ゴジラvsコングの日本公開日はいつ?コロナで延期は?予告編で最新情報を調査!

ゴジラキングオブモンスターズの続編「ゴジラVSコング」

ゴジラとキングコングの対決ということで公開を楽しみにしている方が多いでしょう。

今回は公開日について調査していきます。日本の公開日はいつなのか、コロナによる再延期はあるのかどうか見ていきたい思います。さらに、予告編が解禁されたということで、それについても考察していきます。

ゴジラvsコングの日本公開日はいつ?コロナで延期は?

日本の公開日は3月26日か

ゴジラvsコングの全米公開日は2021年3月26日。以前まで5月21日の公開&HBO MAXでの配信を予定していましたが、2ヶ月前倒しになりました。

日本の公開日はまだ発表されていません。

ただ、前作「ゴジラキング・オブ・モンスターズ」が日米同時公開だったので、今作もそうなることが予想されます。

 

追記:ゴジラvsコングの日本公開日は2021年5月14日(金)に決定しました。

コロナによる延期はない?

現在もなお、コロナによるハリウッド映画の延期が相次ぐ中、ゴジラvsコングもまた延期するのではないかと心配している方がいるかもしれません。

おそらくその心配はないでしょう。

今回、アメリカでは劇場公開と同時に配信サービス「HBO MAX」でもゴジラvsコングの視聴可能。劇場に足を運ぶことができない方はデジタル配信で楽しむことができるのです。

昨年12月に公開されたワンダーウーマン1984も劇場公開に加え、このHBO MAXでの同時配信が行われました。

今後ワーナー・ブラザーズ配給の映画は、このように劇場公開と配信サービスの2本立てが主流になると考えられます。ですから、ワーナー配給の映画においてはコロナによる公開延期は心配しなくてよさそうです。

 

日本では残念ながら、HBO MAXのサービスは始まっていないため、劇場と同時に配信サービスで見れるということはないでしょう。ただ、他のハリウッド映画のような延期はないと思われます。

コジラvsコングの予告編が公開!小栗旬とメカゴジラが登場!?

約2分半の予告編第一弾が公開されました。

ゴジラとキングコングが対決する様子がしっかり描かれていますね。ゴジラとキングコングはなぜ戦うことになったのか注目です。

どうやら、キングコングの人形を持っている少女が唯一キングコングとコミュニケーションが取れる人物のようなので、彼女が物語のキーマンになりそうです。

映像には前作にも登場したマディソン・ラッセル役ミリー・ボビー・ブラウンと彼女の父マーク・ラッセル役カイル・チャンドラーの姿がありました。

 

日本からは俳優の小栗旬が出演。予告編にもワンシーンだけ映っていましたね。

役名は芹沢レンとなっているので、前作で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の親戚になると予想されます。もしかしたら彼の息子?なのかもしれません。

そして、小栗旬の後ろのモニターには、何やらメカっぽい図が映し出されています。これはまさかの「メカゴジラ」?

予告編の0:03秒に一瞬、メカゴジラの頭部と思われるものが映っているので、メカゴジラの登場が大いに期待できますね。

ゴジラvsコングの小栗旬の役柄はメカゴジラに関係する?出演キャスト俳優をチェック!

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでキングコング:髑髏島の巨神が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1,990円(税抜)のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA