Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

ワンダーウーマン1984の予告編の曲は?主題歌やサントラの音楽もチェック!

12月18日に劇場公開するワンダーウーマン1984。今回は音楽にフォーカスして主題歌やサントラ、予告編の曲を調査していきます。

前作のワンダーウーマンをまだ見てない方はぜひU-NEXTで!

ワンダーウーマンを無料で見る(U-NEXT)

ワンダーウーマン1984の予告編の曲は?

ワンダーウーマンの予告編を見て、BGMとして流れていた音楽が気になったという方はいるんじゃないでしょうか。

予告編第一弾で流れていたのは、ニューオーダーの「Blue Monday」(ブルーマンデー)です。

80年代のポップカルチャーを彷彿とさせるメロディになっていますね。

今作は1984年が舞台ということで、この年代を代表する音楽が使われているのがわかります。ちなみに、この曲がリリースされたのは1986年です。

劇中の音楽、挿入歌でも80年代を代表とする音楽が流れるかもしれません。

 

個人的に予告編の戦闘シーンで流れていたBGMが気になりました。特に何かの曲の一部ではないので、おそらく予告編のBGMとして作られたオリジナルのものだと思われます。

ワンダーウーマンの主題歌は?

ワンダーウーマンの主題歌、テーマ曲は「Open Road」です。

これまでDCコミックの実写映画でサントラを作曲してきたハンス・ジマーが今作も担当。

上のYouTubeの1:07くらいから始まるサビの部分がワンダーウーマンのテーマ曲ですね。バットマンvsスーパーマンや前作のワンダーウーマンのテーマ曲でも使われていたメロディです。

この部分を聞くとワンダーウーマン登場!って感じになりますね。

以下の「バットマンvsスーパーマン」と「ワンダーウーマン」のテーマ曲と聴き比べてみると面白いかもしれません。

ワンダーウーマン1984のサントラは?

ワンダーウーマンのサントラはアルバム「Wonder Woman 1984 (Original Motion Picture Soundtrack)」に収録されています。

ここには先程紹介した主題歌「Open Load」やその他ワンダーウーマン1984の挿入歌が含まれています。

 

このサントラの中からiTunesで比較的人気のある曲をピックアップしました。

映画を見る前に抑えておくと、違った見方ができて面白いと思います。

ワンダーウーマン1984の時系列は?最新作の前に見るべき作品を調査! ワンダーウーマン1984の敵チーターは何者?能力や女優をチェック! アベンジャーズエンドゲームのテーマ曲やエンディングは?主題歌や挿入歌をチェック!

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでワンダーウーマンが無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月2,189円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA