ファルコン&ウィンター・ソルジャー第3話の小ネタ&考察!ワカンダのドーラミラージュが参戦!?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1136407

ファルコン&ウィンター・ソルジャーの第3話が配信開始となりました。

ということで今回はエピソード3の小ネタや伏線をピックアップしながら考察していきたいと思います。今回新たに登場した組織や人物が多かったので、現時点に明らかになっている情報を整理していきます。

また、ラストにはワカンダのサプライズゲストが登場したということで、その辺りも含めて今後の展開も予想します。

注意
この記事ではファルコン&ウィンター・ソルジャー第3話までのネタバレを含みます

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第3話の考察!

バッキーはもう洗脳されない!?

バッキーとサムは、超人血清の情報を得るため刑務所からジモを脱獄させます。

バッキーとジモの最初の対面でジモがロシア語で暗号を唱えるもバッキーには反応せず。バッキーはもうジモに洗脳されないことがわかりました。

 

ただ、後のバッキーがウィンター・ソルジャーのフリをして戦うシーンで、ジモのロシア語に反応しているようにも見えました。

サムがバッキーに「大丈夫か?」と聞いていたところ見て少し不安になりましたね。まだ完璧には洗脳が解けていないのではないでしょうか。

ウィンター・ソルジャーを洗脳するときの暗号の意味は?正体や吹き替え声優を調査!

パワーブローカーの正体

ジモいわくパワーブローカーはマドリプールの王様で街の判事でもあり、陪審員や処刑人でもあるようです。

建物の外壁には「パワーブローカーが見ている」と落書きされており、マドリプールがパワーブローカーによって監視されていることが伺えます。

パワーブローカーは組織名と予想していましたが人物である模様。今後本人が登場するのか注目です。

超人血清の情報を求めてセルビーのところへ

3人は超人血清の情報を求めてセルビーの元へ。

彼女から超人血清がマドリプールにあり、パワーブローカーがウィルフレッド・ネイゲル博士に超人血清を作らせているという情報を聞き出します。ところが、セルビーに正体がバレてしまい、何者かが彼女を殺害。

最初はシャロンが射殺したと思いましたが、彼女のセリフから殺した人物は別にいたようです。果たして誰がセルビーを殺したのでしょうか。

シャロンはマドリプールに潜伏していた

シャロン自身はというと、国賊となって以降マドリプールに身を隠し、贋作を売買して生計を立てていたようです。

ネイゲル博士がパワーブローカーの手下であることを知っており、知人のつてで博士の居場所を特定しました。

博士と超人血清

博士は、ヒドラのウィンター・ソルジャー計画を引き継ぎ、超人血清の実験を行っていた模様。

CIAに雇われて後、安定状態の血清を発見。この血清とは第2話に登場したイザイヤ・ブラッドレイのもので間違いないでしょう。

そしてこの血液から必要な成分を抽出。

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Abraham_Erskine

彼いわく、ザ・ファースト・アベンジャーでアースキン博士が成功させたスーパー・ソルジャー計画のような巨大な機械は必要なく、効率的に超人兵士を生み出すことができるようです。注射だけで、超人兵士を生み出せるんですかね。

 

博士はと言うと、研究を完成させる前に指パッチンで消滅。

復活したあとでパワーブローカーが彼に資金を払い、実験を完成させたみたいです。

そして20人分の超人血清を生成。しかし、全部カーリー・モーゲンソウ率いるフラッグ・シュマッシャーズに奪われてしまったとのこと。

このことから、フラッグ・シュマッシャーズは、エンドゲームの後で超人兵士になったことがわかります。

 

最終的にジモがネイゲルを射殺。なぜジモが彼を殺したのか気になりますね。

カーリー

博士いわく、カーリーはドンニャ・マダーニを助けるべく、難民キャンプを訪れていた模様。少し前でカーリーがベッドに横になっている女性に寄り添うシーンがありましたが、彼女こそドンニャ・マダーニではないでしょうか。

 

その後カーリーはGRCの物資供給基地を偵察。彼女と一緒にいたフラッグ・シュマッシャーズの一人は過去にマドリプールの警備をしていたようです。

彼女自身は教師になることが夢でしたが、消えた人々が復活したことでその夢が壊されてしまいます。

 

しばらくして、フラッグ・シュマッシャーズは物資を強奪。最後にGRCの基地を爆破して立ち去りました。

これでGRCは黙っていないでしょうね。ジョン・ウォーカーらがどのようにフラッグ・シュマッシャーズに立ち向かうのか注目です。

ワカンダのドーラミラージュが登場

3人はドンニャの情報を探るべくラトビアのリガへ。

二人と離れてバッキーは丸い玉を目印に道外に行きます。するとワカンダの親衛部隊ドーラミラージュのアヨが登場しました。

彼女は「ジモを引き渡せ」とバッキーに要求。

 

シビル・ウォーの爆破テロでワカンダの元国王ティ・チャカが死亡。このテロを引き起こしたのはジモでしたので、ワカンダがジモの脱獄を黙って見過ごしているわけがないですよね。

ここでワカンダを登場させてしまったことで物語をややこしくしている気がしますが、今後ジモがどうなるのかますます気になりました。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第3話の小ネタ

キャップの手帳

https://decider.com/2021/03/19/falcon-and-winter-soldier-episode-1-easter-eggs-new-world-order/

バッキーの償いリストは、元々キャップが持っていたものだと判明。

この手帳はキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーの冒頭にも登場しています。サムが勧めたマーティン・ゲイの72年の曲「トラブル・マン」をキャップがメモしていたときに使っていたものですね。

バッキーは1940年代の曲が好きなようで、トラブル・マンはそこまで気に入らなかった模様。

シートを前にだしてくれ

https://www.themarysue.com/falcon-winter-solider-tv-series-make-em-kiss/

3人がシャロンと別れる際にオープンカーに乗車。

このとき後部座席に座ったサムがバッキーに「シートを前にだしてくれ」と言います。

 

このセリフはシビル・ウォー/キャプテン・アメリカにも登場。シャロンがキャップとキスする少し前のシーンで、後部座席に座っていたバッキーがサムに同じようなことを言っていました。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第4話の考察&小ネタ!ジョンウォーカーが闇落ち? ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話の考察&小ネタ伏線!最後に登場したのはジモ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA