ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話の考察&小ネタ伏線!最後に登場したのはジモ?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1137933

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話が配信されました。

今回は第2話の考察、及び小ネタ伏線についてまとめていこうと思います。

注意
この記事ではファルコン&ウィンター・ソルジャーのネタバレを含みます
ファルコン&ウィンター・ソルジャー第1話の考察&小ネタ伏線!【ネタバレ】

 

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話の考察

ジョン・ウォーカーの正体

新しいキャプテン・アメリカとして活動するU.Sエージェントことジョン・ウォーカー。

2週間前までチリの特殊作戦の準備していた元軍人。

過去に三度の名誉勲章を受賞し身体能力は常人離れしたものを持っており、客観的に見てもキャプテン・アメリカにふさわしい人物と言えます。

冒頭のスタジアムでの歓迎会は「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」で踊るキャップを彷彿とさせるものがありました。

サムとバッキーはワンダヴィジョンの出来事を知らない?

サムはフラッグ・シュマッシャーズがアンドロイド、異星人、魔法使いのどれかではないかと推測。ここで魔法使いと聞いたバッキーはドクター・ストレンジの名前を挙げますが、ワンダの名前は出てきませんでした。

ファルコン&ウィンター・ソルジャーの時系列はワンダヴィジョンより後であり、覚醒したワンダのことを知っていても良さそうです。しかし、二人の耳には入っていない模様。

ファルコン&ウィンター・ソルジャーの時系列は?アベンジャーズ/エンドゲームの後?

バッキーはホワイトウルフになる?

バッキーは”ウィンター・ソルジャー”の異名を持ちますが、これはあくまでもヒドラの暗殺者としての名前。

ワカンダで隠居生活をしていたバッキーは、ブラックパンサーことティ・チャラからヴィブラニウム製のメタルアームを与えられ、このとき「ホワイトウルフ」と呼ばれます。

 

サムはからかってホワイトパンサーと言いますが、バッキーはホワイトウルフと訂正。

これはバッキーがホワイトウルフとしてブラックパンサーと関係が深いキャラになることを暗示しているのかもしれません。ブラックパンサーが今後MCUに登場できないことを考慮してもこの可能性は大いにあるでしょう。

ブラックパンサー2続編はどうなる?チャドウィック・ボーズマンの代役は?

GRCとジョン・ウォーカー

エンドゲームの後の混沌とした世界の活性化を図るのがGRC(世界再定住評議会)。ジョン・ウォーカーと相棒レマー・ホスキンズが所属している組織です。

彼らは医療機関や難民の支援をする一方、資金供給を安定させるためにフラッグ・シュマッシャーズといった危険分子の排除も行っているよう模様。

ジョンはサムとバッキーに協力を要請するも断られてしまいました。

フラッグ・シュマッシャーズの正体/目的

フラッグ・シュマッシャーズは超人兵士8人で構成された組織。ジョンの調べによると、ワクチンは難民キャンプに運ばれるようです。

リーダーのカーリー・モーゲンソウに届いたメッセージから、フラッグ・シュマッシャーズは何者からかワクチンを奪った可能性が高いことがわかります。

 

そして彼女いわく、GRCは戻ってきた人々には保護や支援をするも、元々いた人々はほったらかしのようです。第一話に出てきたサムの姉サラもその一人でしょう。

 

エンドゲームでサノスが「過去知る者残る限り、新しい世界拒絶する者必ず現れる」と言っていましたが、フラッグ・シュマッシャーズまさにそれですね。

シャロンは国賊に

ファルコン&ウィンター・ソルジャーに登場予定のシャロンは、シビル・ウォーで盾を盗んだことで国賊になっていたことが判明。

サムやスティーブと同様に逃亡生活をしていたのでしょう。

イザイヤ・ブラッドレイ

1951年の朝鮮戦争でバッキーが戦った相手。スティーブと同じ超人兵士。コミックではブラック・キャプテン・アメリカの異名を持つアメリカの英雄です。

どういうわけか彼は30年間檻に入り、体中調べられ血を取られた模様。

そして、スティーブはこのことが知らず、黒人のスーパーソルジャーが存在したことは秘密にされていたようです。

フラッグ・シュマッシャーズを狙うパワーブロカー

フラッグ・シュマッシャーズはパワーブローカーに追われていました。

原作コミックにおけるパワーブローカーは、マッドサイエンティストのカールマルスが勤務する会社で、超人兵士を生み出すことと引き換えに報酬を得ていました。

もしかしたら、フラッグ・シュマッシャーズの超人兵士は、パワーブローカーによって生み出されたのかもしれません。そうすると彼らは、超人兵士となったあとで逃亡していたと考えられます。

 

そして、フラッグ・シュマッシャーズが運搬していたワクチンはおそらく、パワーブローカーから強奪したものでしょう。だとすると、彼らが運んでいた薬が難民キャンプに届けるワクチンなのか疑問に残りますね。

ワクチンではなく、超人血清という可能性もあるでしょう。

 

また、原作ではパワーブローカーがジョン・ウォーカーの相棒レマー・ホスキンズを肉体強化する展開になっているので、MCUでもホスキンズと彼に加えて、ジョン・ウォーカーも強化されることになるかもしれません。

ジモの登場

シビルウォーでアベンジャーズを苦しめたヘルムート・ジモ。

どうやら彼は未だに施設に収容されているようですね。

https://decider.com/2021/03/19/falcon-and-winter-soldier-episode-1-easter-eggs-new-world-order/

第3話で二人はジモから何を得られるか注目。そして、ジモはバッキーの償いリストに入っているので、バッキーはどのようにしてジモとけじめをつけるのかも気になるところです。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話の小ネタ

飛び降りるのを躊躇したバッキー

最初のミッションで、バッキーは飛行機から飛び降りることを躊躇しているように見えました。

これはおそらく、ザ・ファースト・アベンジャーで列車から落ちたことがトラウマになっているからと考えられますね。

手榴弾に飛びついたことはあるか

https://i.redd.it/7rypxjm0fjn11.jpg

トレーラーでの戦闘の後、バッキーがジョン・ウォーカーに「手榴弾に飛びついたことはあるか」と問いかけます。

これは、ザ・ファースト・アベンジャーのスティーブの訓練シーンを指していますね。キャップのように手榴弾に飛びつく勇気がなければキャプテン・アメリカを名乗る資格はないと考えたのでしょう。

人種差別問題

子供がサムを見て「ブラック・ファルコン」を言うところや、白人の警官がバッキーともめるサムにIDを見せてくれと詰め寄るシーンなど、アメリカで話題になった黒人差別を取り入れていることがわかります。

第一話でアジア系のキャラクターが出てきたのも人種差別に対するメッセージだったと言えますね。

イライジャ・ブラッドレイとヤングアベンジャーズ

https://marvel.fandom.com/wiki/Elijah_Bradley

イザイヤ・ブラッドレイに会いに来たバッキーを出迎える少年がいましたが、彼はおそらくイザイヤの孫であるイライジャ・ブラッドレイ。

コミックでは、ヤングアベンジャーズのパトリオットとして活動。

今後MCUでヤングアベンジャーズが結成されれば、彼は必ず入ってくるでしょう。

MCUに既に登場ないし、今後登場予定のヤングアベンジャーズのメンバーは以下の通り。

  • ウィッカン(ワンダヴィジョン)
  • スピード(ワンダヴィジョン)
  • パトリオット(ファルコン&ウィンター・ソルジャー)
  • ケイト・ビショップ(ホークアイ)予定
  • スタチュア(アントマン3)予定

ヤングアベンジャーズの結成が楽しみですね。

ワンダヴィジョンの双子トミーとビリーの能力は?ヤングアベンジャーズの可能性は? エンドゲームのキャシー役エマ・ファーマンの年齢や身長は?アントマン3は女優変更?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA