Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

ブラックパンサーのサントラ曲は?釜山のシーンの音楽や主題歌をチェック!

アカデミー賞作品賞にノミネートされ、音楽の評価も高いブラックパンサー。

ということで今回は、映画ブラックパンサーの劇中に使われた曲を中心に見ていこうと思います。

サントラや主題歌、気になっている方が多い釜山のシーンで使われていた音楽について調査していきます。

注意
この記事では映画ブラックパンサーの内容を一部含みます

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

ブラックパンサーのサントラ曲は?

ブラックパンサーのサントラは2つ用意されています。

一つは歌詞ありで複数のアーティストで構成されている「ブラックパンサー ザ・アルバム」。

ケンドリック・ラマーなど有名アーティストの曲が含まれているのはこちらです。

 

もう一つは、歌詞なしのBGMでルドウィグ・ゴランソンが作曲した楽曲で構成されている「ブラックパンサー (オリジナル・スコア)」。

ブラックパンサーの劇中に流れる独特な太鼓の音色が特徴的な音楽は、こちらに含まれています。

created by Rinker
¥1,592 (2021/04/17 17:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

この2つのサントラ・アルバムの中から曲をいくつか紹介していきます。

ブラックパンサーの主題歌は?

ブラックパンサーのテーマ曲は「United Nations / End Titles

序盤のワカンダの風景が登場するシーンなどで流れていました。

エンディング曲は?

エンドクレジット前のエンディングで流れていたのは、ケンドリック・ラマーとSZAの「ALL The Stars

釜山のシーンで使われていた挿入歌は?

ブラックパンサーの盛り上がる場面の一つである、釜山のカーチェイスのシーンで使われていた曲も紹介します。

一つがヴィンス・ステイプルズとユーゲン・ブラックロックの「Opps」。

 

ティ・チャラがブラックパンサーに変身し車に飛び乗るシーンなど、この曲と「Opps」がベースになっているように思います。

その他人気サントラ

この他、2つのサントラに収録されている人気曲は以下のとおりです。

Wankanda

Killmonger

Pray For Me

King’s Dead

 

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」と「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで見ることが可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)公式ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA