はアマゾンプライムにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA