スパイダーマン/ホームカミングの時系列は?ラスト刑務所にいた人物や意味も考察!

Pocket

スパイダーマン/ファーフロムホームの公開に先立ちスパイダーマン/ホームカミングを観た方が多いでしょう。MCU作品が多く公開される中、ホームカミングの時系列はどうなっているのかと疑問に思った方がいると思います。

ですから今回は、ホームカミングのストーリーと時系列を整理していきたいと思います。また、ラスト刑務所にいた人物やエンドクレジットのキャプテン・アメリカの発言についても見ていきましょう。

注意
この記事ではスパイダーマンホームカミングのネタバレを含みます

スパイダーマン ホームカミングの時系列は?

時系列はシビル・ウォーの後?

映画の冒頭、バルチャーことエイドリアン・トゥームスが瓦礫撤去を行います。これは「アベンジャーズ1作目」のニューヨーク決戦ででた瓦礫ですね。

つまり、ホームカミングはアベンジャーズ1(2012年)のすぐあとの話から始まります。

映像は切り替わり、8年後「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に登場するスパイダーマンの舞台裏が描かれます。

 

そして、ホームカミングのストーリーの大部分はシビルウォーのあとの物語。アベンジャーズとの関連部分に注目すると…

エイジ・オブ・ウルトロンの最後、ニューヨーク北部に新しいアベンジャーズ本部が完成。

シビルウォーのときにソコヴィア協定を結ぶか否かの話し合いが行われていたのもこの場所ですが、物資が完全にスタークタワーから移されていませんでした。

ホームカミングでは、スタークタワーから新しいアベンジャーズ本部に運ばれるチタウリの武器やアイアンマンのアークリアクターなどが運ばれ、それを狙うバルチャーと彼を阻止するスパイダーマンが描かれます。

バルチャーの略奪を阻止したスパイダーマンはトニー・スタークに評され、新しいアベンジャーズ本部に招待されます。

そして、トニーにこれからはアベンジャーズの一員として戦っくれるよう勧められます。しかし、ピーターはトニーの誘いを断ったのでした。

 

時系列を簡単にまとめると以下のようになります。

  1. ニューヨーク決戦でチタウリ軍団の侵略を阻止(アベンジャーズ1)
  2. 瓦礫撤去(ホームカミング冒頭)
  3. ニューヨーク北部にアベンジャーズ本部が完成(エイジ・オブ・ウルトロン)
  4. 決戦の8年後、シビルウォーでスパイダーマン初登場
  5. スパイダーマンがバルチャーのチタウリの武器略奪を阻止。
  6. ピーターが新しいアベンジャーズ本部に招かれる。

8年後問題はどうなった?

先程述べましたが、ニューヨーク決戦の後に8年後というテロップが流れ、シビル・ウォーのところまで飛びます。

ですから、スパイダーマンがシビル・ウォーに参戦したのは、ニューヨーク決戦が起こった2012年の8年後、つまり2020年ということになります。

 

ですが、シビル・ウォーが公開されたのは2016年です。もし公開日と時系列が一致するのであれば、8年後ではなく4年後が正しかったのではないかということ。

しかし、ケビン・ファイギ社長が8年後問題について「公開日と時系列は一致しない」と明かしており問題ないとしていました。

ただ、後に公開されたアベンジャーズエンドゲームでサノスが指パッチンをしたのが2018年、その5年後が2023年という設定になっています。

ですから、ホームカミングの8年後という設定は、おかしかったことになるでしょう。

アベンジャーズ(MCU)の時系列を表に!マーベル作品を年表にまとめてみた!

 

スパイダーマン ホームカミングのラストの意味は?

ラスト刑務所にいた人物は誰?

ホームカミングのミッドクレジットの最後、バルチャーことトゥームスが刑務所に収容されるシーンがありました。

そこで彼は劇中のフェリーでの取引相手だったスコーピオンことマック・ガーガンと再会。

スパイダーマンの正体を知っているのでは?と問い詰められます。しかしトゥームスは「知っていたら、とっくに殺している」と否定しました。

 

バルチャーは、ホームカミングパーティの送迎の時点でピーター=スパイダーマンという事実に気づいていましたから、嘘をついたことになります。

嘘をついたのは娘を守ってくれたからでしょうか、それとも他の狙いがあるからなのでしょうか。

モービウスにヴァルチャー登場!?MCUに存在?マーベルにマルチバースが存在する?

キャプテン・アメリカの言葉の意味は?

また、エンドクレジットの最後にはキャプテン・アメリカが登場。彼は次のように言っていました。

「兵士や学生に必要な素質は何か?忍耐だ」

「時に勝利に導き、時に何も得られず、無意味に思える。何のために耐えたのか納得できないだろう。」

これは映画館の観客に向けたメッセージですね。確かにエンドクレジットの時間はガマン大会と言えるでしょう。

エンドクレジットの最後まで観るのが映画館のマナーだと思いますが、正直この時間は退屈ですよね。

ですから、その後に次の作品に対する期待が高まるような予告があると嬉しいものです。

キャップが言っていたように、時には予告がなかったり、期待はずれのものだったりと何のために最後まで観ていたのだろうと思うときもありますね。

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントで、スパイダーマン/ファーフロムホームまでのマーベル作品が1作品無料で視聴可能です。

アイアンマン1作目からスパイダーマン/ファーフロムホームまでの全23作品すべてのマーベル作品がそろっているので、過去作の見直しにもおすすめ!

ビデオ見放題サービス月1,990円のところ31日間無料。

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA