エターナルズがディズニープラスで配信開始!

年末年始2021-2022におすすめ映画(洋画)は?春公開予定の映画の予習となる作品は?

年末年始の長期休みに他にやることがなく、映画やドラマを見ようと考えている方がいると思います。

昨今は配信サービスが普及し、家でも気軽に見れるようになりました。

ですのでこの記事では、2021/2022シーズンの年末年始に見たい洋画(ハリウッド映画)をピックアップ。その作品がどの配信サービスで見れるかまでお伝えします。それから、2022年春に公開予定の洋画の復習&予習となるドラマ作品もご紹介。

2021/2022年末年始におすすめ映画(洋画)は?

地上波で見れる作品は?

まずはテレビ、地上波で見れる作品について。

作品 放送日時
オリエント急行殺人事件 12月30日 25:25
ハンコック 1月1日 3:30
戦場にかける橋 1月2日 3:35
ロード・インフェルノ 1月3日 3:10~
U.M.A レイク・プラシッド 1月3日 4:35

この中でおすすめは、30日に放送されるオリエント急行殺人事件。というのも、2022年2月に続編ナイル殺人事件が劇場公開されるからです。

この2作品はアガサ・クリスティ原作作品で、俳優のケネス・ブラナーが監督と主演を努めています。

俳優陣が豪華なのが印象的。オリエント急行の方はジョニー・デップやスター・ウォーズのレイ役デイジー・リドリーの他、ウィレム・デフォーやペネロペ・クルスといった有名俳優が出演。

ナイル殺人事件の方は、ワンダー・ウーマンでおなじみガル・ガドットが出演予定です。

テレビがない方はぜひディズニープラスで!オリエント急行殺人事件はディズニープラスで見放題!

Disney+ (ディズニープラス)

同シリーズは20世紀スタジオ配給作品ということで、続編ナイル殺人事件の方も劇場公開の数カ月後にディズニープラスで見放題配信になると予想されます。

BSで見れる作品は?

年越しはNHK BSプレミアム!

作品 放送日時
ジェラシック・パーク 12月28日 12:28
ローマの休日 12月31日 12:01
シャーシャンクの空に 12月31日 14:00
ボーン・アイデンティティー 12月31日 16:24
ボーン・スプレマシー 12月31日 18:23
西部の男 12月31日 20:13
オクラホマ・キッド 12月31日 21:54
サボテン・ブラザーズ 12月31日 23:17
きっと、うまくいく 1月1日 1:01
トゥルーマン・ショー 1月1日 3:53
ハンコック 1月1日 5:38
トップガン 1月1日 7:11
レッド・クリフ Part1 1月1日 9:03
レッド・クリフ Part2 1月1日 11:32

NHKBSプレミアムでは、年越し映画マラソンという特番で、31日のお昼から1日のお昼までノンストップで計13作品が放送されます。映画好きにはたまらない特番ですね。

2022年に続編を控えるジェラシックパークやトップガンに加え、名作と呼ばれるローマの休日やシャーシャンクの空になど非常に見応えのあるラインナップになっていると思います。

年越しは、NHKBSプレミアムを見ながら過ごすのはありかなと。

2022年春公開作品の復習となる映画やドラマは?

ここからは2022年春公開予定の映画とその予習復習となる作品をご紹介。

当サイトでは、主にマーベルやDCのアメコミ実写映画とスター・ウォーズを扱っているので、それらの作品を中心に紹介します。

マーベル作品

スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム

年明けの2022年1月7日に「スパイダーマン・ノーウェイホーム」が劇場公開。

今作はアベンジャーズ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と言われるマーベルの作品群最新作でMCU版スパイダーマン3作目。

2000年初頭に公開されたサム・ライミ監督のスパイダーマン三部作と、2012年、2014年に公開されたアメイジング・スパイダーマンの歴代ヴィラン(悪役)がこのノーウェイホームの予告編に登場。スパイダーマン20年の歴史の集大成になるのではと、ファンの間に期待が高まっている作品です。

スパイダーマンはPS4のゲームが注目され、日本でも人気のあるマーベル・キャラクターですね。普段アベンジャーズ・シリーズは見ない人もスパイダーマンだけは!という方も多いでしょう。

 

ただ、いきなりノーウェイホームを見に行っても楽しみが半減すると予想されるので、年末年始にスパイダーマン過去作とアベンジャーズシリーズを復習することをおすすめします。

事前に見ておいたほうがいい作品は以下の通り。

  • スパイダーマン
  • スパイダーマン2
  • スパイダーマン3
  • アメイジング・スパイダーマン
  • アメイジング・スパイダーマン2
  • スパイダーマン/ホームカミング
  • スパイダーマン/ファーフロムホーム
  • ドクター・ストレンジ

初回30日間無料 スパイダーマン6作品見放題※1

※その後はわずか月額¥500

Amazonのプライムビデオなら、30日間無料トライアルでスパイダーマン6作品(ライミ版スパイダーマン1~3、アメスパ2作品、ホームカミング)が無料で視聴可能。

【初回30日間無料】(30日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

 

※1;スパイダーマン:ファーフロムホームはレンタルするのに299円かかります。

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はアマゾンプライムにてご確認ください 。

正直、これでも足りないくらいですが、年末年始の限られた時間ではこれが限界でしょう。

ノーウェイホームの前に見るべき作品について詳しくは下の記事にまとめています。上のラインナップでも多すぎる、逆に予習100%にするためにはどれを見ればよいのか気になる方はぜひ読んでください。

ノーウェイホームの前に最低限見るべきスパイダーマン作品は?予習するべきMCU映画はどれ?
ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

ドクター・ストレンジ2作目で2022年春公開予定。

察しのいい方は気づいているかもしれませんが、ドクター・ストレンジは先ほど紹介したスパイダーマン/ノーウェイホームにも登場するキャラクター。ですので、この作品の前にノーウェイホームを見ておくことが必須となるでしょう。

また、今作には、ディズニープラスで独占配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」のスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフも登場。

マーベル25作品以上見放題!

Disney+ (ディズニープラス)

ということで、上で紹介したノーウェイホーム関連の作品にプラスしてワンダが登場するマーベル作品も見ておいたほうがいいです。

ワンダヴィジョンの前に見るべきマーベル作品は?最低限見ないと意味不明?
モービウス

ソニー・ピクチャーズ制作のマーベル最新作「モービウス」。2022年春公開予定。全米で1月末公開ですので、日本では2月ごろからなと。

 

モービウスはマーベル作品ではありますが、ディズニー傘下のマーベル・スタジオが制作するMCU作品ではありません。

このあたり少し複雑でマーベル作品は現在2つの世界が存在。マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とソニーが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)に分かれています。

アベンジャーズのヒーローが存在するのがMCUで、モービウスとヴェノムが存在するのがSSU。

スパイダーマンの映像権はソニーが所有しているため、SSUに存在するキャラクターですが、これまでソニーとマーベル・スタジオの親会社ディズニーが共同制作し、スパイダーマンがMCUの世界に登場させることができていました。スパイダーマンはいわばMCUとSSUの橋渡し役ですね。

 

先程紹介したスパイダーマン/ノーウェイホームは、この2つの世界の今後の世界観を占う大事な作品となっており、この作品次第でモービウスの行方も変わってくるかもしれません。

ですので、モービウスは単独作品1作目で特に予習は必要ありませんが、ノーウェイホーム次第で他のマーベル作品も見ておいたほうがいいかも。

 

マーベル作品は、春以降も公開されますがこれくらいにしておきます。マーベル作品の年間スケジュールは下の記事にまとめています。

【最新】2022年のMCU作品のスケジュールは?公開配信予定の作品を一覧に!

DC作品

バットマン

マーベルの競合であるDCコミックの実写作品もご紹介。

2022年春公開予定のバットマン。

トワイライトやテネット、ハリー・ポッターのセドリック役でおなじみロバート・パティンソンが演じる新生バットマンです。

他のDC作品との時系列的関係はなく、特にこれを見てないと時系列や人間関係が理解できなくなるということはありません。

 

ただ、過去のバットマン作品との比較という意味で、ティム・バートン版バットマン三部作やクリストーファーノーラン監督ダークナイト三部作あたりを見ておくのが良いでしょう。

これらの6作品はアマゾンのプライム・ビデオで見放題!

初回30日間無料

※その後はわずか月額¥500

今作はバットマンの宿敵ジョーカーの登場は予定されていません。

しかし、犯罪と汚職でまみれたゴッサムという街を理解するべく、映画ジョーカーも見ておいていいと思います。予告編からゴッサムのダークな感じがにじみ出ていたので、ある程度世界観は事前に把握しておいたほうがいいかなと。

スター・ウォーズ作品

ブック・オブ・ボバ・フェット

スター・ウォーズの中でも人気の高いボバ・フェットの単独作品です。

2021年12月29日よりディズニープラスで独占配信。毎週水曜日に一話ずつ配信され、年末年始には第1話と第2話が視聴可能となります。

 

スター・ウォーズに参入するいい機会ですので、ボバ・フェットに合わせて過去作を復習しておくことをおすすめ。

最低限以下の4作品は事前に見ておいたほうがいいでしょう。

  • エピソード4 新たなる希望
  • エピソード5 帝国の逆襲
  • エピソード6 ジェダイの帰還
  • マンダロリアン シーズン1と2

スター・ウォーズの旧三部(エピソード4~6)は、スター・ウォーズ作品の中でも評価が高く一番最初に見るのに適していると言えます。ボバ・フェットはエピソード5帝国の逆襲に初登場しました。

また、マンダロリアンはドラマ・ボバ・フェットの直前を描いており、ボバ・フェットの時系列やサイドキックとして登場予定のフェネック・シャンドを理解するためにも見ておきたいところ。

ボバ・フェットの配信前に見るべき作品は?予習となるスターウォーズは?

スターウォーズ 全作品見放題!

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)なら、スター・ウォーズ全作品(エピソード1~9)を無料で視聴可能!

もちろん、スピンオフ作品のローグ・ワンやハン・ソロも見放題。

クローン・ウォーズ全話やドラマシリーズのマンダロリアンが見れるのはDisney+だけ!

Disney+ (ディズニープラス)

最後に

いかがだったでしょうか。

たくさん映画を紹介しましたが、年末年始にすべての作品を見るのは時間がいくらあっても足りないでしょう。配信サービスを開けば、無限に作品がでてきますからね。

 

個人的には、2022年公開、配信予定の作品一つに絞って、その予習復習となる作品に絞って見るのがいいかなと。

年越しに関しては、NHKBSプレミアムの映画マラソンが非常におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA