Disney+でファルコン&ウィンター・ソルジャー配信中!

ディズニープラスのファルコン&ウィンター・ソルジャーはいつから?マーベル作品の日本配信日を調査!

2019年11月12日よりアメリカで配信がスタートする動画配信サービス「ディズニープラス」。

今回は気になる日本の配信日はいつになるのか。ディズニープラスよりドラマが配信されるマーベル作品に間に合うか調査していきたいと思います。

(追記)ディズニープラスの配信が6月11日に決定。

ディズニープラスはなぜ4KやPS4に対応してない?いつ対応予定?ディズニーデラックスとの違いは?

2021年のディズニープラスで配信されるドラマについては下の記事にまとめています。

【ディズニープラス】マーベルのドラマはいつから?今後配信される作品を一覧に

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

ディズニープラス日本の配信日はいつ?

日本では配信日は未定!?

残念ながら2020年4月現在、日本の配信日は決まっていません!

アメリカ、カナダ、オランダでは11月12日より配信が始まるというのに、日本では何月何日に配信スタートするのか明かされていません。

Wikipediaの情報によると日本を含むアジアの国々は2021年9月まで、公式の発表でも上の図の通り2021年末までとしか記されていません。

ですから、欧米の様子を見てから配信環境を整え吹き替えや字幕をつけることを考えると、早くても2020年末ぐらいが現実的ではないでしょうか。

他の国はいつから?

現時点で発表されている他の国々の配信開始日をまとめておきます。

  • 2019年11月12日:アメリカ、カナダ、オランダ
  • 2019年11月19日:オーストラリア、ニュージーランド
  • 2020年3月31日:イギリス、フランス、スペイン、イタリア、アイルランド

英語圏の国々及び、ヨーロッパの一部は来年3月末までに配信スタートするようです。

市場が大きい中国ですら配信日が未定ということで、なかなか早くスタートできない理由があるのでしょう。

日本では映画の公開日がアメリカより半年遅いケースもあり、その影響がここにも出ているように思います。

公式のツイッターを見ると、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインで3月31日からディズニープラスが利用可能となっており、その後ろにカッコで「and more to be announced soon (他の国々についても、もうじきアナウンスがあります)」となっています。

早く日本の情報がほしいですね。

リアルタイムでマーベル作品が見れない!?

個人的には、マーベルのMCU作品が放送開始するまでに配信が始まってくれればいいかなと思っていましたが、それすら怪しくなってきました。

というのも、ディズニープラスで配信スタートする最初のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の放送開始が2020年8月。2020年末に日本でディズニープラスが配信スタートすると仮定すると、3ヶ月遅れで放送されることとなります。これは結構辛いものがありますね。

ここ最近のマーベル映画は遅くても1ヶ月後の公開だったので、3ヶ月も待たされるのはきついのではないでしょうか。

 

もしも2021年入ってからとなると、2021年春に配信予定の「ワンダビジョン」や「ロキ」ですらリアルタイムで見れなくなる可能性があります。これだけは本当に避けてほしいところ。

これらのドラマ作品はMCU映画とクロスオーバーすると言われており、映画を100%楽しむためにもどらまも観るのが必須になるでしょう。そうなったときのドラマだけまとめて見るのはけっこう大変になると思います。

一気見が慣れている人は問題ないかもしれませんが、テレビドラマのように1週間に一話に慣れている方にとっては苦しいものがある思います。私自身一気見はあまり好きではなく、というのも一気見すると後半あたりから飽きてくる傾向があるからです。普通に疲れますしね。

一気見が辛い人は、自分で見る時間を区切れば良いのではと思うかもしれませんが、作品の作り的に、途中でやめれない可能性が大いにあります。ですからリアルタイムで話数を区切って見れるといいかなと思います。

追記:ファルコン&ウィンター・ソルジャーの配信日は2021年3月19日(金)

ファルコン&ウィンター・ソルジャーはいつまで?全何話?配信スケジュールを調査 ファルコン&ウィンター・ソルジャー第1話の考察&小ネタ伏線!【ネタバレ】

追記 日本のサービス開始は近い!?

マンダロリアンに日本語吹き替えがついてる!

11月12日より、アメリカでディズニープラスのサービスが開始されました。そして配信が始まったオリジナルドラマ「マンダロリアン」に日本語吹き替えがついてることが判明。

既に日本語の吹き替え及び字幕の設定は終了しているので、配信環境が整えば日本でもスタートできるということ。想像していたより早くなるのではと期待が高まりますね。

Dlifeが2020年3月31日でサービス終了

2019年11月14日にDlifeが2020年3月31日をもって放送終了することが発表されました。

Dlifeについて簡単に説明すると、ウォルト・ディズニー・カンパニー日本法人の傘下にあるブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社が運営するテレビチャンネル。海外ドラマを始め、アニメや映画などディズニー作品の枠に縛られるず、幅広いコンテンツを提供していました。

このDlifeがサービス終了するということでディズニープラスの日本のサービス開始も近いのではということ。

テレビと配信サービスで媒体は違いますが、どちらもディズニーに関係がある会社。わざわざこのタイミングでDlifeが終了するということは、ディズニープラスサービス開始に全力を注いてくれると捉えることがきますね。

2020年4月1日からディズニープラスのサービス開始も夢じゃないかもしれません。

マンダロリアンはディズニーデラックスで配信決定!

既にディズニープラスで配信が始まっているマンダロリアンは、ディズニーデラックスで配信されることに決まりました。

配信日は2019年12月26日。スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの6日後ですね。ディズニープラスが始まるまでマンダロリアンは見れないと思っていたのでこの知らせは嬉しい限り。

この流れでマーベルのディズニープラスオリジナル作品も、日本ではディズニーデラックスで配信されるのではと予想されます。マンダロリアンのように「1ヶ月遅れてディズニーデラックスで配信」ということになりそうですね。リアルタイムで見たかったファンにとっては少し複雑…

ただ、ディズニープラスがスタートするであろう2021年くらいまで、オリジナル作品が見れないという最悪の事態は避けられそうで一安心ですね。

 

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」と「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで見ることが可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)公式ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA