ハン・ソロの名前の由来や苗字は?生い立ちや父親についてもチェック!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=920189

スター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スターウォーズストーリー」

今回は主人公のハン・ソロにフォーカスして、この映画で明らかになる生い立ちや名前の由来、気になる父親についてチェックしていきます。

注意
この記事ではハン・ソロ/スターウォーズストーリーの内容を含みます

まだ見てない方はぜひDisney+で!

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

その後はわずか月額¥770

ハン・ソロの名前の由来や苗字は?

「ハン・ソロ/スターウォーズストーリー」でハン・ソロの名前の由来が明らかになりました。

彼には家族がいないためファミリーネーム、つまり苗字がなかったのです。

キーラと離れ離れになったハンは、一流のパイロットになってコレリアに戻ってくることを決意し帝国軍に入隊します。受付の際に、新兵徴募将校のロード・マンブリンが苗字を持たないハンに「ハン・ソロ」と名付けたのでした。

ソロ=soloは「単独で」という意味。音楽の世界で単独の演奏者や歌唱者に対して使われてる単語ですね。

ハンソロが苗字を聞かれたときに、「I don’t have people. I’m alone.(家族はいない、俺は独りだ)」と答えたので、ドロードは、alone=「独り」に近い言葉であるsoloを採用したのでしょう。

ハン・ソロの生い立ちや父親についてもチェック!

ハン・ソロの生い立ち

ハン・ソロは32BBY頃に生まれたと言われています。

BBYとはBefore Batle of Yavinのことで、エピソード4新たなる希望のラストのヤヴィンの戦いを0BBYとし、それより前をBBY、後をABYで表しています。すなわち、ハンは新たなる希望の32年前に生まれてたということ。

ハン・ソロ/スターウォーズストーリーの舞台が10BBYですので、このときハンは22歳。

ハンは若くして犯罪組織「ホワイト・ワームス」に所属します。映画冒頭の場面で子供の姿がありましたが、ハンも彼らのように幼い頃に両親から離れ、泥棒として生き抜く道をたどることになったのです。

そして、同じくコレリアの孤児出身のキーラと出会い、二人の距離が縮まりました。

ハン・ソロの父親は?

ハン・ソロは初めてミレニアム・ファルコンに入ったとき、父親について語ります。

彼いわく、父親はCEC社(コレリアン・エンジニアリング社)に勤めており、ファルコンと同じモデルのYT-1300を製造していたとのこと。父親が解雇される前にハン自身YT-1300に乗ったことがあったようです。

彼がパイロットになる夢を持つきっかけとなった出来事だったのでしょう。

そして、父親とはあまり仲がよくなかった模様。彼がどのような経緯で孤児になったかは映画で言及されませんでしたが、両親との間にトラブルがあったと思われます。

 

ちなみに「スター・ウォーズ レジェンズ」では、幼い頃にハンは海賊ギャリス・シュライクに引き取られ、彼の下で働くという設定になっています。

レジェンズとは、スター・ウォーズ実写作品やアニメ作品の時間軸とは異なる並行世界の物語であり、我々がよくしっているハン・ソロとは別の世界のハンを指しています。

どちらにせよ、ハン・ソロは孤児であり生みの親が誰なのかは明らかになっていません。

フォースの覚醒のハン・ソロは死んだor生きてる?ルークやレイアとの関係も調査!

 

初回31日間無料 スターウォーズ 全作品見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)を無料で視聴可能!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも。

クローン・ウォーズ全話やドラマシリーズのマンダロリアンが見れるのはDisney+だけ。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA