ハッピー・デス・デイの音楽やツリーの着信音は?エンディング曲を調査!

Pocket

2017年に公開されたループ映画「ハッピー・デス・デイ」

今回は音楽にフォーカスして、劇中に流れた曲やツリーの着信音、エンディング曲などを調査していきます!

注意
映画の内容に触れますので、まだ見てない方気をつけてください

U-NEXTでハッピー・デス・デイとその続編が視聴可能!

ハッピー・デス・デイで劇中に流れた曲

4回~7回目のツリーが殺されるシーンで流れていた曲は、デミ・ロヴァートの「Confident」。

デミ・ロヴァートは、アナ雪「Let it Go」のエンディングを歌っていた人ですね。

ツリーの着信音は?

ツリーの着信音は、The Trak Kartelの「Busy Day Birthday」。

着信音に使われていた部分の歌詞は次の通り。

Ayy it’s my birthday and I an’t gonna pick up the phone

日本語吹き替え版では、この曲をもとに作られたオリジナルの着信音が使われていたと思われます。

「イェー、今日はバースデー、電話に出てくれ~」と言っているように聞こえました。

エンディング曲は?

エンディング曲はSir Slyの「High」。

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントで「ハッピー・デス・デイ 2U」が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

【ネタバレ】 ハッピー・デス・デイのお面の犯人は誰?あらすじ結末やループする理由を調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA