Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

スカイウォーカーの夜明けの前に見るべきスターウォーズ作品は?最低限復習したほうがいいのは?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1037579

金曜ロードショーで地上波初登場する「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」

この作品を見るにあたり、最低限どのスターウォーズ作品を復習しておけばよいのか知りたい人がいるはず。

ということで今回は、スターウォーズシリーズの順番をおさらいしながら、スカイウォーカーの前に見るべき作品についてまとめていきたいと思います。

金曜ロードショーでスカイウォーカーの夜明けが地上波初登場!

2月26日(金)の金曜ロードショーでスター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けが地上波初登場。

翌週にはハン・ソロ/スターウォーズストーリーが放送されますね。

どちらも本編ノーカット

スカイウォーカーの夜明けの放送時間は21:00から23:44です。

映画の上映時間は142分ですが、間にCMを挟む関係で地上波では計164分で放送されます。

スカイウォーカーの夜明けの前に見るべきスターウォーズ作品は?

2019年までに実写スターウォーズ映画作品は11作品が公開。さらに2020年までにドラマシリーズのマンダロリアンがシーズン2まで配信開始しています。

最低限エピソード7とエピソード8

この中で、スカイウォーカーの夜明けの前に最低限見ておくべき作品は以下の2作品です。

  • エピソード7/フォースの覚醒
  • エピソード8/最後のジェダイ

上の図の通り、エピソード7~9は続三部作:シークエル・トリロジーと呼ばれており、スカイウォーカーの夜明けが言わばシリーズの第3章。

エピソード7より主人公のレイを中心に物語が展開されています。なので彼女を取り巻く人間関係を把握するためにも、最低限エピソード7/フォースの覚醒から見ないとよくわからないでしょう。

公開順にエピソード7→エピソード8と見ておくのがいいと思います。

エピソード7と8はディズニープラスで見放題です!さらに初回31日間は無料。

初回31日間無料 スターウォーズ エピソード1~9見放題

※その後はわずか月額¥770

できればエピソード4から6も

余裕がある方は、というかできればエピソード4~6も見ておいたほうが良いですね。

というのも、エピソード7~9にも主要キャラクターとして登場しているハン・ソロ、レイア、ルークというのは、エピソード4~6までスター・ウォーズのメインキャラクターだったからです。

彼らのバックグラウンドや人間関係を把握するためには、旧三部作(オリジナル・トリロジー):エピソード4~6まで見ていないとわかりません。

レイアやルークが新キャラクターのレイやカイロ・レンとどういう関係なのか整理するためにも、エピソード4から見ておいたほうが良いですね。

 

さらにエピソード9スカイウォーカーの夜明けには、エピソード7と8にはでてこないけどエピソード4~6にはでているキャラクターが登場します。

なので、7と8だけを見ていてはこの人誰?ってなる人が絶対でてきますね。小ネタではなく、メインキャラクターとしてエピソード9に登場するのでエピソード4から予習しておくのが望ましいです。

 

スカイウォーカーの夜明けの翌週に放送される「ハン・ソロ/スターウォーズストーリー」は、エピソード4/新たなる希望より前の出来事で、ハン・ソロの若い頃を描いています。

ですから、ハン・ソロを予習するためにもエピソード4~8まで見ておくのがいいでしょう。

見る順番は公開順にエピソード4→5→6→7→8。

エピソード4~6もディズニープラスで見放題

Disney+ (ディズニープラス)

余裕があればエピソード1~3も

余裕があり、4~8まで見てスター・ウォーズシリーズが面白いと思った方は、エピソード1~3も見るといいでしょう。

新三部作のエピソード1~3は、エピソード4よりも前のストーリー。旧三部作に登場するダース・ベイダー、オビワン、ヨーダなどの若い頃を描いています。

 

エピソード1~3はエピソード7以降に直接関係する物語ではないものの、エピソード9にボスキャラとして登場する〇〇にどういう背景があるのかわかるのはこのエピソード1~3。

ただ、この新三部作は全体的に映画の雰囲気が暗めで旧三部作に比べると賛否両論のシリーズとなっています。ですから時系列では一番最初にくる新三部作は、スター・ウォーズの入り口としては微妙なシリーズと言えますね。

 

順番としては、まずエピソード4→5→6→7→8という順番で見て、余裕があったら1→2→3と見るのがいいでしょう。

マンダロリアンやスピンオフのローグ・ワン、ハン・ソロを含めた時系列は下の記事で解説しています。

スターウォーズのおすすめ見る順番は?マンダロリアンやスピンオフのローグワンを含めて紹介! ドラマ「マンダロリアン」の時系列や声優は?あらすじや配信日もチェック!

スター・ウォーズはディズニープラスで見放題!

スター・ウォーズシリーズ9作品とスピンオフの2作品、さらにオリジナルドラマの「マンダロリアン」が見放題なのはディズニープラスだけ!

さらに月額料金770円(税込)のところ最初の31日間は無料です。

初回31日間無料 スターウォーズ エピソード1~9見放題

※その後はわずか月額¥770

 

主要配信サービスで言うと、ネットフリックスやHuluではスター・ウォーズが1作品も配信されていません。

アマゾンのプライムビデオは月額料金に加え、作品ごとに299円から399円のレンタル料金が発生するため、エピソード1~9とスピンオフの2作品を視聴するのに合計3,389円かかります。

Amazonプライム・ビデオ「30日間の無料体験

 

初回31日間無料 スターウォーズ エピソード1~9見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でスター・ウォーズ最新映画「エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」を無料で視聴可能!

もちろんスター・ウォーズ エピソード1~8やスピンオフ作品のローグ・ワン、ハン・ソロも見放題。

クローン・ウォーズ全話やドラマ作品のマンダロリアンが見放題なのはDisney+だけ。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA