スパイダーマン:ファーフロムホームの曲は?挿入歌やエンディングをチェック!

Pocket

スパイダーマン:ファーフロムホームが公開されましたね。

今回は劇中で気になった音楽や曲について見ていきたいと思います。

個人的に気になったスパイダーマン:ファーフロムホームのオープニングやエンディング曲、劇中で流れた挿入歌もチェックしていきたいと思います。

ファーフロムホームのネタバレを含みますのでご注意ください。

スパイダーマン:ファーフロムホームの音楽は?

オープンニング曲は誰でも一度は絶対聞いたことがあるあの曲

ファーフロムホームのオープニングのロゴムービーで、誰でも一度は聞いたことがあるであろうあの曲が流れますね。

曲名はホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」

ファーフロムホームの冒頭、すごく優しい声のオープニングで何が始まるのかと思いきやエンドゲームで亡くなったトニー・スターク、ナターシャ・ロマノフ、ヴィジョン、スティーブ・ロジャース?の追悼ムービーでした。

画像がすごくチープに編集されていると思ったら、ミッドタウン高校の校内放送でしたね。エンドゲームのトニーの追悼式がすごく重かっただけに、その流れをスパイダーマンの世界観で断ち切った冒頭だったでしょう。

 

最近のマーベル・スタジオのロゴムービーは、暗いイメージだったので、新章が始まる予感を彷彿とさせるオープニングでよかったと思います。

 

ちなみに、前作ファーフロムホームのオープニングロゴムービーはこちら。

これは1967年に放送されていたアニメのテーマソングをアレンジしたものです。

ホームカミングを劇場で観た時に、このオープニングで鳥肌が立ったのを覚えていますね。それくらいインパクトあるオープニングムービーだったと言えるでしょう。

ファーフロムホームでもこのオープニングが使われると予想していたので、ホイットニー・ヒューストンの曲は変化球で心に響きました。

ファーフロムホームの挿入歌にはアイアンマン1のあの曲が!

ファーフロムホームの挿入歌では、MCUファンなら知ってるであろうあの曲が流れますね。

ハーピーがオランダにいるピーターは助けた後、ピーターは新しいスパイダーマンスーツを開発します。そこで、ハッピーがbgmとしてチョイスしたのがAC/DCの「back in black」。

この場面で、ピーターがスーツを作っている姿をトニースタークと重ね合わせた人が多かったと思います。ピーターがホログラムのスーツに腕を通す場面は、トニーがマーク2を開発するシーンと同じでしたね。

 

このbgmは、もともとアイアンマン1のオープニングで流れていた曲。この曲が流れるたびに、アイアンマン冒頭のトニーが輸送車の中で軍人と会話す様子が浮かびますね。ファーフロムホームで流れたときは鳥肌が立ちました。

スパイダーマン:ファーフロムホームのエンディング曲は?

エンドロールの前に出演者の名前や画像ととものエンディングが流れました。その時に、使用されていた曲はThe Go-Go’sの「Vacation」。

スパイダーマンとMJがニューヨークの町中をスウィング。最後にMJが叫び声を上げた後にこのエンディングが流れました。アップテンポの曲で耳に残るメロディだと思います。

最後に

以上、スパイダーマン:ファーフロムホームのオープニングと劇中で流れたアイアンマン1のあの曲についてまとめました。

オープニングロゴムービーで流れていたのは、ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」。そして、飛行機の中のハッピーとピーターにシーンで流れていたのは、AC/DCの「back in black」でした。

ファーフロムホームの意味やエンドロールについては下の記事をご覧ください!

スパイダーマン/ファーフロムホームの時系列やタイトルの意味は!エンドゲームは見るべき? スパイダーマン:ファーフロムホームのラスト/エンドロールを考察!最後のシーンはどういうこと?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA