スパイダーマン:ファーフロムホームのの主題歌/挿入歌は?予告編の曲やサントラも調査!

Pocket

6月28日より劇場公開されたスパイダーマン:ファーフロムホーム。

今回は、主題歌や挿入歌(劇中で使われた曲)など音楽にフォーカスしていきたいと思います。

予告編で使われた曲や、スパイダーマン:ファーフロムホームの挿入歌が収録されているサントラもチェックしていきましょう!

スパイダーマン:ファーフロムホームの予告編で流れる曲は?

予告編第1弾でピーターが学校の友達と共にヨーローッパ旅行に行くことが判明。ジェイク・ギレンホール演じるミステリオやニック・フューリーも登場しています。

第1弾に流れる曲は2つあり、後半部分はアレンジはかかっていますがおなじみのテーマ曲ですね。

気になる前半部分の曲は、ラモーンズ(Ramones)の「I Wanna Be Sedated」です。

スパイダーマン:ホームカミングの挿入歌にもラモーンズの曲「Blitzkrieg Bop」がピーターが電車の上に乗っている場面で使用されていました。ファーフロムホームの劇中にも上の曲が使われるかもしれませんね。

スパイダーマンの主題歌/挿入歌は?

スパイダーマン:ファーフロムホームのテーマ曲は、前作ホームカミングと同様Michael Giacchinoが作曲を担当。

はじめの2分半くらいはホームカミングのテーマ曲と同じですね。ですが、それ以降のゆったりとしたメロディから迫力ある音楽になるところは今作のオリジナルだと思われます。おそらく、劇中の插入歌としても使用される模様。

クライマックスで後半部分の盛り上がるbgm流れたら、興奮するでしょうね。

この曲以外にも挿入歌として劇中に使われている曲はサントラ「Spider-Man: Far from Home (Original Motion Picture Soundtrack)」に収録されています。気になる方はチェックしてみてください!

 

ちなみに、日本語吹き替え版主題歌は、凛として時雨の「Neighbormind」

まだフルバージョンは解禁されておらず、7月3日にリリースされるようです。

凛として時雨は、「スパイダーマン:スパイダーバース」の吹き替え主題歌も担当しています。

個人的にMCUのスパイダーマンの世界観に合っていない気がしますが…

 

自分は、テレビCMでも字幕版を流したほうがいいと思っています。PR目的で日本語吹き替え主題歌と日本語のナレーションを入れるのはあまり好きではないですね。その映画の世界観を壊している気がしてなりません。

映画のCMはある意味、その映画にあまり興味のない人たちのために作っているようなもの。MCUファンは予告編があろうとなかろうと絶対に観に行くのでその人達のためにCMを作る必要はないでしょう。

だとすると、いかにしてスパイダーマンに興味がない人に見てもらうかがCMの役目。そうすると必然的に、有名なアーティストやコアなファンがいるバンドグループを起用して、売上を伸ばそうと考えるのは仕方がないですね。これについては、吹き替えの声優に人気のタレントや女優を起用する理由にも当てはまると思います。

スパイダーマン:ファーフロムホームの時系列を解説!エンドゲームの5年後問題はどうなる?

最後に

以上、スパイダーマン:ファーフロムホームの予告編で流れている曲と主題歌についてまとめました。

予告編では、ホームカミングの挿入歌でも使われていたラモーンズの曲が採用されており、ファーフロムホームの劇中でも、聞けることが予想されます。

テーマ曲については、公式のサウンドトラックがリリースされ次第、更新致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA