ディズニープラスが料金改定で値上げ!他の配信サービスと比較して安いor高い?

https://disneyplus.disney.co.jp/

10月27日よりディズニープラスは新ブランド「スター」が加わり、4K&ドルビーアトモスにも対応、さらに据え置きゲーム機にも対応します。

それに伴い月額料金が改定、税込み770円から990円になりました。この値上げについて、他の配信サービスの料金と比較して高いのか安いのか考えていこうと思います。

初回31日間無料 ディズニー作品見放題

※その後はわずか月額¥770

ディズニープラスが料金改定で値上げ!

2020年にサービス開始したディズニープラスは、これまで税込み770円でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、そしてナショナル・ジオグラフィックの作品が見放題で視聴できました。

これに新ブランドが加わり、配信環境も改善され、990円になります。(AppleのApp Store支払いの場合は税込み1,000円)

 

リニューアル前後で、どのように変わるのか表にまとめました。(赤が変更点、横スクロールできます。)

リニューアル前 リニューアル後
料金(税込) 770円 990円(App Store支払いは1,000円)
作品 ディズニー
ピクサー
スター・ウォーズ
マーベル
ナショナル・ジオグラフィック
ディズニー
ピクサー
スター・ウォーズ
マーベル
ナショナル・ジオグラフィック
スター(20世紀フォックス映画+海外ドラマ)
画質 1080 HD 1080 HD、4K UHD(対応デバイスのみ)
音質 2ch 2h、5.1チャンネル(対応デバイスのみ)
ドルビーアトモス(対応デバイスのみ)
デバイス スマホ、タブレット、ブラウザ
STB接続、スマートTV
スマホ、タブレット、ブラウザ
STB接続、スマートTV、ゲーム機
支払い NTTドコモ経由で
クレジットカードorPaypal
NTTドコモ経由で
クレジットカードorPaypal

Apple App Store、Google Play ストア
Amazon アプリ指定の支払い

大きく変わるのは、作品の種類と画質、音質、デバイスそして支払い方法ですね。

配信環境のアップデートは?

配信環境の変更点から詳しく見ていきましょう。

まず4Kですが、4K出力のテレビやモニターで見ている方は少数派だと思うので、4K対応の恩恵を受ける方は少ないかなと思います。

ディズニープラスを4Kで視聴する方法は?Fire TV Stick やApple TVで見れる?

ただ高音質で楽しめるドルビーアトモスは、iPhone XS以降とiPad Pro 12.9インチ第 3 世代以降、iPad Pro 11インチ、iPad Air (第 4 世代) に対応しています。

ですから、一部のAppleユーザーは、今後高音質でディズニープラスが視聴できるようになります。

 

デバイスは新たにゲーム機が追加されますね。

これについては、既にテレビやモニターでディズニープラスを視聴できる既存のディズニープラスユーザーにとっては別になくてもいい要素であり、値上げの価値を感じられない部分でしょう。

 

支払い方法が増えるのもありがたいですが、これも既存のユーザーにとっては現行のクレジットカード払いで十分であり、値上げの価値に値しないかなと。

今までクレジットカードがなくて会員になれなかった高校生以下にとっては非常に嬉しいアップデートであると思います。ですが、PS4と同様に既にディズニープラスを楽しめている方からすると、必ずしも必要なものではなりませんでした。

 

ここまでをまとめると、配信環境のアップデートは新規ユーザーからすると、デバイスや支払い方法の追加で入りやすくなったと言えます。しかし、4K出力のテレビを持っている方が少数派であり、既存のユーザーにとっては微妙のアップデートと言えます。

 

なので値上げに対して価値を感じるかは、配信環境のアップグレードではなく、新ブランドの追加にかかっていると思われます。

追加されるコンテンツは?

では、今回のアップデートでどんなコンテンツが追加されるのか。

上の表の通り、20世紀フォックスの映画と海外ドラマが追加されます。

具体的な作品は下の記事にまとめていますが、ターミネーターやエイリアン、ダイ・ハード、猿の惑星など20世紀フォックスの人気作品が追加予定です。

ディズニープラスで見れる20世紀フォックスの作品は?今後見れるかもしれない作品を調査!

ただ、公式ページに紹介されている作品と予告で明らかになっている作品は全部で23作品。これだけでは非常に少ないので、実際に10月27日にどれくらい追加されるかで、220円の値上げに値するか変わってきそうです。

特に気になるのが、ターミネーターやエイリアン、猿の惑星などのシリーズ作品がどれくらい追加されるのか。

 

220円でシリーズ全作品が一気に追加されるのであればお得だと思いますが、そうはならないかなと予想しています。

というのもマーベルのX-MENシリーズが徐々に作品が増えているから。上記のシリーズも同じように、時間の経過とともに少しずつ追加されるのではないかなと思われます。

とはいえ、今回新ブランド「スター」を作ったわけですから、それ相応のボリュームにしてほしいですね。そうじゃないと220円の値上げに納得しないでしょう。

他の配信サービスと比較して高いor安い?

他の配信サービスと月額料金を比べると次の通りです。

配信サービス 料金(税込み)
Disney+ 990円
Netflix 1,980円(4K対応)
Prime Video 500円
U-NEXT 2,189円

ネットフリックスは990円と1,490円のプランもありますが、いずれも4Kには非対応なので今回は比較対象外にしました。

ネットフリックスやアマゾンプライムには、ディズニー、スター・ウォーズ、マーベル(スパイダーマンシリーズを除く)の作品で4K視聴できる作品はないので、これらの作品を4Kで見たなら、ディズニープラスに加入したほうがいいでしょう。

リニューアル前で、どの作品がディズニープラスの4Kに対応するか明らかになっていませんが、下のサイトのアメリカでの4K配信状況を見るに、100作品程度が4Kで視聴できるようになると予想されます。

https://www.finder.com.au/list-disney-plus-4k-uhd-movies

ネットフリックスの4K対応プランはディズニープラスの2倍の料金ですが、4K作品数が多いので、単純にコンテンツ量だけ見たらネットフリックスのほうがいいですね。

また、安さの観点で見るとネットショッピングの無料配送が可能なアマゾンプライムのほうが魅力です。

下の記事でディズニープラスがネットフリックスやアマゾンプライムより良い点をまとめているので、合わせてご覧ください。

ディズニープラスが料金改定で値上げ!他の配信サービスと比較して安いor高い?

 

初回31日間無料 クルエラ見放題

※その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典で美女と野獣やアラジンなどの実写映画、さらに、アナと雪の女王、トイ・ストーリーシリーズなどのアニメーション作品が見放題。

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA