ファルコン&ウィンター・ソルジャー第1話の考察&小ネタ伏線!【ネタバレ】

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1129385

ファルコン&ウィンター・ソルジャーの配信がスタートしました。

今回は第一話の状況を整理をしながら考察していきます。

また、小ネタやこれまでのMCUの伏線回収についても調査していきたいと思います。

注意
この記事ではファルコン&ウィンター・ソルジャー第一話のネタバレを含みます

ファルコン&ウィンター・ソルジャーが見れるのはディズニープラスだけ!

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第1話の考察&状況整理!

ファルコンは盾を政府に譲る

エンドゲームの後、ファルコンは空軍と活動しており、犯罪組織LAFからヴァンサン大尉の救出ミッションに成功。しばらくして、スティーブ・ロジャースから受け継いだ盾を政府に譲ってしまいます。その盾はスミソニアン博物館に展示されることに。

このシーンで、アイアンマンの親友であるローディが登場しました。

エンドゲームで借り物のようだと言っていたサム。自分にはまだ盾を受け継ぐ準備ができていなかったのでしょう。

バッキーの悪夢と償い

バッキーはウィンター・ソルジャーとして活動していたときの悪夢を見るようになります。

そして、償いリストを作り、ウィンター・ソルジャー時代に関わった人物に会いに行っていました。

 

サムのメールを無視していたのは、彼に迷惑や心配をかけたくないという想いが強かったからでしょう。

そして、洗脳されていたときに殺したナカジマという男性が、友人のナカジマ・ヨリの息子であることが判明します。

バッキーはどのようにナカジマの償いをするのか、果たしてヨリに告白するのか注目です。

サムは姉の手伝い

サムは家族の一部である船を守るため、姉サラの仕事の手伝いや修理費用の融資の相談を積極的に行いました。

空白の5年間に自分が何もできなかったことに対する償いという想いが強かったでしょう。

しかし、銀行の融資は得られず。エンドゲーム後も厳しい世界情勢は続いていることを痛感させられましたね。

フラッグ・シュマッシャーズ

仮面と赤い手形がトレードマークのフラッグ・シュマッシャーズ。彼らは国境なき世界を目指しカルト的な支持を受けている模様。

トレスはこの組織の動向を追っていましたが、メンバーの一人にやられてしまいます。

男の常人を越えたパワーから、キャップのような超人血清を受けているように感じました。そう考えると、フラッグ・シュマッシャーズはヒドラと関係がありそうですね。

トレスとサムの会話でお互い何かに気づいたような雰囲気があったので、次回フラッグ・シュマッシャーズの正体がもう少し明らかになりそうです。

新しいキャプテン・アメリカ

政府は人々に希望与えるヒーローとして、新しいキャプテン・アメリカを任命。

すでにファルコンがキャップから受け継いだ盾は政府に渡っているので、新しいキャプテン・アメリカが持っていた盾は今までのキャプテン・アメリカと同じものとなります。

ただ、予告編ではバッキーが盾の投げ方を練習するシーンがあったので、ここからどのような経緯でサムの元に盾が戻るのか注目です。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第1話の小ネタ&伏線回収

バトロック

サムの最初のミッションでLFAと戦闘を繰り広げるシーンがありました。ここでLFAのリーダー的存在としてサムと戦ったバトロックは、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」にも登場しています。

ウィンター・ソルジャーではキャップとの一騎打ちでやられてしまいましたが、手強かった印象がありますね。

バッキーが地べたで寝ていた理由

悪魔にうなされるバッキーは地べたで寝ていました。

その理由はベッドが体に合わないからだと思われます。

“左失礼”でおなじみのウィンター・ソルジャーの冒頭のシーン。サムとキャップの会話で、ふかふかのベッドがマシュマロみたいで沈みそうだと話していました。

二人と同じように戦場で地面に横になって寝ることに慣れていたバッキーにとって、ベッドは柔らかすぎたのでしょう。

償いリストにジモの名前が

バッキーの償いリストには、以下の名前が記されていました。

 

https://decider.com/2021/03/19/falcon-and-winter-soldier-episode-1-easter-eggs-new-world-order/

左ページ

  • A Rostov
  • PW Hauser
  • F Gannod
  • I Tahlazar
  • H Zemo
  • N Henrikson
  • N Sari
  • T Osman
  • L Kaminski
  • M Kaminski
  • C Kusnetsov

右ページ

  • Y Nakasima
  • C Holbein

左ページの上から5番目にヘルムート・ジモの名前があります。ジモはシビルウォー/キャプテン・アメリカのメインヴィランでバッキーを洗脳した人物。償いリストにジモの名前があるということは、バッキーの方からジモに会いに行く展開になると予想されますね。

右ページの1行目には、悪夢のシーンに出てきたナカジマの名前が記されていました。

1943年以来踊っていない

バッキーの代わりにヨリがデートに誘う場面がありますが、ここで「ダンスと同じでウォーミングアップがいる。1943年以来踊っていない」と言います。

1943年は「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の舞台。万博博覧会でスティーブと分かれたバッキーは、女性二人とダンスをしに行くシーンがあったので、このときのことを言っていたのでしょう。

招き猫の動きを止めるバッキー

バッキーがバーで招き猫を動きを止めようとしていました。このシーンは、アイアンマン2のトニーがオブジェクトの動きを止めようとするシーンに似ていたでしょう。

新しいキャプテン・アメリカを演じているのは?

新しいキャプテン・アメリカを演じてるのはワイアット・ラッセル。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスでピーター・クイルの父エゴを演じたカート・ラッセルの息子さんです。

エンディングに超人血清のイラストが

エンディングには超人血清の容器のイラストが映っていました。ザ・ファースト・アベンジャーのキャップのスーパーソルジャー計画の際に、ヒドラの一味が血清を奪い去り、最終的に落としてしまいますが、そのときの物と似ていましたね。

これは、ファルコン&ウィンター・ソルジャーで誰かが超人血清を受けることを意味するのかも。

先程も述べたように、フラッグ・シュマッシャーズは超人血清を受けているのでしょうか。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー第2話の考察&小ネタ伏線!最後に登場したのはジモ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA